「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

少年院あがりアイドル・戦慄かなの、「数百万円稼いだJKビジネス」暴露

2019/7/19 17:21 しらべぇ

(画像は戦慄かなのInstagramのスクリーンショット) (画像は戦慄かなのInstagramのスクリーンショット)

少年院あがりのアイドルとして話題を集めている戦慄かなのが、18日深夜放送『じっくり聞いタロウ』(テレビ東京系)に出演。非行に走った理由、少年院に入院する原因となったJKビジネスの実態を明かし、大きな反響が起きている。

 

◼虐待・イジメを受けて

シングルマザーの母が育児放棄し1週間水道水だけで生活するなどが続いた戦慄は、幼くして生きるために万引きに手を染め、妹を食べさせていた。さらに親から歯磨きや入浴といった基本的な行為を教えてもらえず常に不潔だったため、それが原因でイジメを受けるようになる。

中学生時代、彫刻刀で膝を刺され逃げるために3階から飛び降り骨折するなどイジメは過熱し、家にも学校にも居場所がなくなった戦慄。中学生でバイトもできなかったため、妹を育てるために大学生が元締めをしていた窃盗集団に入ってしまう。

 

◼ 犯罪の道に…

小中学生を手下にして万引きをさせるなどした窃盗集団だが、戦慄が万引きに失敗し捕まったことで解散。一度は犯罪から足を洗ったが、2年後再び犯罪の世界に足を踏み入れることに。

現役女子高生による「JKビジネス」がブームとなり、これに目をつけた戦慄もJKビジネスに手を染めるようになっていくのだ。

戦慄は街で時給が発生しない客引きを長時間している女子高生をスカウト。出会い系サイトで知り合った男性をリストアップし、女子高生らのパンツを売買する仲介役を務めるようになる。

100均で購入したパンツを女子高生に履かせ、待ち合わせ場所で男性と対面後、そのパンツを8,000円で売買。戦慄は半分の4,000円を仲介料として受け取り、1日に10万円を稼ぎだすようになった。

◼少年院入院、更生へ

こうしてJKビジネスにどっぷりと浸かり外泊を繰り返すようになった戦慄だったが、母親が警察に捜索願を提出し保護されたことをきっかけにJKビジネスが発覚、16歳で少年院に入院することとなった。

当初は10ヶ月の更生プログラムだったが、院内での態度が悪く入院期間は延長、結局2年間を少年院で過ごす。

その後、猛勉強して多くの資格を取得し大学へも進学、育児放棄・児童虐待や少年院の就労支援に繋げられる活動をするNPO法人も立ち上げる。現在はアイドルとしても活動するなど、新たな人生を切り開いていると明かされた。

 

◼視聴者は賛否

戦慄のしてきたことは犯罪行為であり、決して褒められるものでも、真似をしていいものでもない。だからこそ、視聴者からは厳しい意見もあったが、虐待やイジメを受けながら生き抜こうとした戦慄の生き様に多くは同情的だ。

 

◼約1割の親は「虐待経験あり」も…

しらべぇ編集部で全国20〜60代の子供を持つ男女764名を対象に調査したところ、全体の11.1%が「子供を虐待してしまったことがある」と回答。連日世間を騒がしている虐待のニュースを考えれば少ない数値に感じるだろう。

40代以降の親は「体罰」を大義名分とし子供を殴ることを「虐待」と考えていなかった傾向もあるため、数値が減少。全体的には約1割という結果になったと考えられる。

虐待

虐待をきっかけに戦慄は道を踏み外した。更生したとはいえ過去は消せず、これからの戦慄の人生にも大きな影響を及ぼし続けるだろう。愛すべき存在である自分の子供を虐待する親がこれ以上増えないことをただ願うばかりだ。

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国20代~60代の男女1664名 (有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント18

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ