「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

10分で完成の時短料理!小松菜スープのレシピ

2019/7/20 11:55 オリーブオイルをひとまわし

10分で完成の時短料理!小松菜スープのレシピ 10分で完成の時短料理!小松菜スープのレシピ

小松菜を使った料理といえば、和え物やお浸しが思い浮かぶかもしれないが、じつはスープにしても美味しい。小松菜は加熱すると甘みが増して食べやすくなる。今回は、定番の小松菜スープレシピに加えて、知っておくと便利な変わり種レシピとおすすめ具材も紹介していく。

1.10分で完成の時短料理!定番の小松菜スープレシピ

小松菜のスープの調理工程は具材を切って煮込むだけと簡単で、10分あれば作ることができる。
今回は、小松菜スープの中でも定番の「卵入り小松菜スープ」を紹介する。

・下準備

小松菜をしっかりと水で洗い、根元を切り落として3〜4cm幅に切る。卵は溶きほぐしておく。

・スープで具材を煮込む

鍋に水・鶏がらスープの素・塩胡椒を入れて火にかける。煮立ったら小松菜を茎・葉の順に入れて煮込む。

・溶き卵を流し入れる

小松菜がしんなりとしてきたら、溶き卵を流し入れる。中火でひと煮立ちさせ、卵が固まったら完成。溶き卵は沸騰している状態で流し入れると、綺麗なかき玉を作ることができる。
また、溶き卵を入れる前に水溶き片栗粉を入れると、スープにとろみをつけることができる。さらにふんわりとした卵の食感を楽しめるのでおすすめだ。

2.小松菜を使った変わり種スープレシピ

小松菜スープは和洋中問わずどの味付けにも合うので、どんな献立にでも合わせることができる。今回は小松菜を使った変わり種スープレシピを3つ紹介する。
定番のスープに飽きてしまい普段とは違うレシピにチャレンジしてみたいという人は、ぜひ参考にしてほしい。

・小松菜とあさりのスープ

小松菜は根元を切り落として3〜4cm幅に切る。あさりは塩水に浸けて砂抜きをしておく。鍋に、あさり・小松菜の茎・醤油・酒・水を入れて煮立たせる。あさりが開いたら小松菜の葉を加えて軽く煮れば完成。
あっさりとした味わいながらも、あさりの旨みが小松菜にしみわたった一品になる。

・小松菜のポタージュ

小松菜は水洗いをして一口大に切り、玉ねぎとじゃがいもは皮をむいて薄切りにする。鍋にバターを入れて具材をしんなりするまで炒め、水とコンソメを入れて5分ほど煮る。
粗熱が取れたらミキサーにかけてポタージュ状にする。鍋に戻し、牛乳・塩胡椒で味を調えたら完成。牛乳が入っているのでクリーミーな味わいを楽しむことができる。温かい状態でも美味しいが、冷やしても美味しく食べられる。

・小松菜入りワンタンスープ

小松菜は軽く茹でてみじん切りにする。ボウルに豚ひき肉・小松菜を入れて粘りが出るまでこね、醤油・酒・塩胡椒で味付けをして、ワンタンの皮で包む。
鍋に水・鶏がらスープの素を入れて沸騰させ、包んだワンタンを投入して煮込む。ワンタンが浮いてきたら塩胡椒で味を調えて完成。
小松菜の緑が鮮やかな、ボリュームのあるスープになる。

3.小松菜スープに合うおすすめ具材3選

小松菜のスープは癖が少なく、さまざまな具材と相性がよい。今回は小松菜のスープに合うおすすめの具材を3つ紹介する。

・豆腐

豆腐も小松菜と同様にシンプルな味なので、辛味のあるスープから落ち着いた和風味まで、いろいろなテイストに合う。豆腐は比較的安価に手に入るので、節約をしたいときにもおすすめの具材だ。すぐに火が通るので、時間がないときでも作りやすい。

・春雨

春雨のつるっとした食感が小松菜と相性バツグン。春雨はヘルシーな具材でありながら食べ応えがあり、小松菜だけでは物足りない人におすすめ。春雨も煮込むだけですぐ食べられるので、短時間でスープを作りたいときにも役立つ。

・じゃがいも

ホクホクとした食感のじゃがいもと葉物の小松菜も相性がよい組み合わせだ。じゃがいもを潰してポタージュにしても美味しく食べることができ、小松菜とともに幅広くアレンジできる具材だ。

結論

小松菜のスープの調理工程は簡単で、10分あれば作ることができる。また、小松菜スープは癖が少ないことから、さまざまな具材や味付けと相性がよくレシピの幅を広げやすい。ぜひ今回の記事を参考に、自分好みの小松菜スープを作ってみてほしい。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ