「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

新しい宿泊の形!?気遣い無用の“一棟貸し切り”がトレンドの予感

2019/7/17 18:14 アサジョ

新しい宿泊の形!?気遣い無用の“一棟貸し切り”がトレンドの予感 新しい宿泊の形!?気遣い無用の“一棟貸し切り”がトレンドの予感

 旅行の楽しみの一つといえば、宿を満喫すること! 最近ではホテルや旅館だけでなく、民泊という選択肢もありますよね。でも、大切な人と過ごすなら、“一棟貸し切り”のステイはいかがでしょうか。次のような楽しみ方ができるようですよ。

■アウトドアデッキでBBQ&入浴

 楽天LIFULL STAYの、一棟貸し切りでくつろげるコンテナ型宿泊施設の一号店「Rakuten STAY VILLA宮古島 前浜ビーチ」は、1棟に1組限定(最大5名)だから、他のお客さんに気遣いは不要! さらに、バーベキューやマイクロプールが楽しめるアウトドアデッキもあり、非日常感が満載の施設です!

■田舎暮らし体験

 千葉県大多喜町にある、一棟貸し古民家の宿「まるがやつ-MARUGAYATSU」は、定員15名の「萱」と定員4名の「蔵」の2つがあり、それぞれ一棟貸し切りが可能。注目なのが、田舎暮らしがリアルに体験できるプログラムです。農業体験、里山体験、BBQ&囲炉裏体験、味噌作り、かまど米のおにぎり作りなど、レアな体験ができますよ。

 これまで旅といえば、ホテルや旅館のおもてなしやサービスを受けるだけだったり、寝るだけだったりしていたかもしれません。でも一棟貸し切りでは、楽しみの時間を自ら作り出せるのが大きな魅力といえるかもしれませんね。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ