「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「闇営業」宮迫博之の契約解消で飛び火か…NEWS手越祐也の消せない過去

2019/7/19 15:00 日刊ゲンダイDIGITAL

宮迫博之(C)日刊ゲンダイ 宮迫博之(C)日刊ゲンダイ

 振り込め詐欺グループのパーティーで「闇営業」していたことが発覚し、謹慎処分を受けていたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之(49)。吉本興業は19日、宮迫とのマネジメント契約を解消したことを発表した。事実上の解雇であり、宮迫はこのまま芸能界を引退することになりそうだ。

「宮迫が闇営業でギャラを受け取っていないと嘘をついたこともありますが、決定打になったのは、同日に発売された写真誌フライデーに、宮迫の〈半グレ金塊強奪犯と『ギャラ飲み』現場写真〉をスッパ抜かれたからです」(在京キー局関係者)

 詳細は同誌に詳しいが、宮迫が一緒に飲んで謝礼を受け取る「ギャラ飲み」をした相手が悪すぎた。2016年7月に福岡市で起きた7億6000万円金塊強奪事件の主犯格、野口和樹被告(43)らのグループというのだ。宮迫は、野口被告らと一緒に“記念写真”も撮っていた。

「撮影されたのは、金塊強奪事件の3週間後。当時は宮迫も、野口被告が実行犯であるとは知る由もなかったでしょう。しかし、野口被告はその頃すでに、名古屋市を拠点にする半グレ集団のリーダー格で、山口組の直系組織ともつながりのある有名なワルだった。そういう反社会的勢力と面識があり、ギャラ飲みをしたとしたら、もう言い訳できません。反社との付き合いが常態化していたと疑われても仕方がない」(前出の在京キー局関係者)

 闇営業問題を受け、コンプライアンス遵守の再徹底を表明した吉本興業としては、「宮迫と何度も話し合ったようですが、謹慎処分では済まされないと判断したのでしょう」(芸能プロ関係者)

 そんな宮迫の騒動が“飛び火”しそうな大物アイドルがいるという。アイドルグループ「NEWS」の手越祐也(31)だ。

「金塊強奪事件に関わった疑いで逮捕された会社役員の男性のフェイスブックに、手越と一緒に写った画像がアップされていたことが2017年に発覚。ファンをやきもきさせました。手越サイドは〈面識もないし、名前も知らない〉〈軽率だった〉などとコメントを出し、その後、逮捕された会社役員も嫌疑不十分で不起訴に。事態は収束しましたが、宮迫の一件で、またぞろ話題にされかねない。それでなくても手越は、2018年の未成年飲酒問題など、トラブル続きですから」(前出の芸能プロ関係者)

 その手越が所属するジャニーズ事務所は、テレビ局に対する圧力をめぐり、独禁法違反につながる恐れがあるとして、公正取引委員会から注意を受けたばかり。

「今後しばらくは、ジャニーズのタレントが何か問題を起こし、それをあからさまにメディアがスルーしたら、圧力かと疑われかねない。特別扱いしにくくなったテレビ局側も、頭を悩ませているようです」(テレビ誌ライター)

 手越ファンも、気が気でないだろう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント26

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ