「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

せまい玄関をより広く!スッキリアイデア収納のコツ

2019/7/20 21:45 オリーブオイルをひとまわし

せまい玄関をより広く!スッキリアイデア収納のコツ せまい玄関をより広く!スッキリアイデア収納のコツ

玄関は「おうちの顔」と言われ、家の第一印象が決まると言われている。靴や傘など散らかりがちなアイテムをすっきり収納すれば、せまい玄関も広々とし心地よい空間になるだろう。ちょっとしたアイデアで、簡単に玄関が片付き、空間に余裕が生まれるので、ぜひ参考にしてほしい。

1.玄関収納のコツは片付けから

きちんと収納されず、散らかった玄関は印象が悪いので、いらないものを整理して、余分なものは思い切って処分しよう。もちろん、家族といえども捨てる前には、本人にしっかり確認することが大事だ。

靴は最小限に

家族が多いなど、保有する靴が多い人は下駄箱に入っている靴を見直し、1年履いていないものがあれば思い切って処分し、収納できる量に減らそう。色あせた靴、かかとが擦り切れた靴などは修理をしてでも履きたいかどうかを判断基準にするとよい。子どもの靴はすぐにサイズが小さくなり履けなくなるが、捨てきれずにため込んでしまう人もいるだろう。そういう人は、子どもと靴、一緒に写真を撮って、思い出に残してから捨ててはどうだろうか。

玄関に置くと便利かどうか考える

下駄箱にあると便利なものは普段の生活スタイルを思い返せばおのずと絞られる。傘をはじめ、鍵、印鑑、子どもの外遊びセットなど、玄関にあったら便利なものだけを収納するようにすると、玄関に余裕が生まれる。

「とりあえず置き」をやめる

DMや広告のチラシ、公共料金の領収証など、ついつい玄関に置きっぱなしにしてはいないだろうか。この「とりあえず置き」は玄関を汚す第一歩である。いらないものはその場で捨てられるよう、玄関に簡易ごみ箱を設置しよう。捨てるか迷うものは、ひとまずストックしておける専用のボックスを用意し、その都度そこへ収納する習慣をつけるとよい。

2.玄関をおしゃれに見せるには収納方法にこだわろう

玄関をすっきりおしゃれに見せるためには、収納の方法が重要だ。心地よい空間を生み出すためにどのような収納方法がよいか、考えてみよう。

隠す収納

生活感を見せたくない人には、隠す収納をおすすめしたい。下駄箱やキャビネットの扉の内側にフックを取り付ければ、掃除道具や傘、スリッパなどをひっかけて収納できる。大きなものをひっかけるスペースがなければ、鍵類などの小物を隠すのもよいだろう。

下駄箱の中に収納した靴の上にスペースがあるなら、無印良品の仕切り版を使えば、上にもう1足収納できる。ブーツや長靴といった高さのあるものは厳しいが、スニーカーや革靴、サンダルの類であれば十分上のスペースに収納できるだろう。

下駄箱の下のデッドスペースもうまく利用しよう。ホームセンターや雑貨屋、100円ショップなどで、すき間にぴったりなサイズのおしゃれなコンテナや木箱などを用意する。DIY用品や園芸用品、普段使わないものなど自由に収納できる。多少中身がごちゃごちゃしても、外からは見えないのがうれしいところだ。下にスペースがないなら、空いた場所にふた付きのおしゃれボックスをデザインそろえて並べてみよう。中身が外から見えなければ、生活感もなく、おしゃれに見える。

見せる収納

どうしても収納スペースがないときは、あえて「見せる」収納はいかがだろうか。デッドスペースの壁面に網をひっかけ、フック棒をひっかけて靴を並べていけば、まるでショップのディスプレイのようだ。スニーカーのコレクターなど、こだわりのある人におすすめしたい。

北欧風、オールドアメリカン、モノクロ系など、玄関の雰囲気に合ったデザイン性の高いかごや、棚、フックなどを利用するのも楽しい。きれいに整頓されていれば、見られても恥ずかしくない収納ができるだろう。

3.簡単DIYで玄関を有効活用しよう

玄関に、もっと個性を出したいという人にはDIYがおすすめだ。特に、簡単で使い勝手がよく、DIYにうってつけなのが「すのこ」だ。壁面のサイズに合ったサイズのすのこを壁面に取り付けて、フックをつければ、簡単に帽子や小さなかばんをかけられる収納グッズのできあがりだ。

また、両端にレンガを置いて、細長いすのこを渡し、それを何段か重ねれば雰囲気のあるシューズラックが完成する。簡単で誰でも作れるので、DIYが苦手な人にも挑戦してほしい。玄関の壁を傷つけることに抵抗がある人は、今流行のディアウォールを使おう。賃貸の人でも気兼ねなく玄関をアレンジできるのがうれしい。

結論

無駄がなく、整頓された玄関は気持ちがいい。家族だけでなく、お客さんを迎える入り口であるだけに、清潔で整理された状態を維持できるように心がけたい。収納スペースが少なくても、ものを減らす努力や、デッドスペースの有効活用で、せまい玄関がかなりすっきりする。ものを置く場合にも、おしゃれに飾ること、おしゃれに隠すことを意識してみよう。玄関が快適な空間になれば、毎日すがすがしい気持ちで生活できそうだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ