「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

レストランで恐怖体験…? Jホラー×食×VRの新体験がホラーすぎ

2019/7/20 10:41 しらべぇ

20日(土)より、東京タワー地下1階タワーホールで始まる「ハイブリットお化け屋敷」。バーチャル(VR)とリアル(ウォークスルー)を一度に楽しめるのだが、その一部分を体験できる居酒屋が渋谷に現れたのだ。

しらべぇ取材班は一足早く、その「ホラー」体験をさせてもらうことに。

 

■居酒屋ホラー

その体験ができるのは、KICHIRI渋谷店。おしゃれかつ落ち着いた内装で人気の高いお店なのだが…ここでホラー? 半個室の席につくと、まず渡されたのがこちら。

きちり

待って。いきなり怖いわ。

 

■いざ、お面を被りに

その後、ホラー体験のために席を移動することに。暗い廊下に連れて行かれ、「何かあったときに、身代わりになってくれる数珠です…」と黒い数珠を渡される。

きちり

「絶対に外さないでくださいね…」がすでにホラー。

きちり

お化け屋敷は基本ダメな記者は、この時点で心臓がバクバク。思ってたより凝ってる。

きちり

血濡れの暖簾を越えると、真っ赤な空間が広がっている。

きちり

VRマスク…いやお面をかぶり、「血のついた出刃包丁を持った老婆の待つ、殺されてお面となったものの最後に見た光景」の世界へ。ここから先は、ぜひ実際に体験してほしい。

きちり

体験が終わるとお清めの塩をくれるのだが、それもまた恐怖感が増す。

■コースとアラカルトから

座席に戻ると、お待ちかね(?)のコラボフードの登場だ。「老婆の仮面コース」「丑三つ時コース」の2種のコースと、単品注文できるスイーツ&ドリンクがあり、今回は単品2種をいただくことに。

きちり

メニューもホラー…2人ともこっち見ないでくれ。

 

■2つともおどろおどろしい…

「老婆のフォンダン〜おかわりちょうだい〜」(税別880円)は、老婆の出刃包丁をイメージしたナイフが特徴的。

きちり

ラズベリーソースだとわかっていても、ちょっと使うのをためらってしまう。

きちり

そんなナイフで切り目を入れると、ピンク色の液体がとろっとお皿に広がっていく。

きちり

「老婆が作ったスイーツが現実世界に飛び出してきた」と説明があるが、あの老婆、ドラゴンフルーツ使うとかハイカラだな…。もう1品は「お清め酒〜現実か、幻か!?〜」(税別780円)。

きちり

ブラックウォッカとブラッドオレンジジュースの2層に分かれたグラスの縁に、黒塩がたっぷり。かなり塩の主張が激しいので、お酒として楽しみたい人は少し塩を落としてもいいかもしれない。

また、しっかりかき混ぜてから飲まないと、いきなりウォッカをストレートで飲むことになるので要注意。

 

ホラーも食も楽しめるこの企画は、10月末まで実施予定。VR映像は実際のお化け屋敷と全く同じものなため、続きが気になった人は東京タワー(9月1日まで)にも足を運んでみては。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ