「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ジョナス・ブラザーズ、ドレイクらが“老け顔セルフィー” ブーム加速も専門家はアプリの危険性を指摘

2019/7/18 17:50 Techinsight

81年後にタイプスリップした「ジョナス・ブラザーズ」のケヴィン、ジョー、ニック(画像は『Jonas Brothers 2019年7月16日付Instagram「When you take a trip to the Year 3000.」』のスクリーンショット) 81年後にタイプスリップした「ジョナス・ブラザーズ」のケヴィン、ジョー、ニック(画像は『Jonas Brothers 2019年7月16日付Instagram「When you take a trip to the Year 3000.」』のスクリーンショット)

現在ハリウッドセレブの間で「フェイスアップ(FaceApp)」というアプリが大流行中だ。人気兄弟バンド「ジョナス・ブラザーズ」やラッパーのドレイク、シンガーのサム・スミスらが、同アプリに最近加わった“老け顔フィルター”機能を使い次々とInstagramで自らの“老け顔”をアップしている。そのどこかリアルな姿が笑いを誘う一方で、専門家は同アプリの安易なダウンロードに潜む危険性をほのめかしているようだ。

【この記事の他の写真を見る】

ボトルキャップを回し蹴りで開ける“ボトルキャップ・チャレンジ(#bottlecapchallenge)”がハリウッドセレブの間で一大ブームを巻き起こしていたが、このほど新たなチャレンジ、その名も“エイジ・チャレンジ(#AgeChallenge)”が大流行の兆しを見せている。

これは人気アプリ「フェイスアップ(FaceApp)」に最近加わった新機能でセルフィーを作るもので、自身の画像に“OLD”というフィルターをかけると自動的に“老け顔”が完成する。こうしてできた未来の自身の姿をセレブ達がこぞってSNS上で披露し、話題を集めているのだ。

先陣を切ったのはカナダ出身のラッパー、ドレイク。実年齢は32歳だが、黒のタートルネックにグレーのコートを着たドレイクは、白髪交じりの髪とあご髭で一気に初老の男性に早変わり。普段はカジュアルなストリートウェアやオラオラ系ファッションが多いだけに、普段とのギャップにファンは大騒ぎしている。

ドレイクと同じくらい反響を集めているのは、ファン待望の再結成を果たし間もなく「HAPPINESS BEGINS TOUR」が始まる「ジョナス・ブラザーズ」である。デビュー当時はメンバー全員が初々しい10代だったが、このたびの“老け顔”フィルターにより3人は一気に実年齢の3倍ほど歳をとってしまった感じだ。

「西暦3000年にタイムトラベル」と記されたこの写真、現在26歳でメンバー最年少のニック・ジョナス(向かって右)がなぜか一番老けて見えたり、中央の一人だけ黒髪のままの次男ジョー・ジョナスは俳優トム・セレックに、左の長男ケヴィン・ジョナスはビル・マーレイに見えてしまうのが不思議だが、ファンらは

「加齢? ノープロブレム!」
「3人がこうなるまでずっとファンで居続けるわ!」

と相変わらず熱い声援を送っている。

そして英出身シンガー、サム・スミス(27)は

「グランパ? それともグランマかしら? アタシ的にはどっちもOKよ。」

とコメントし、白髪の自身の老け顔をアップした。

また2020年にシリーズ第9作目が公開予定の『ワイルド・スピード』で知られるリュダクリス(41)は、同映画で共演したタイリース・ギブソン(40)とのツーショットを“老け顔”に加工し、

「『ワイルド・シリーズ 50』、ガソリンスタンドには相変わらず寄ってないし、オムツもまだ不要だぜ。」

と記している。これは爽快な走りっぷりが醍醐味のカーアクション・ムービーに「全シリーズを通じて一度も給油シーンがない」といった過去の指摘にジョークを交えて答えたもので、このたびの写真に加え、ユーモアたっぷりのリュダクリスのコメントにも称賛が集まっている。他にも俳優兼コメディアンのケヴィン・ハートや、NBA「ゴールデンステート・ウォリアーズ」のステフィン・カリー選手らがこの“エイジ・チャレンジ”に参加している。

まだまだ後に続くセレブが急増しそうな予感だが、芸能情報サイト『TMZ』はサイバーセキュリティに精通する米テッド・リュウ議員への取材を敢行、同氏はロシア発の無料アプリ「フェイスアップ」を利用することで、知らない間に顔認識データベースに登録されてしまったり、写真が転売あるいは許可なく修正されてしまう可能性を指摘している。

SNSの「いいね!」が欲しいばかりに、利用規約をよく読まないままダウンロードしてしまうと思わぬトラブルに巻き込まれる可能性も否めないというから、同アプリにアクセスする際には自己責任で行うことをお勧めする。

画像は『Jonas Brothers 2019年7月16日付Instagram「When you take a trip to the Year 3000.」』『champagnepapi 2019年7月16日付Instagram「Best caption wins ovo tickets」』『Sam Smith 2019年7月16日付Instagram「Grandpa or Grandma?」』『ludacris 2019年7月16日付Instagram「Fast & Furious 50 and we still haven’t stopped at a gas station.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 c.emma)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ