「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

息子の友達を連れてプールへ 母親が悶々とする問題に「損してる」

2019/7/22 08:01 しらべぇ

(ABykov/ iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです) (ABykov/ iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

(ABykov/iStock /Getty Images Plus/写真はイメージです)

プール、海、夏祭り…。夏休みになると、子供がいる人は、子供の友達を一緒に連れてお出かけするという機会も少なくないだろう。

女性向け匿名掲示板『ガールズちゃんねる』では、そうした状況で悶々としてしまうことがあるという女性からの投稿に注目が集まっている。

 

■息子の友達を連れてプールに

夏休みに息子の友達を連れて、一緒にプールに行く予定だという投稿者。息子は大喜びなのだが、懸念している点があるという。それはお金の問題。

息子の友達の親には毎年、割引券を使った最安値の値段を伝え、その金額を持たせてもらっているそうだ。しかし、実際に行くと、子供たちは有料の乗り物に乗ったり、フードを買ったりと、予定外の出費がかかるのだという。

 

■毎回悶々としてしまう

投稿者はこのとき、「大した金額ではないし楽しめたほうがいいから…」と、息子の友達の分も支払ってあげているとのこと。しかし、毎回悶々としているそうだ。

このことを踏まえ、掲示板に「そういった場合、どうされますか?」と質問するに至ったようだ。

■掲示板に寄せられたアドバイスは…

今回の投稿を受け、掲示板には「お金の問題はちゃんとしたほうがいい」といったコメントが寄せられている。

「そういうのはしっかりしたほうがいいよ。自分の子供にかけるお金が減るってことだし、その分夫と子供に迷惑かけるってことなんだから」

 

「その家ごとにルールがあるだろうし、連れていってもらうだけでもありがたいのに、お金まで面倒かけちゃ申し訳なさすぎる」

 

また、コメントの中には、「お金を出してもらうのは、相手の親も申し訳なく感じると思う」といったものも見られた。

 

■子供も複雑な気持ちになる?

投稿者の子供は小学校高学年になる年齢とのこと。お金の価値についてわかり始めている時期だろう。

しらべぇ編集部では、子供の頃、母親が今回の投稿者と同じように、自分の友人の分までお金を出してくれていたという20代の男性に話を聞いた。

「母親は、僕の友達と一緒に出かけているとき、友人が「お菓子を食べたい」と言うと、僕の分と合わせて、お菓子を買ってくれるような人でした。でも、小学校の高学年にもなると正直、友達の分まで出してあげなくてもいいのにと思っていました。

 

というのも、僕がその友人の母親と一緒に出かけたときのことです。友人が「お菓子を食べたい!」と言うと、彼の母親は「〇〇ちゃん(僕)がいるから、我慢しなさい」と言っていたのです。このとき、うちの家は損をしているなと思いました」

 

このように、家庭それぞれの事情もあるはず。投稿者が悶々としてしまっているのであれば、息子の友達の親に余分にお小遣いを持たせるよう伝えておくのが良いのはないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・音無 まりも)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ