「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ワインやりんごのかき氷で地域の魅力を表現!「界のご当地かき氷2019」

2019/7/20 11:00 TABIZINE

tabizine.jp tabizine.jp

273165-01

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」では、独自のシロップや果肉などを盛り付け、地域の魅力を表現したオリジナルかき氷を提供する「界のご当地かき氷2019」を開催!加賀棒茶や採れたてブルーベリーのシロップなど、それぞれの魅力が発見できるかき氷に出会えますよ。

地域の魅力がつまったオリジナルのかき氷


夏の風物詩のひとつである、かき氷。星野リゾート「界」では「界のご当地かき氷2019」開催します。その地域に興味を持って、足を運びたくなるような、オリジナルのかき氷を考案。それぞれの界のご当地かき氷をご紹介します。
【期間:2019年7月13日~8月31日/無料】

界 松本「ワインかき氷」(長野県・浅間温泉)


“長野ワイン発祥の地”と言われる、松本市に隣接する塩尻の桔梗ヶ原地域。界 松本では、桔梗ヶ原ワインを約50種類も揃えています。「ワインかき氷」には、その中でもフルーティーな「コンコード種」ワインのシロップを使います。

273165-02

アルコールをとばしているため、お酒が苦手な方も安心して楽しめます。可愛らしく丸みのある手触りが特徴の葡萄の陶器は、ひとつひとつ手作り。大人な夕涼みのひとときをお過ごしください。
【時間:16:00~17:00/場所:ロビー】*お子さまのオーダーも可

界 箱根「あじさいかき氷」(神奈川県・箱根湯本温泉)


標高差がある箱根エリアでは、長い期間にわたってあじさいを楽しめます。あじさいが見ごろの時期には“あじさい電車”と呼ばれる「箱根登山電車」。電車からのあじさい鑑賞は、夏の風物詩でもあります。

273165-03

あじさいの名前の由来となった「あづさい(集真藍)」。「あじさいかき氷」は、青い花が集まって咲く、その爽やかな色味をそのまま、ゼリーやシロップで表現しました。ひんやり食感をお楽しみください。
【時間:15:00~17:00(16:30ラストオーダー)/場所:食事処】

界 伊東「花色かき氷」(静岡県・伊東温泉)


温暖な気候で、年間を通して四季折々の花が楽しめる伊豆。「花色かき氷」は、初夏から夏にかけて伊東周辺で咲く花を、伊東市にある松川湖で咲き乱れるキンシバイの黄色、アベリアの桃色、紫陽花の青色で表現しました。

273165-04

伊豆名産の柑橘の酸味と、いちごの甘み、ラムネの爽やかさと、味も見た目も華やかな一品です。暑い夏でもさっぱりと食べられますよ。
【時間:15:30~17:00/場所:湯上がり処】

界 アルプス「りんご尽くしかき氷」(長野県・大町温泉)


全国でも有数のりんごの名産地・信州から、3種類のりんごを使った「りんご尽くしかき氷」が登場。果肉のゴロっとした食感が味わえるシロップと、香り豊かな青りんご「ブラムリー」のシロップを氷で覆い、上から爽やかな酸味の「紅玉」のシロップをかけます。

273165-05

涼やかな風を感じる囲炉裏や中庭の小川に足を浸して、異なる風味を楽しめるりんごづくしのかき氷を味わいながら、のんびりした夏のひとときをどうぞ。
【時間:15:00~18:00/場所:囲炉裏】

界 アンジン「紅茶かき氷」(静岡県・伊東温泉)


界 アンジンの施設名の由来となった英国人航海士・三浦按針(あんじん)にちなんだ、英国の紅茶をベースにしたシロップのかき氷。ミルクティー味とレモンティー味の2種類から選べます。

273165-06

雄大な海を眺める最上階のサンブエナデッキから、紅茶の豊かな香りと上品な甘さと共に、潮風の贅沢な涼を感じることができますよ。
【時間:15:30~17:30/場所:湯上がり処】 

界 仙石「アートかき氷」(神奈川県・仙石原温泉)


界 仙石原では、周辺に美術館が多くあることから、真っ白なかき氷をキャンバスに見立て、絵の具のように並べたシロップで自由に彩ることができる「アートかき氷」をご用意。旬の青みかんやいちごなど、鮮やかな色のシロップでお楽しみください。

273165-07

かき氷には、小田原のガラス作家「ipada(イパダ)」の濱舘寛氏と村木未緒氏による手作りのガラスの器を使用。見た目も涼やかなアートなかき氷をご堪能ください。
【時間:15:00~17:00/場所:食事処またはロビー】

界 遠州「遠州綿紬かき氷」(静岡県・舘山寺温泉)


界 遠州に、この春、地元の工芸品・遠州綿紬(つむぎ)の縦縞をイメージした「つむぎ茶畑」が誕生。そのつむぎ茶畑を表現したのが「遠州綿紬かき氷」です。茶の木の緑と、紅葉したドウダンツツジのストライプを、2色のシロップで表現しました。

273165-08

赤のシロップはいちご、緑のシロップには深蒸し煎茶を使用。いちごの甘酸っぱさと煎茶の爽やかな渋みが味わえる、可愛らしいかき氷です。
【時間:20:45~21:15/場所:トラベルライブラリー】

界 加賀「加賀棒茶かき氷」(石川県・山代温泉)


江戸時代から長く親しまれている加賀棒茶は、芳ばしい香りとすっきりとした味わいが特徴。その加賀棒茶のシロップをかけ金箔をトッピング、華やかな九谷焼の器でいただくかき氷です。

273165-09

宵闇をそっと照らす、テラスに並んだ加賀水引の灯りが、幻想的な雰囲気を漂わせます。そんな中で、夏を彩る加賀らしさを詰めこんだ「加賀棒茶かき氷」を味わってください。
【時間:18:00~20:30/場所:トラベルライブラリー】

界 鬼怒川「藍いちごかき氷」(栃木県・鬼怒川温泉)


栃木県は知る人ぞ知るブルーベリーの名産地。夏には旬のブルーベリー狩りが盛んです。採れたての生のブルーベリーを使って、かき氷で人気の「日光アグリ工房」が、界 鬼怒川専用のシロップを仕立てました。

273165-10

「藍いちごかき氷」は、栃木名産の藍いちご(別名:ブルーベリー)を使ったかき氷です。シロップに果実の粒を残すことで、ブルーベリー本来の酸味と甘味が楽しめます。
【時間:15:00~16:30/場所:食事処】

界 出雲「生姜かき氷」(島根県・玉造温泉)


島根の民謡で「娘やるなら出西郷へ、生姜の匂いで風邪ひかぬ」と唄われているぐらい、古来より風邪の予防に使われてきた“生姜”。風味、香りが大変良く、爽やかな辛味が特徴の生姜を使ったオリジナルのかき氷です。

273165-11

出雲国風土記にもその名が知るされ、身体を温める食材としても親しまれいます。甘さの中にピリッと香る“生姜シロップ”で、暑い夏を乗り越えましょう!
【時間:20:45~21:00/場所:竹庭 *天候によってはフロント】

273165-12

星野リゾート 界
旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽(とうちがく)」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」を特徴とした、星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスをご用意しています。2018年7月に15施設目となる「界 仙石原」が箱根町仙石原に誕生、12月に伊東温泉の「界 伊東」がリニューアルオープンしました。

電 話:0570-073-011 (界予約センター)
URL  :https://kai-ryokan.jp/

[@Press]

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ