「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

猫もいっぱい活躍するらしいぞ【サ日記】映画「ペット2」 26日公開!

2019/7/17 20:25 ファンファン福岡

猫もいっぱい活躍するらしいぞ【サ日記】映画「ペット2」 26日公開! 猫もいっぱい活躍するらしいぞ【サ日記】映画「ペット2」 26日公開!

 前回のサ日記で、おれ直筆の暑中見舞い、かもめ~るが欲しい人は、はがきで応募して下さい、とお伝えした。2日後に、東北・宮城県にお住まいの常連読者さんから、第1号のおはがきが届いた。いつもながら、励まされるコメントも書いていただき、うれしい限りですニャ。

 その後、これを書いてる17日までに、3通新たに届いた。みなさん、常連さんです。合計4通。みなさんに、おれ渾身のかもめ~るを、きょう発送しましたから、おたのしみに。

 みなさんも、「サニのかもめ~る希望」のおはがきを送って欲しい。このブログの最後に、追加の良いお知らせも載せますからよく読んでくださいましニャ。

 © UNIVERSAL STUDIOS

  さてさて。このサニ様が書くブログ「サ日記」を読んでる人は、だいたい猫、動物好きだと思われる。そんな動物が好きなあなたにおすすめの映画が、来週26日(金)全国で公開される。

 その名も、「ペット2」。もちろん、ペットの映画だ。猫だけでなく、犬やうさぎなど他の動物も出る。

 PR資料には、「留守番が終わる。大騒動が始まる。」とか、「お行儀よく留守番できない”彼ら”が帰ってくる!」とか、魅力的な言葉が並んでいる。

 © UNIVERSAL STUDIOS

 おれは、当然まだ見てないから、あらすじはわからんが、資料からそのまま抜き書きすると、

「マンハッタンのアパートに、大好きな飼い主ケイティと住むテリア犬のマックス。彼は散歩に行くと見せかけて連れてこられた病院で、行動障害の専門医に診てもらうことになります。自分に行動障害があると思ってもいなかったマックスは疑問に思いますが、待合室にいた猫が「おかしいのは人間の方」とマックスに話しかけ、ペットたちの本当の気持ちに気付けていない飼い主を指摘します」

 これだけ読んでも、3年前に公開された第1作「ペット」を観てないと、よくわからんニャア。

 ただ「待合室の猫さん」が、すごく冷静な指摘のできる頭の良いやつだということはわかる。

 「ペットの本音や秘密が”ペットあるある”を交えながら明かされる」というから、猫好き、犬好き、動物好きにはたまらん映画であることは、間違いない。観賞した人は、おれに感想を教えて欲しいですニャ。

 © UNIVERSAL STUDIOS

 © UNIVERSAL STUDIOS

  © UNIVERSAL STUDIOS

 ↑ このうさぎのスノーボールは、前作では悪役として活躍したが、今回は悪に立ち向かうスーパーヒーローになるのだそうだ。悪役としても人気者だったから、昇格なのか。

 にしても、その向こうにいる猫は、おれみたくダラけきってるニャア。

     ↑ ダラけそのもののおれ

 映画「ペット2」の日本語版の声優は、バナナマンや、ばいきんまんの声などでおなじみの中尾隆聖さんなどが演じるが、字幕版では、あのハリソン・フォードが声優初挑戦なのもみどころ、いやききどころですニャ。

 おれはといえば、留守番どころか毎日家の中に居るよう命じられ、ストレスがたまってしょうがない。

  これは、大騒ぎする罰だといわれ、畳の部屋に閉じ込められたおれ。泣きそうだ。

 あてもなく歩き回る。

 「ストレス解消」のためだと、キャットタワーを買ってくれたが、もっぱら爪研ぎと昼寝に使っている。

  こんな感じ。野生時代からの習性なのか、高い場所で眠ると落ち着くわ。

これも、猫が落ち着くといわれる「香箱座り」。なぜかおれは、左右対象になる、きちんとした香箱座りは出来ん。足もだいたいこうやってはみ出るし。

 心静かにこうやって座っておると、外からは天の声ならぬすずめの声や、他の猫連中が小競り合いする声が聴こえてくる。そんな時のおれは耳が大きくなり、いつもと違う風貌だといわれる。

 さて、募集中のおれのかもめ~るご希望の方からのコメントを紹介しよう。まずこれ↑が、真っ先に送ってくれた方からだ。

 他の3人の方からのコメント(時に似顔絵?)も以下、お見せしよう。

 なんか、みなさんのコメントは、おれの特徴をよくわかってますニャアというしかないですな。

 最後の絵は、猫というよりは、ジャガーとかチータとか、かっこいい猫科動物の感じ?鋭い顔つきなのに、舌が間抜けに出てるところがいい。

 さて、もったいぶったが、良いおしらせを知らせようじゃニャイか。

 ↑これは、今回ご紹介した映画「ペット2」のグッズで、犬用のおもちゃだ。働き蜂をかたどってる。今募集中のかもめ~るを下さい、というハガキをくださった方の中から抽選で、これを3名様に贈ります。犬用ではあるが、猫も遊ばないこともないし、子どもや大人でも、未来の大谷翔平目指してキャッチボールも出来るし、犬を飼ってる友達にあげたっていい。

 既に、応募済みの方(きょう、かもめ~る投函した)も対象ですぞ。

 で、抽選に外れた人にも、この映画のシール(猫も犬もうさぎとかもあり)を数ある限り送りますからニャ。

 ということで、「ペット2」も観てほしいが、かもめ~るも欲しがってほしい。

 かもめ~る欲しい人の送り先は、↓ こちらです。

  で、書き方の見本は、こんな↓感じ。

 あくまで、見本ですからにゃ。住所(郵便番号も)とお名前は絶対書いて欲しいが。

 コメントを書いてもらうと、おれの励みになるわけだが。

  では、今回は、納屋に入れられ、トラクターの上で、操作方法に悩むおれの姿が今回最後のショットだ。

 夏に負けず、元気でニャ。

==

サニ

 出身地不明。年齢8歳くらい。オス(去勢済み)。雑種。グレーっぽい縞模様。3年ほど前に、福岡市南区の飼い主の家に上がり込んで、飼い猫に。それまでは近くの公園住まい。生意気な猫には攻撃的だが、人には甘えん坊で勉強や仕事をしていると、必ずすり寄ってきてジャマする。かつお節が大好き。ダミ声。すきあらば家からの脱出を図る。

「サ日記」のタイトルは、紀貫之の「土佐日記」のパクり。名前と同じ32歳まで生きる予定。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ