「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

好きになってはダメ…でも素敵に見えちゃう「禁断の男性」9パターン

2019/7/19 13:00 オトメスゴレン

好きになってはダメ…でも素敵に見えちゃう「禁断の男性」9パターン 好きになってはダメ…でも素敵に見えちゃう「禁断の男性」9パターン

「禁断の恋」という言葉には、どこか甘美な響きが含まれるもの。周囲の反対や立場の違いといった障害があるほど燃えてしまうという女性も少なくないようです。そこで今回は、20代から30代の独身女性268名に聞いたアンケートを参考に、「好きになってはダメな相手なのに…でもやっぱり素敵に見えちゃう『禁断の男性』9パターン」をご紹介します。

【1】女性の扱いになれすぎている「モテると噂の男性」

「近寄るだけで好きになりそうで緊張する」(20代女性)など、女性関係の噂が絶えない「モテ男」に対して、不安を感じながらも惹かれてしまう女性は多いようです。まずは普通の友達として接しつつ、誠実に付き合える相手かどうかキチンと判断したいところです。

【2】世代が違いすぎて好奇心が湧く「年齢が10歳以上離れている男性」

「相手からは子供だと思われていそう」(20代女性)など、年齢が大きく離れている男性に惹かれるという女性も。世代差ゆえに恋愛対象として見てもらえない可能性もありますが、「一人の女性であること」を意識させられれば、案外上手くいくかもしれません。

【3】教壇に立っている姿を独占したくなる「学校の先生」

「自分だけの先生になってほしかった」(20代女性)など、先生と生徒という禁断の関係に惹かれる女性は、「生徒のなかで特別扱いされたい」という心理が働いているようです。相手の立場を考えるなら、卒業後に正々堂々とアプローチしたほうがよさそうです。

【4】いつもテレビの向こう側にいる「アイドルや芸能人」

「当然、会ったこともないけど」(20代女性)など、好きなタレントへの憧れが高じて、恋心を覚えてしまう女性もいるようです。とはいえ、実際に知り合えない相手と恋愛はできません。ファンの立場で楽しみつつ、現実の恋愛にも目を向けたいものです。

【5】仕事上の立場の違いで、対等に接せられない「取引先の男性」

「個人的に親しくなりたいけど、仕事に影響があったら困る」(30代女性)など、仕事関係の男性にもどかしい恋心を抱えている女性もいるようです。ビジネスメールにも必ず短い私信を添えるなど、まずは「気軽に世間話ができる関係」を目指すといいかもしれません。

【6】リーダーシップがあって頼れる「仕事のできる上司」

「私のミスを冷静にフォローしてくれたりする所にクラっとくる」(20代女性)など、頼り甲斐のある上司に魅力を感じる女性は少なくないようです。本気になるなら、職場での関係に問題が生じないかどうかを冷静に検討する必要がありそうです。

【7】幸せな生活を送っていそうな「ダンディーな既婚者」

「奥様に結婚を決意させただけのことはある」(20代女性)など、大人の余裕を感じさせる既婚男性に惹かれてしまうという女性も。ただし、実際にアプローチするのは倫理的にも法的にもNG。将来のパートナー選びの参考にするだけに留めておきましょう。

【8】仲の良い女友達と付き合っている「友達の彼氏」

「ノロケ話を散々聞かされたら、やけにイイ男に見えてきた」(20代女性)など、身近な「友達の彼氏」に惹かれるという女性もいるようです。とはいえ、横取りすれば友情が壊れることは必至。その恋心が本物かどうか、落ち着いて考えてみるべきでしょう。

【9】付き合ったら苦労が多そうな「芽が出ていないアーティスト」

「金銭的に大変そうだし、数少ないファンがライバルになりそう」(20代女性)など、ミュージシャンなどの夢を追う男性に惹かれる女性もいるようです。金銭面でも苦労するなど恋人になると気苦労が絶えなさそうですが、相手を支える覚悟があれば諦める必要はないのかもしれません。

波瀾万丈でドラマチックな恋愛を求める女性ほど、こうした男性が素敵に見えてしまうのかも。恋愛感情を理性でコントロールするのは難しいものですが、「禁断の男性」には、それだけのリスクがあることも忘れてはいけないでしょう。(呉 琢磨)

【調査概要】
期間:2013年3月20日(水)から3月26日(火)まで
対象:合計268名(20代、30代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ