「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ビール試飲、水族館、動物園…無料の遊び場「夏スポット&得ワザ」

2019/7/21 07:30 日刊大衆

 金がなくちゃ遊べない、は間違った思い込み。実は、タダで一日中楽しめるスポットが密かなブームなのだ。この夏に行くべき、お得な遊び場を徹底取材した!

 まずオススメしたいのは入場料無料の美術館。冷房の効いた涼しい館内で、文化的な時間を楽しむ。まさに、大人の夏にふさわしい過ごし方だ。「首都圏なら【武蔵野美術大学 美術館・図書館】(東京都小平市)で近現代のデザイン・アートに触れるもよし。また、岸田劉生や高橋由一らの作品を含む、国内の公立美術館有数の質と量を誇る【神奈川県立近代美術館 葉山】は、眼前に広がる葉山の海という“天然アート”も楽しめます」(レジャー情報誌編集者)

 好奇心を刺激する、無料博物館もいいだろう。「警視庁の【ポリスミュージアム】(中央区)は、明治から平成の世間を騒がせた有名事件に関する資料が多く、さまざまな体験コンテンツは子ども連れにも人気。20年ぶりに刷新されることが決まった紙幣の歴史や製造工程が学べる【造幣さいたま博物館】(さいたま市大宮区)は、通路から製造工場が自由に見学できるのも楽しい」(前同)

 また、無料で楽しめる水族館で、お魚たちに涼しく癒されるのもオススメ。「広島県尾道市の【福山大学マリンバイオセンター水族館】は、約150種類の水生生物の展示が自慢。水量150トンもの大水槽では、瀬戸内海に住む魚が悠々と泳ぐ姿が見られます」(同)

 無料動物園なら、イチオシは横浜市西区の【野毛山動物園】だ。「広大な園内で、ライオン、トラ、レッサーパンダ、ワニ、キリン、ツキノワグマなど、約100種、1500頭以上の人気動物の展示が楽しめ、とても無料のレベルではありません。夏の動物園は暑いですが、水に入って遊んだり、毛が抜けて冬とはまったく違う姿になっていたりと、夏しか見られない貴重な姿が見られます。実は、動物マニアは夏こそ動物園に行くんです」(情報誌ライター)

 また、タダでおいしい料理が楽しめる、こんな裏ワザもある。「ミステリーショッパー、いわゆる“覆面調査員”に応募するんです。たとえば、約7000店舗の飲食モニター情報が集まるWEBサイト『ファンくる』には、簡単なアンケートに答えると飲食代金(上限あり)の100%がポイントバックされる店舗情報も寄せられています。ポイントは現金や各種電子マネーに交換可能ですから、まさに無料で食事ができるんです」(グルメ情報サイト関係者)

 メールアドレスと携帯番号認証が必要だが、登録は簡単。ヤラない手はない!

■心霊スポットやパワースポット巡りも!

 また、暑い夏を涼しくする心霊スポット巡りも、お金がかからない。「血まみれの男の姿やうめき声が聞こえるという北海道は【常紋トンネル】、崖に近づくと引き込まれる感覚になるといわれる和歌山の【三段壁】、自殺で知られる、神奈川【虹の大橋】などが有名です」(旅行情報誌編集者)

 ただし、怪奇現象に巻き込まれても自己責任。どうせなら、開運にもなる「パワースポット」を訪ねて英気を養うほうがいいか――。

「金運なら宮城県石巻市の【黄金山神社】や埼玉県秩父市の【聖神社】が有名。また、東京の【高尾山】には自然の力を感じられるパワースポットが点在していて、心身ともにリフレッシュできるはずです」(前同)

 もちろん、夏のレジャーの定番プールや、深緑の絶景を楽しみながら夏の疲れを癒せる温泉にも、無料スポットは多数ある。「ウォータースライダーまで無料で利用できる自治体運営のプールや、無料の混浴露天風呂には若い女性も多く、ちょっとした目の保養になりますね」(前同)

 その他、知識欲と食欲をタダで満たせる、飲食料メーカーの工場見学も昨今は大人気。「食品の製造工程を見ていると、子ども時代の社会科見学を思い出して、なかなか面白いですよ。とはいえ、大人の見学者の一番のお目当ては試飲や試食。ふだん味わえない“出来たて”を味わえるんですから、行く価値は大ありです」(前出の情報誌ライター)

 プール、温泉、工場見学の人気スポットは文末の表の通り。この夏はお金をかけずに楽しめそうだ!

■サントリー工場見学「極上酔っぱらい体験記」

 タダで、おいしいビールが飲める至高の無料スポット――それはビール工場見学ツアー! ということで、東京都府中市【サントリー〈天然水のビール工場〉東京・武蔵野ブルワリー】に行ってきました!

 中高年の団体に熟年夫婦、ベビー連れの若い夫婦ら、約40人に混ざってオヤジ記者一人での参加も、まったく気にならないアットホームな雰囲気で見学はスタート。まずは原料の麦芽・ホップ・天然水の素材選びのこだわりに「ヘェ〜」の連続。さらに間近で見る実際の仕込み釜は、その大きさと熱気にビックリ。発酵、貯酒、ろ過と、最後まで丁寧に作られていることもよく分かり、いやぁ、勉強になりました!

 そして、いよいよ「待ってました!」の“試飲タイム”! なんと、「ザ・プレミアム・モルツ」「ザ・プレミアム・モルツ〈香る〉エール」「〜ザ・プレミアム・モルツ〜マスターズドリーム」の3種類が用意され、最高の状態で注がれた生ビールが一人3杯まで(組み合わせ自由)飲めるんです。

 サーバーが並ぶカウンターの前まで来ると、つい顔がニヤケますが、それは他の参加者たちも同じです。そしてグビッと飲み干すプレモル――。お勉強したことで、今まで何も考えずに飲んでいたビールが、より深く味わえるようになったような。いつもよりも何倍もおいしく感じ、無意識に「う、うまいぃ〜!」の声が漏れてしまうのでした。

 あっという間に3杯を飲み干して、あぁ、ほろ酔いのいい気分。これで無料って、本当に最高じゃないですかぁ!

 予約はサントリーのホームページ〈おでかけ〉から簡単。最寄りの分倍河原駅からシャトルバスまで出ていて、至れり尽くせりです。ビール好きのお父サン、すぐに申し込みを!

■無料で遊べる夏のマル得スポット

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ