「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

簡単おしゃれにカバン収納!DIY&無印・ニトリグッズアイデア収納

2019/7/21 07:15 オリーブオイルをひとまわし

簡単おしゃれにカバン収納!DIY&無印・ニトリグッズアイデア収納 簡単おしゃれにカバン収納!DIY&無印・ニトリグッズアイデア収納

皆さんはカバンの収納にお困りではないだろうか?カバンは形や大きさがそれぞれ違い、置いた時にしっかりと形を保てないため、整然と収納するにはとても苦労するアイテムだ。気が付けば床に放置されたり、クローゼットの中で雑然と積み重ねられてしまい、使いたい時に探し出せないような状態になっていることも少なくないだろう。そこで今回は、カバンの収納方法のアイデアをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてほしい。

1.ディスプレイのようにおしゃれにカバンを飾って収納する

収納といえばしまいこむことばかり考えがちだが、思い切っておしゃれな見せる収納にしてはどうだろうか。まるでお店のように、おしゃれにカバンをディスプレイして収納するのだ。壁にオープン型の収納棚を置き、それぞれの棚にカバンを一個ずつ置けば、使いたいカバンが一目で見つかるし、カバンの型崩れも防げる。収納棚にはカラーボックスなどを使えば安く設置できるだろう。

いつも使うカバンは、すぐに持ち出せるように玄関に置いておくと便利だ。玄関に棚を置くスペースがなければ、壁にフックを取り付けてカバンを収納しよう。手軽にカバンをかけられるようにしておけば、あちこちにカバンを置きっぱなしにするようなこともなくなり、部屋もすっきりと片付くだろう。

2.簡単DIYでカバン収納

カバンを収納するのに使える収納グッズも販売しているが、ひと手間かけるだけで簡単にDIYができるカバン収納を紹介しよう。一つ目は、クローゼットや押し入れの中などのちょっとした空間につっぱり棒を渡して、S字のフックをかける方法だ。つっぱり棒もS字フックも100円ショップで手に入るのでコストパフォーマンスも抜群である。

つっぱり棒を上下2段に渡せば、縦の空間も利用できて収納数も倍になる。しかも、カバンの持ち手をフックにつるして収納すれば、型崩れも防げるのだ。壁に穴をあけられるのなら、壁面収納も簡単でおすすめだ。細長い板を壁に打ち付けて、そこにフックを取り付けるだけでおしゃれな壁面収納が完成する。この板やフックも100円ショップで見つけることができるので、気軽にDIYにチャレンジできるだろう。

3.ニトリや無印のグッズを使ってカバンを収納する

一番手軽にできるカバン収納で人気なのは、収納グッズを使うことだ。ニトリや無印良品の収納グッズを上手く使って、すっきりとカバンを収納しよう。

まず人気なのは、無印の『ポリプロピレンファイルボックス』を使った収納方法だ。すぐにフニャフニャとしてしまって自立しないナイロンバッグや、リュックサックなどをこのファイルボックスに一つずつ収納すれば、すっきりと並べて収納することができる。また、このファイルボックスをカラーボックスに収めれば、見た目もすっきりとおしゃれな収納棚ができあがる。

ニトリで人気の収納グッズは、フタ付き収納ボックスだ。しっかりとしたフタがついているので、このボックスにカバンを収納してフタを閉めれば重ねて置くことができるので、すっきりとたくさん収納することが可能だ。取って付きのため、重ねても容易に引き出すことができて便利である。

結論

カバンは大きさや形が違っていたり、自立しないものもあるためすっきりと収納するのが難しいと感じている人も多いだろう。これを解消するには、同じ形、大きさの入れ物にいれて収納するか、壁や空間を利用することが有効だ。お店のディスプレイのように飾って収納するのも、オリジナルの収納棚のようなものを作って収納するのも、DIYや無印、ニトリの収納グッズを使うことによって簡単に実現が可能だ。少しの手間をかけるだけで、グチャグチャだったカバンたちをすっきりと収納でき、使いたい時にすっと取り出せる。ぜひこの快適さを体感してほしい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ