「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

デートなしで未読スルー…、これって本命彼女じゃなくて、ただのセフレ?

2019/7/19 17:14 恋愛ユニバーシティ

恋愛ユニバーシティ『デートなしで未読スルー…、これって本命彼女じゃなくて、ただのセフレ?』 恋愛ユニバーシティ『デートなしで未読スルー…、これって本命彼女じゃなくて、ただのセフレ?』

付き合っているのに彼からの愛情を感じなかったり、肉体関係だけに終始したり……。「付き合う」という状態は幸せなはずなのに、そこに相手への愛情や信頼を持てずに悩んでいる女性が数多くいますが、今回の相談者もそのひとり。付き合っているのに彼氏らしいことを何一つしてくれない彼の真意がわからず、苦しんでいる思いを吐露してくれました。

【相談】ネットで知り合った彼。でも、LINEも未読スルーばかりで、土日もデートなし…


ネットで知り合った男性とリアルでも会うようになり、いつしかセックスするようにもなりました。その後、正式にお付き合いするようになったのですが、そこでいろいろと疑問が。彼の家には連れて行ってもらえず、土日もデートなし。普段は平日にランチを共にして、トイレなどでさっとセックスして終わりです。SNSで友達承認もしてもらえないし、最近では電話にも出ずLINEも未読スルー状態。これってただのセフレということでしょうか?(30代後半女性)

恋愛感度の高い恋ユニユーザーたちは、大きく以下の3つの状況を問題視し、指摘していました。

■付き合う前のセックスは彼女に昇格できなくなる
真っ先に恋ユニユーザーたちが注目したのは、相談者が彼から「付き合おう」という言葉を引き出す前にセックスを許してしまった点。相談者は付き合う前にすでに彼から見て手に入った距離となってしまったために、かろうじて付き合えたとしてもそこに愛情は生まれにくい男性心理を指摘。

好意のある男性だったとしても、好きだからこそ付き合う前の体の関係の誘いを断る勇気がいかに重要かを悟っている女性は多いようです。この失敗は多くの恋ユニユーザーが通った道だからこそ、相談者に対して厳しくなってしまうのでしょう。
付き合う前のセックスが、結果的に男性の心を遠ざけてしまうということは、恋愛の基本中の基本のようですね。

■彼は既婚者もしくは本命の彼女がいるのでは?
土日に会えなかったり、家に招待されなかったり、SNSで友達承認してもらえないことに対し、彼の愛情が云々の前に、彼が既婚者だったり本命の彼女がいることを疑うべきだという意見が寄せられました。またたとえ既婚者や本命彼女がいなかったとしても、そのあまりにもひどい扱いに対し、彼を疑い問題意識を持つべきだと相談者を叱咤する声が圧倒的でした。

相手の素性がわかりにくいネットでの出会いでは、特に注意が必要ですね。また好きだから相手を疑いたくないという考えは、自身を幸せから遠ざけてしまうことも多いのだということを知り、どこか客観性を持つことも重要なようです。

■相手云々ではなく、今後のためには自分自身が変わるべき

恋ユニユーザーの中には「その彼はあなたのことは好きではないし、あなたのことをセフレ以下で見ている」という厳しい見方もありました。
確かにロクに連絡し合えずデートにも行かず、数時間だけランチし、その後手近な場所でセックスをすませる関係となれば、疑いようもないことでしょう。多くの恋ユニユーザーは相談者の彼に対し、最悪な男との烙印を押していますが、それだけが問題なのではなく、そのような関係にいてもなお彼から離れられない相談者にこそ大きな要因があるのでは?という意見も寄せられました。

恋愛において自分の価値を決めるのは、実は自分自身です。自分を愛し大事にしてあげることで、今回のケースのようなことは防げるようになるはず。
最悪な相手を引き寄せないためにも、まずは自分に自信をもち、愛してあげることが大事なことのようです。

(文=吉田奈美/ 恋愛ユニバーシティ)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ