「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【厳選】九份の絶景すぎる夜景撮影スポット!

2019/7/17 07:24 フォトリップ Photrip

【厳選】九份の絶景すぎる夜景撮影スポット! 【厳選】九份の絶景すぎる夜景撮影スポット!

台湾の九份は、首都台北から日帰りできる距離にある町です。古い中国の雰囲気を残しながらも提灯の灯りなどが美しいライトアップ夜景が人気のスポットで、大ヒットアニメの舞台にも見立てられて日本人観光客も多く訪れています。今回はそんな九份の夜景撮影にふさわしい絶景スポットご紹介します。

・夜景が美しい九份の町
九份はジォウフェンとも言われる台湾北部の新北市に位置する町です。山あいに位置する寂しい村でしたが、19世紀末に金が採掘され、日本の統治時代に現在見られる町並みの土台が整えられました。第2次大戦後は採掘量が減ったこともあり、1971年の閉山を機に町はさびれ、しばらくは忘れられた存在になっていました。そんな九份に再びスポットライトが当たったのは、1989年に大ヒットした台湾映画『非情城市』がきっかけです。画面に映し出されたノスタルジックな九份の町並みが評判になり、1990年代に入ると九份に観光ブームが訪れ、町もそれにこたえて喫茶店や土産物店など観光地化に取り組み、今ではすっかり台湾指折りの観光スポットになりました。

・千と千尋の神隠しのモデルになった!?
台湾の九份が日本人の間で評判になったのは、スタジオジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』によるところが大です。少女千尋が豚に変身してしまった両親を助けるためにミステリアスな世界に迷い込むのですが、その舞台が、九份の町をモデルにしているのではないかと評判になったのです。確かに『千と千尋の神隠し』の舞台になっている町は古い中国の趣があり、狭い道の両側にたくさんの食堂が並び、石の階段やライトアップされた赤い提灯がある、というように九份の町並みによく似ています。九份の店の中には「湯婆婆(映画の登場人物)の屋敷」という文言を宣伝文句にしているところもあるほどです。市内は千と千尋の神隠しの世界観を味わえる異世界のような雰囲気です。

・夜景撮影に適した時間
夜景撮影と言っても、空が暗くなってしまうと良い機材を揃え撮影の工夫をしないと、綺麗に夜景を撮影することはできません。ですから、空がまだ少し明るく、それでいて灯りのともる時間を狙う必要があります。夜景の撮影に理想的な時間帯は日没から暗くなるまで約1時間の「マジックアワー」と呼ばれる時間帯です。この時間帯は町に灯りがともり、空の色が刻々と変化して美しい夜景が撮れる確率が高くなります。九份周辺の日没時間は夏は18時半頃、冬は17時過ぎと1時間以上の幅があるので、観光時の日没時間を把握しておく必要があります。台湾の九份できれいな夜景を撮影したいと思うなら、交通手段を考え、時間を逆算して日没の時間までには到着しておくと良いでしょう。現地で散策したり、土産物を買ったり、食べ歩きをする時間なども考えて、少し早めの到着もおすすめです。



・オススメ夜景スポット①石段
台湾のフォトジェニックタウン、九份のおすすめ夜景撮影スポットその1は石段です。賢崎路といわれる道にある階段で、100段近くあります。道幅が狭い上に結構な勾配があり、両側に店が建ち並んでいることもあって、写真写りのとても良い階段です。下から上に向かって撮ると雰囲気のある写真になります。九份の石段には両脇にたくさんの赤い提灯が吊るされ、夜になるとライトアップされてイメージ通りの九份の風景が広がります。この階段は1988年にヴェネチア国際映画祭でグランプリをとった映画『非情城市』の中でも印象的に使われたので、今でも映画ファンが特別な思いをもって訪れます。階段近くには「非情城市」の看板も見られます。

・オススメ夜景スポット①阿妹茶楼
台湾の観光スポット九份の石段途中にある「阿妹茶楼」は、この町の中で最も有名な建物でしょう。この茶房のライトアップは、九份を訪れる人が必ず狙う被写体です。この建物こそが『千と千尋の神隠し』に出てくる「湯婆婆の屋敷」のモデルと噂されているもので、窓に吊るされた赤い提灯、瓦屋根に木の窓枠は雰囲気満点です。九份の写真スポット「阿妹茶楼」のライトアップを撮影するのに人気なのは「海悅樓茶坊」というレストランです。「阿妹茶楼」を見下ろす位置にあり、特に3階のテラス席は撮影のベストスポットとして、旅行会社が押さえることもあるそうです。ちなみに「阿妹茶楼」「海悅樓茶坊」のどちらもおいしい食事とよい眺めが味わえるレストランです。「海悅樓茶坊」は大変人気があるので、少し気が早いですが16時ごろから席確保をして食事をしながら待つのがおすすめ。

台湾に行くなら、九份は是非訪問したい場所ですよね。食べ歩きやショッピング、観光を楽しむと共に、旅の思い出になる素敵な写真をたくさん撮ってください。綺麗な夜景を撮るコツは、フラッシュは使用せず、シャッタースピードやISOで調節をしたり、スマホの場合は背系撮影用のアプリを入れるのをオススメします。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ