「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「白猫」はモテ期到来のサイン!「黒猫」は?猫にまつわる夢占い5つ

2019/7/22 11:55 cocoloni PROLO

「白猫」はモテ期到来のサイン!「黒猫」は?猫にまつわる夢占い5つ 「白猫」はモテ期到来のサイン!「黒猫」は?猫にまつわる夢占い5つ

「夢占い」という概念がありますが、見た夢の内容によっては、近いうちに自分が遭遇する出来事の予兆となっていることがあると言われています。みなさんはそういったお話、ご存知でしょうか?

今回は、夢占いの中でも恋愛運の示唆に焦点を絞ったコラムをご用意しました。キーワードは「猫」。猫が登場する夢も、内容次第では結構、意味合いが大きく変動するものなんです。

■猫の夢といっても、内容はさまざま
猫が出てくる夢にもいろいろあり、見せてくれる前兆の種類は、かなり多岐に渡ります。

毛の模様、健康状態、そしてその猫の行動。それらが複雑に絡み合うことで、見た夢のもたらす示唆の部分が変わってくるのが、夢占いの面白いところ。

極端な話、登場する猫によっては、吉兆にも不幸の兆しにもなるのです。このことを頭に入れて、猫の夢を分析する必要が出てくるというわけですね。

■たくさんの猫…幸運はすぐそこ?
まずは、猫に関する夢占いで一番有名かもしれない予兆について書きたいと思います。夢の中にたくさんの猫が出てきたら、すなわち幸運のサインであると覚えておきましょう!

ふわふわであったかく、バツグンにかわいい動物、猫。そんな猫がたくさん出てくるなんて夢、それだけで最高ですよね。

実際、昔から、この手の夢は何がしかの幸運を招くとされているため、期待したいところです。ただ、どうやらそこまで強烈な幸運を運んでくれるわけでもないので、あまり高望みはしないでおきましょう。

現実的な幸運の範囲で考えると、「魅力的な男性に出会える」とか、そういう感じでしょうか。

■猫を助ける夢は大活躍する兆し?
次は、猫を助ける夢。どんなシチュエーションであれ、猫を救う夢を見た場合は、あなたに実生活における活躍のチャンスが接近しているサインです。

たとえば周囲に困っている人がいれば、優しく手を差し伸べてもいいですね。あるいは咄嗟に思わぬ人助けをすることもあります。もしその相手が異性なら、これをきっかけに、いい関係を構築できるかもしれません。

夢で猫を助けたら、現実でも誰かを助けるために意識を高く持っておきましょう。

■子猫をあやす夢は子宝の予兆!ただし…
とにかく子猫を愛でる夢を見た場合は、それが子宝という形で自分の身に舞い込む吉兆となることもあるようです。性質上、女性の夢によく登場するシチュエーションかもしれませんね。

特にこの子猫が白猫だった場合は、より素晴らしい吉兆とされています。もしそんな夢を見て、しかも結婚を考えている男性と交際中だったら、ある程度、期待していいでしょう!

ただし、その子猫が薄汚れていたり、ケガをしていたりという場合は吉兆ではなくなります。逆に、何がしかの不幸が目前に迫っている合図となってしまうため、しばらくは身構えて生活するようにしたいものです。

■白猫の夢はモテ期到来のサイン?
それから、白猫の出てくる夢には、近々素敵な出会いが訪れる、周囲の男性から注目される、という示唆が込められているそうです。

もっとも、あくまでも示唆でしかないので、モテ期が到来しているのに何も行動しないんじゃ意味がありません。

つまり、白猫の夢を見たら、普段以上に男性の目を気にして過ごすなどし、恋愛のチャンスに敏感になるべき、ということですね。基本的には吉兆なので、チャンスを逃さないように頑張りましょう!

■黒猫の登場する夢もまた好機の証
世間では「黒猫は不吉」というイメージが定着していますが、実際のところ黒猫は吉兆です。昔から日本では、“福猫”と呼ばれて商売人に重宝されてきましたし、黒い招き猫があることからも、大切な存在とされていたことがわかります。

イギリスでも黒猫は幸運をもたらす存在なのだとか。そんな猫なので、夢に登場しただけでも、少しばかり自分の日常に彩りを加えられるチャンスと考えて、ポジティブに男性と接するといいかもしれませんね。

■猫の夢占いはこれだけじゃない!
猫にまつわる夢占いって、本当に数が多くて、とてもとても全ては紹介しきれません。ですので今回は、恋愛に関連するものに絞ったのですが、それでもまだまだごく一部。

ただ、わりとメジャーなものは押さえたつもりなので、参考にはなるかと思います。

ちなみに我が家には白・黒・キジ白の3匹の猫がいます。必然的に飼い猫たちの夢を見まくるのですが、家の猫の場合は、あくまで「飼い猫の夢」となるようで、色とかあんまり関係ないみたいですね。だからか何も起きていません。

ライタープロフィール
松本 ミゾレ
1984年7月2日生まれ。2013年頃よりフリーライターに。 複数の恋愛系コラムに寄稿しつつ、最近では就活系サイトでも連載中。 主にネットニュースサイトや読み物アプリの執筆で生計を立てている文筆業。 好きな動物は猫。宮崎県出身。腰痛持ち。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ