「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

女性陣がプールデートで「最悪すぎる…」と思った瞬間

2019/7/22 20:00 女子力アップ Googirl

女性陣がプールデートで「最悪すぎる…」と思った瞬間 女性陣がプールデートで「最悪すぎる…」と思った瞬間

夏限定ともいえる、彼とのプールデート。この日を楽しみにして、何ヶ月も前から準備をしていた女性もいるのでは? しかしせっかくのプールデートも、彼の何気ない言動で台無しに……。そこで今回は「女性陣がプールデートで最悪だなと思った瞬間」についてご紹介します。

1. 水着や体型に文句を言ってくる

・「私の水着を見るなり、『もっとエロいやつが良かった』と言った彼。一気にテンションが下がった」(20代/通信)

・「第一声が『水着はかわいいけれど……。ちょっとお腹出ていない?(笑)』だったこと! 彼は冗談のつもりだったらしいけれど、かなりイラっとした」(20代/美容師)

▽ いきなりのダメ出しは、本当に不快な気持ちになりますよね。頑張って楽しんではみるけれど、1日じゅう心に引っかかるものがあるでしょう。男性陣にはとりあえず、「水着似合っているじゃん!」と褒めてほしいものですね。

2. 水着ギャルばかり見ている

・「ずっと水着ギャルを目で追いかけていたこと。しかもチラ見じゃなくてガン見。ほんとに恥ずかしいからやめてほしい……」(30代/企画)

▽ 水着ギャルがたくさんいるプールは、男性も目のやり場に困るもの。でも彼女がいるのにも関わらず、堂々と女子をガン見する彼に思わずドン引き。「いまほかの子見てたでしょ!?」とブチ切れるのを通り越し、「女の子に気持ち悪がられるからやめて……」と、たしなめたくなります。

3. 泳げないと言っているのに勝負したがる

・「『私泳げないから、浮き輪を使って遊びたい』とお願いしているのに、彼が『どっちが速く泳げるか勝負しよう!』と言ってきたこと。どうやらカッコいい自分を見せたかったらしいけれど、配慮がないな……と思ってしまった」(30代/一般事務)

▽ 25mプールで本気の勝負をしたがる彼。でも遊びに来ている女性からすると、ちょっと面倒ですよね。しかも「泳げない」と言っているのに理解してくれないとなると、なおさらです。「私は見ているからいいよ」とさりげなく断りつつ、「泳げるなんてすごいね!」と適当に彼を褒めるしかないのかも……。

4. 監視員に怒られてばかり

・「プールの休憩時間に足をチョンっていれたり、なぜかプールサイドで走る彼。もちろん監視員から『そこの人、やめてください!』って怒られていました。一緒にいるこっちが恥ずかしかったです」(20代/ヨガ講師)

・「飛び込み禁止にもかかわらず、彼がプールに思いっきり飛び込んだこと。周囲に水が飛び散って迷惑をかけるし、監視員さんに叱られるし。もう少し考えて行動してほしい……」(20代/BA)

▽ ダメだとわかっているのに、つい楽しくなってしまいマナー違反ばかりする彼氏。「一体何考えてるの!?」と言いたくなります。プールだけじゃなく彼と遠出をした際には、何かやらかすんじゃないかと怖くなりそう。今後の付き合いを躊躇してしまいます。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ