「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

結婚相手、妥協してOKなのはこの部分!妥協すると後悔しがちなポイントも

2019/7/19 11:55 cocoloni PROLO

結婚相手、妥協してOKなのはこの部分!妥協すると後悔しがちなポイントも 結婚相手、妥協してOKなのはこの部分!妥協すると後悔しがちなポイントも

ある程度の年齢になると「私、一生結婚できないのかな…」と不安に駆られることもあるでしょう。

そんなときの解決策のひとつが「妥協」すること。とはいえ、どこまで目をつぶればいいのかわからない…という人も多いはず。

そこで今回は、生涯の伴侶を見つけるために、妥協すべき点、してはいけないポイントを、婚活中&既婚の女性の体験談と共にご紹介していきましょう。

■婚活で感じる不安

「いつかは結婚できるのか、と不安になることはあります」(32歳/薬剤師)

「うまくいかないと、どんどん自分に自信がなくなる」(28歳/医療事務)

「ここまで頑張れば大丈夫」「これを努力すればOK」と明確なゴールが見えないのが一番のネックと言えそうです。

また、失敗が続いても、どこをどう改善したらいいのかわからない、ということも。ネットや雑誌の情報に踊らされて、自分自身を見失う可能性もあります。

「この状態が永遠に続きそう」「どうにかしたいけど、何をすれば?」。このふたつが婚活における最大の不安なのかもしれません。

■ここを妥協して婚活成功!
このままではいけない!と感じたら、思い切って妥協してみるのがオススメ。選択肢が広がる分、チャンスも拡大されるでしょう。

さて、婚活に成功した女性はいったいどこを妥協したのでしょうか。

「あまり高収入を期待しないことかな。生活できればいい、くらいの気持ちでいたら結婚できました」(32歳/会社員)

「容姿は5の次くらい!正直、夫の顔は好みじゃないけど、一緒にいて落ち着く 」(30歳/主婦)

「学歴です。主人は高卒ですが、今はとある企業の役職についてます」(34歳/公務員)

どうしてもチェックしがちな年収や職業、容姿は妥協すべし!との声、多数。「年の差も関係ない」という人もいました。大切なのは人間性ってことでしょうか。

容姿や年齢差と言えば、南海キャンディーズの山里亮太さんと結婚した蒼井優さん、ものすごく幸せそうですよね。春風亭昇太さんと入籍した元タカラジェンヌの例もあるし。

■妥協するんじゃなかった…
一方、妥協するポイントを誤ると、思わぬ悲劇を招くこともあるのでご用心。ここでは、譲るべき点を間違えてしまった女性のお話をご紹介します。

「価値観が合うかどうかは重要。私は親友との時間を大切にしてるのですが、主人は『友だちは裏切るもの』という考え方。いつも私と親友のことを『仲よしごっこ』とバカにするのがムカつきます」(30歳/販売)

「金銭感覚ですね。旦那は節約家を通り越してケチ!毎月、最低限の生活費しか渡してくれず、やりくりが苦しいです」(36歳/パート)

「義親との同居。一緒に住んでもいいか…と軽く考えていましたが、嫁姑問題で結局、離婚しました」(32歳/医療関係)

イギリスの神学者フラーは「結婚前には両目を大きく開いてみよ。結婚後は片目を閉じよ」との言葉を残しています。妥協点と同時に「ここだけは見過ごせない」というところも考えておくといいかもしれません。

■定期的な見直しを
とにかく早くゴールインしたいからと、何でもかんでも妥協するのはNGです。かといって、かぐや姫のごとき無理難題を並べたてるのも考えもの。

婚活が長く続いているなら、定期的に「ここは譲れる、ここは譲れない」のポイントを見直すことをオススメします。

ライタープロフィール
パル吉
兵庫県の片田舎、相生市生まれ広島在住のこじらせ系アラフォーママライター。 お酒と読書と音楽と広島東洋カープが好き。恋するトキメキはもっと好き。「夢を見ることこそ人生である」をモットーに、女に磨きをかけるべく、日々奮闘中。もっとも、いまだ原石のママとの噂もあるとかないとか。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ