「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

年下彼氏の頭の中を知りたい!恋愛・同棲と結婚のリアルとは?

2019/7/19 13:37 ハウコレ

年下彼氏との恋愛は楽しい!

最近では、年下の男性と付き合う人、年下彼氏と結婚する人が増えてきました。

数十年前までは、年下彼氏や年下の旦那さんというのは珍しかったのですが、今では全く珍しい形ではなくなってきています。

年下彼氏や年下の旦那さんというのは、年上にはない魅力があるからこそ、年下男性に興味を持っている女性が多いのではないでしょうか。では、年下彼氏と結婚までたどり着くには、どうすれば良いのかご紹介します。

■年下彼氏が恋愛で考えていること

年下彼氏がいる女性の中には、「彼氏が何を考えているのか分からない」と不安を感じている人も多いでしょう。

「いまだに、敬語で話をしてくる」といった不満がある人もいるでしょう。

特に、一回り年下や彼氏との年齢が20歳差、5歳査となると、「私への呼び方が、職場での呼び方のまま」「二人の将来を考えているのだろうか?」と不安になるものです。

では、年下彼氏はどう考えているのかご紹介しましょう。

自信が無いけど好き年上女性と付き合っている男性の多くは、「自分に自信がない」と感じている傾向にあります。

なぜなら、何に対しても彼女の方がスキルが上と感じているから。

当然、彼女が年上であれば社会経験も上ですし、収入に関しても上の方が多いでしょう。そうなれば、男性としてプライドが邪魔をして、自分に自信を持てなくなってしまいます。

もちろん、中には全く気にしない人もいますが、プライドがある男性の場合には「好き」という感情があっても、常にプライドが邪魔をすることになるでしょう。

その結果、他の男性と接していると「やっぱり、大人の男性の方が良いんだ」「自分のことは、子供と思っているんだ」と思い込んでしまい、他男性に対しての焼きもちなども大きくなるでしょう。  

過去が気になるけどきけない年下彼氏は、「自分が一番の彼氏でいたい」という気持ちが強いため、過去の恋愛がきになっています。これは、自分に自信がない故の感情ともいえるでしょう。

しかし、気になっていても「過去の恋愛のことを聞くと、小さな男と思われそう」という思いがあるため、素直に聞くことができません。

また、過去の恋愛の話を聞くことで、更に自信喪失してしまう年下彼氏も少なくありません。

今とにかく一緒にいたい(先のことは・・・・・・)年下彼氏と付き合っている女性の中には、「このまま、彼と結婚をしたい」と思っている人も多いはず。特に、結婚願望が強い女性であれば「一気に結婚まで漕ぎ付けたい」  と思っているでしょう。

しかし、年下彼氏の多くは「まだ、先のことまで考えていない」と言う人が多い様。特に、一回り下、20歳差、5歳差となれば、「まだまだ遊びたい」「今は、仕事に没頭したい」と考えている男性が多い傾向にあります。

だからといって、適当な気持ちで付き合っている訳ではありません。そこには、「好き」という気持ちがあるからこそ付き合っているはずです。「別れたい」と思っているのではなく、単に恋愛と結婚がまだ結びついていないだけ。

そのため、「好き」という気持ちを素直に受け止められるかが、今後の鍵となるでしょう。

■年下彼氏と結婚するには?

結婚願望を抱いている女性の中には、「どうすれば、年下彼氏と結婚までいけるのだろう?」と思っている人もいるでしょう。

年下彼氏は、頼りない部分はあっても、かわいい部分がありますから、「年下彼氏との結婚が理想」と思っている人も多いはず。

では、年下彼氏と結婚するには、どういった考え方、接し方が必要なのでしょうか。

結婚願望のある年下彼氏と付き合う「年下彼氏と結婚したい」と思っている人の中には、まだ年下彼氏ができていない人もいるでしょう。

そんな人は、まず付き合いに発展する前に結婚願望があるかどうかを確認しておくことがおすすめ。

年下男性であっても、結婚願望が強い男性もいますから、そういった男性であれば、交際に発展してから結婚に至るまで、スムーズに進められるはず。

お互いが結婚を意識していれば、交際後自然と結婚話も出てくるようになるでしょう。

●●歳までに結婚したいという話をしておく年下彼氏と付き合っている女性は、彼氏と結婚の話をしていますか。女性が年上となると、「結婚の話は重く捉われそうで、なかなか言い出せない」と言う人もいるでしょう。

しかし、年下彼氏と結婚したいという気持ちがあるのであれば、あなたの気持ちはしっかりと伝えておく必要があります。

万が一、年下彼氏が「一生、結婚するつもりはない」という人であれば、あなたにとってその恋愛は無駄な時間になってしまう可能性があります。

「結婚できない」と思っている男性であれば、あなたにとって恋愛対象にもならないはずです。

結婚の話を伝える際には、「結婚したい」ではなく、「●歳までには、結婚したいんだ」と軽く伝えておくことがポイント。

ただし、何度も伝えるのは逆効果ですから、印象に残るように一度だけ伝えるのが効果的です。

家族ぐるみで仲良くする年下彼氏との恋愛を楽しんでいる人は、親に彼氏を紹介したり、彼氏の家族に会ったことはありますか。

付き合っている年下彼氏と「結婚したい」と思うのであれば、二人だけの恋愛を楽しむだけでなく、家族ぐるみの付き合いをすることも大切。

あなたの両親、年下彼氏の両親や兄弟にあなたの存在を知ってもらえれば、それが結婚の後押しとなることも少なくありません。

自分が年上なのが気になって、「なかなか紹介できない」「彼の家族に会うのに抵抗がある」と言う人もいますが、20歳差、5歳差であろうと、1歳年下彼氏であろうと、結婚の意思があるのであれば関係ありません。

時間が経てば経つほど、あなたの年齢も上がることになりますから、早めに会っておいた方が抵抗も少なく済むはずです。

お金は出しすぎないなどフェアでいる年下彼氏と付き合っている女性の中には、「私の方が収入が多い」と言う人も多いでしょう。

特に、年下彼氏が一回り下、20歳差、5歳差、大学生、高校生と言った場合には、当然あなたの方が収入はあるはずです。

そうなると、ついつい食事のたびにあなたがお会計をしているのではないでしょうか。デートの際には、事あるごとについついお金を出してしまうでしょう。

常にあなたが支払いをしていると、年下彼氏は甘えてしまい、頼ることになります。

また、中にはあなたがお金を出すたびに自分に自信を失い、あなたから離れて行ってしまう可能性もあります。

年下男性との恋愛中は、常にフェアでいることがポイントですから、お金の面に関しても出し過ぎないように注意しましょう。  

■年下彼氏と同棲するときに気をつけたいこと

交際中の年下彼氏と、同棲をはじめる人もいるはず。「これから、楽しい生活が待っている」と心ウキウキしていることでしょう。

しかし、年下男性との同棲にも注意が必要。同棲はあくまでも恋愛課程の一つでしかありません。同棲したから、このまま結婚に漕ぎつけるとは限りませんから、慎重な対応が必要です。

お金のケンカを避けるために家賃生活費はフェアに年下彼氏との同棲をスタートする際には、まずは部屋を契約し、生活用品などを揃える必要があります。また、生活がスタートした際には、日々生活費がかかることになります。

同棲生活は、結婚生活ではありませんから、まずはお金のことはきっちりとさせておくことが必要。

あなただけお金を出しているような生活をしていると、万が一別れることになった時にトラブルに発展してしまいます。もちろん、収入が異なれば出せる金額も変わってきますが、一方だけが負担するようなスタイルは避けましょう。二人のお金で生活しているということが、二人の関係をフェアにさせるポイントとなるはずです。

結婚していないのにお弁当まで作らない年下彼氏と同棲をはじめると、「彼の世話をしてあげたい」と思うでしょう。そのため、同棲の段階からお弁当作りをしてしまう女性が少なくありません。

しかし、あなたはまだ年下彼氏の奥さんではなく、恋人。今の段階からお弁当作りまでしてしまうと、彼はどんどんあなたに甘えることになります。

新しい生活がスタートすると、最初が肝心。あまり頑張りすぎてしまうと、長続きしません。あくまでも、自分にとって負担にならない様に彼の世話をすることが大切です。

お母さんにならない年下の彼氏となると、ついつい何でも手を出したくなるもの。家事を全て引き受けてしまう女性も多いでしょう。

しかし、何でもかんでも手を出してしまうと、あなたは恋人と言う存在ではなく、お母さんという存在になってしまう可能性があります。

当然ですが、そうなれば恋愛対象ではなくなってしまいますから、結婚に発展する可能性は下がってしまうでしょう。

そうならないためには、お母さんにならないこと。常に、恋人であることを意識して、行動するようにしましょう。

■年下彼氏を支えるのは金銭面以外で!

年下彼氏がいる人の中には、「年下彼氏は、金銭面では頼りにならない」と思っている人が多いはず。自分にそれなりの収入がある人は、「足りない分は、自分でなんとかしよう」と思う人が多いでしょう。

しかし、年下彼氏を金銭面で支えるのはトラブルのもと。もちろん、困った時には支え合うことが必要ですが、金銭面は別れる時に揉める原因となります。支えたいと思うのであれば、金銭面以外で支えるようにしましょう。

精神的に支えよう 誰だって、仕事や人間関係で壁にぶち当たることがあります。年下彼氏の場合には、そんな壁をうまく乗り越えられない時があるでしょう。そんな時には、彼女の支えが大切。お金を出して支えるのではなく、精神的に「彼女がいるから大丈夫」と思わせることができれば、二人の絆は強くなるはず。

彼が落ち込んでいる時、困っている時には、精神的に支えてあげましょう。

仕事や人間関係の悩みは聞いてあげよう仕事や人間界の悩みがある時には、あなたが話を聞いてあげることが年下彼氏の支えになるはず。悩みがある時は、誰だって心細いもの

そんな時、あなたが親身に話を聞いてあげれば、年下彼氏も気持ちが楽になるでしょう。

ただし、相談の際には彼氏の考えを否定しないこと、あなたの考えを押し付けないこと。年上だからといって、否定や押し付けるような聞き方をすると、二度とあなたに相談しなくなります。

まずは、聞くことを意識して彼の心を楽にして上げましょう。

自信を持たせて、信じてあげよう年下彼氏は、常に「自分に自信がない」と思っている傾向にあります。特に、仕事ができる女性、モテる女性、収入が多い女性が恋人の場合には、自分に自信を持てない男性が多いでしょう。

そんな時には、年下彼氏に自信を持たせることが必要。

心配になった時には、手を貸さずに彼を信じて見守ることも必要です。良い結果を出すことができれば、それが年下彼氏の自信となり、あなたと堂々と向き合うことができるようになるでしょう。

■年下彼氏と恋愛を楽しんでゴールインしよう!

年下彼氏は、年上彼氏とは違った魅力があります。

年下故に、素直に「かわいい」と思うこともあれば、「年下なのに、しっかりしているな」と思うこともあるでしょう。こういった新たな一面を知ることで、どんどん惹かれていくのではないでしょうか。

そんな年下彼氏と結婚まで辿りつくためには、どういった恋愛を進めていくかが重要です。

あなたが年上であるが故に、ついつい手を出したり、お金を出してしまいがちですが、それでは関係性が崩れてしまい、「年下彼氏に振られた」という結果になるかもしれません。

年下彼氏とは、常にフェアでいることを心がけることが結婚への鍵。

年下であっても男性としてのプライドは、年上彼氏と変わりませんから、プライドを傷つけないように接することが大切です。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ