「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

一瞬でメロメロに 「マイクロブタ」と遊べるカフェが最高すぎた

2019/7/21 10:00 クランクイン!

マイクロブタカフェ「mipig cafe」 マイクロブタカフェ「mipig cafe」

 目黒にある「mipig cafe」は、今年3月にオープンしたばかりのマイクロブタカフェ。土日の予約は1か月先まで埋まっており、今まさに大人気のカフェだ。そこで今回クランクイン!トレンドでは、「mipig cafe」にお邪魔し、マイクロブタたちに会ってきた。思わずメロメロになってしまう、「mipig cafe」の魅力をレポートする。

■マイクロブタカフェ「mipig cafe」とは?

 マイクロブタは、イギリス発祥の超小型のブタのことを指す。どうしても「食用」のイメージがあるブタたちだが、「ペットとしての才能を知ってほしい」という思いから、このカフェが生まれた。

 建物は、4階建てで、2階と4階が触れ合える部屋となっている。「マイクロブタさんのおうち」というコンセプト通り、自宅のようにリラックスできる空間が広がっていた。

■人懐っこくてサービス精神旺盛のブタさんたち

 今回は4階の部屋で、体験。早速、マイクロブタたちが、元気にやってきた。遊んでくれたのは、テンちゃん、くろちゃん、プリンスの3匹。全員、生後7か月だという。

 中でも、プリンスは、ドラマ出演経験があり、ブログもやっている“マイクロブタさん界のアイドル”なのだそうだ。

 出会った当初は、少し距離を感じたものの、数分で近づいてきてくれるように。抱っこは禁止だが、みんな、非常に人懐っこく、くろちゃんは自ら膝に乗ってくるほどサービス精神の大きい子だった。

 しかし、気になることがある。プリンスがずっとクッションに顔を埋めているのだ。「取材がストレスになっていませんか?」と心配したところ、ブタには“鼻掘り”という、鼻で土を掘り返す本能的な習性があり、それを行っていたのだそう。

 一生懸命クッションを動かす姿はなんとも言えない可愛さで、会ってみないと分からない魅力に気付かされた。

 また、肌と肌がぴったりとくっつくのが好きなのもマイクロブタの特徴だそう。取材中もマイクロブタ同士が仲良く体を寄せ合う一面が見られた。

■成長したマイクロブタも!

 また「mipig cafe」では、マイクロブタを家族として迎え入れたい人のために、相談も行っている。

 3階に行くと、シオンとプラムーンという2匹の成長したマイクロブタに会うことができた。

 3階は他のフロアと違い、ダイニングテーブルなどが置いてあるリビングルーム風。家でマイクロブタが生活する様子が想像しやすくなっていた。

 マイペースなプラムーンに対し、シオンはとっても甘えん坊。お腹を撫でてほしいようで、ごろんと寝転ぶ仕草を見せた。

 犬やネコと変わらず、1匹1匹が異なる性格なのが面白い。リピーターも多いそうで、触れ合ってみると、ハマってしまう理由が理解できる。

 今回遊びに行ってみてわかったことは、マイクロブタたちは、とても人間が好きだということ。高いところに行ってしまう猫などと違い、距離感が近いのが、人気の理由の1つだろう。また、匂いもほとんどなく、非常に清潔な環境が整えられているのもポイントだ。

 常時10匹以上いるマイクロブタたちはシフト制で、いつどの子に会えるのかは、行ってからのお楽しみ。マイクロブタたちは、少し疲れた心に、ぴったりと寄り添ってくれる天使のような存在だった。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ