「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ウイスキーのロックアイスが丸い理由

2019/7/19 15:54 日刊SPA!

丸氷を使ってロックで飲むウイスキーはまた格別です 丸氷を使ってロックで飲むウイスキーはまた格別です

― 30代が知らないと恥ずかしい! 今さら聞けないお酒のキホン第56回 ―

 バーで蒸留酒のオン・ザ・ロックを頼むと、氷入りで出てきます。ロックグラスに氷を入れ、その上から注ぐスタイルのことです。日本では「ロック」だけでも通じます。

 前提としては、客として作ってもらったウイスキーのロックをどう飲んでも構いません。薄めて飲んでも時間稼ぎに使っても自由です。ただし、一般常識は覚えておくことをオススメします。格好付けたい時に、よかれと思って非常識な姿をさらす失態を回避できます。

◆ウイスキーを丸い氷で冷やす理由は?

 そもそもロックで飲む理由は「冷やす」ことです。温度が下がると、アルコールの口当たりがまろやかになり、味や香りも控えめになります。当たり前だと思われるでしょうか? 「薄める」ことは重視していない点に注意してください。

 こだわりのバーでは、ロックで提供する際に、丸氷を使うことがあります。まさに大人の飲み方のようで格好いいですが、見た目を考えて丸くしているわけではありません。氷の量に対して表面積を最小化させるためです。簡単に溶けないようにするのが目的です。

 そのため、丸氷のロックグラスに口をつける前に、カランと回すくらいはいいのですが、ぐりぐりと氷を回し続けたり、両手で温めたり、放置して氷を融かそうとするのはまったくもって意味のない行為なので注意してください。どちらかと言うと、シングルショットなのであれば、丸氷が融けて形が変わる前に飲みきる方がよいでしょう。

 もし、アルコールがきついのであれば、トゥワイスアップを頼みましょう。お酒と同量の水を追加した濃いめの水割りになり、ウイスキーの華やかな香りなどを楽しめます。これは、本格的にウイスキーをテイスティングする際に、利用する方法でもあります。トゥワイスアップを頼んだからと言って、お酒に弱いとは思われないので安心してください。

◆冷やしたいけど薄めたくない時はどうする?

 本来であれば、常温で飲んで香りや味を満喫したいところですが、銘柄やシチュエーションによっては冷やして飲みたいこともあるでしょう。そんな時にオススメなのが、ハーフロックです。水やソーダでトゥワイスアップにして、さらに氷を入れるスタイルです。とても濃い水割りやハイボールといってもよいでしょう。

 冷やしたいのに薄めたくないなら、氷を使わなければよいと考える人もいます。そこで利用されているのが、ウイスキーストーンです。石や金属を冷凍庫で冷やし、それを氷代わりに利用するのです。氷ほど急激に冷えるわけではありませんが、確実に冷たくなります。この冷やしすぎない、というのもウイスキーを楽しむメリットとなることもあるでしょう。もちろん、まったく薄まることはありません。

 様々なウイスキーストーンが販売されていますが、口に入れるお酒に浸けるのですから、信頼できる製品を選びましょう。少なくとも、口コミなどを検索し、お酒に素材の味が移らないことを確認しておくことをオススメします。

 今まで破損事故は見たことがありませんが、複数のウイスキーストーンを入れたクリスタルガラスのグラスを勢いよく動かすと破損する可能性もありますので、注意してください。

 ウイスキーの瓶を冷蔵・冷凍することも考えられます。本来、乾燥して振動している冷蔵庫にウイスキーを保存するのはNGです。しかし、普段飲みしている安価なウイスキーを冷やすのであれば問題ないと思います。

 本格的なバーでも、カクテルの素材となるウイスキーを冷やしているところはたくさんあります。「ホッピー」の一番美味しい飲み方である「三冷」はホッピーとグラス、そして焼酎をキンキンに冷やして作ります。この焼酎を冷やすのと同じことです。

 ウイスキーの丸氷はアイスピックやペティナイフで、板氷から削り出します。もちろん冷たいですし、冬場はなかなかの苦行です。丸氷を使ったロックを飲むときには、そんな手間にも思いを馳せてみてください。

【柳谷智宣】
お酒を毎晩飲むため、20年前にIT・ビジネスライターとしてデビュー。酒好きが高じて、2011年に原価BARをオープン。2年前に海底熟成ウイスキーを扱う「トゥールビヨン」を立ち上げ、現在販売中

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ