「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ロンブー淳、亮の“処遇”めぐる騒動に訴え 「大切だと言うなら…」

2019/7/22 15:52 しらべぇ

反社会的勢力との間で闇営業を行い、今月20日に「雨上がり決死隊」宮迫博之とともに謝罪会見を開いた、「ロンドンブーツ1号2号」の田村亮の処遇をめぐる問題について、相方である田村淳がツイッターで言及した。

 

■会見時は生放送の打ち合わせ

「亮さんの『処遇』について…」の文言とともに、3枚のキャプチャ画像を公開した淳。「7月20日 亮が宮迫さんと会見をすることを発表してから、間もなくしてスポーツ紙から田村亮と吉本興業が契約解除の記事が世の中にでました」と記し、そのことに「僕になんの報告もなく、相方の契約解除が報じられたことに違和感を感じていました」と訴えた。

現場にいたマネージャーも亮の契約解除については知らなかった様子で、記者会見当時、生放送の打ち合わせをしていた淳は「記者の方を通じて亮に契約解除が伝えられるシーンは見ました。亮もそのときに契約解除のことを知ったようです」とつづる。

 

■亮の契約解除は「誤報」

そして、同日の午後5時40分頃、生放送のCM中にマネージャーから耳打ちで「亮さんの契約解除は誤報です」と伝えられたそうで、そのときの気持ちについて「安堵と不安が入り混じった不思議な感覚になったのを覚えてます」と淳。

同日午後6時に生放送を終え、楽屋でマネージャーとは以下のような会話もしたという

:亮は契約解除されていないの?

 

マネージャー:誤報です

 

:吉本から公式に訂正は入ったの?

 

マネージャー:入ってないです

 

:そのスポーツ紙は訂正したの?

 

マネージャー:してないです

 

:本当に自社のタレントが大切ならば、契約解除の誤報を打たれたら、抗議するなり、訂正を求めたりするでしょ?

 

マネージャー:広報に確認します

 

この後、淳はマネージャーに「わかった、公式発表を待ってる」と返答したそうだ。

■誤報が訂正されず「抗議してほしい」

マネージャーと会話をしたのは20日のことで、淳はツイートを投稿した当時「この日から今まで、亮の公式な処遇の発表を少なくとも僕は目にしていないし、聞いてないです」「情報番組によっても亮は契約解除として放送してるところがあるくらいです」と吐露。

続けて、「僕に契約解除ではないと伝えるならば、マスメディアで間違った情報を流してる番組についても事務所から抗議してほしい」「本当にタレントが大切だというなら、契約解除か否かってことが番組によって情報が違ってる状態を改善するべきだと思います」と訴える。

そして最後に「会社にお世話になったことは数え切れないほどありますが、会社に改善してほしいところも数え切れないほどあります」と記し、「この声が誤解なく届きますように」と署名付きでコメントした。

 

■「知らなかった…」と困惑の声

淳からの訴えに、インターネット上は騒然。「淳さんのツイートを見るまで知らなかった」とする声が相次ぎ、「亮も契約解除」という誤報がひとり歩きしてしまっていた状況がうかがえる。

「誤報って、このツイート見るまで知りませんでした」

 

「あの会見を見ていた人は、ほとんど解雇されている状態だと思っているはず…その情報修正を会社じゃなく、相方がするって…テレビに出てる吉本芸人がみんな泣いてる。こんな姿、見たくないです」

 

「いま吉本興業の弁護士さんが説明されてますが、後付けのようにしか聞こえないです」

 

■岡本社長「宮迫と亮の処分撤回」

22日14時から行われた記者会見において、吉本興業・岡本昭彦社長は、宮迫と亮について「非常につらい思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っています」と謝罪したうえ、2人の処分については撤回し、自身は減俸すると明言した。

しかしながら、「誤報を直ちに訂正しなかった」ことへの不信感は、なかなか払拭できないのではないか。

(文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント16

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ