「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

自ら体温を調節できない愛犬におすすめ〈7つの熱中症対策!〉

2019/7/17 17:00 tenki.jp

ワンちゃんは夏の暑さが苦手です… ワンちゃんは夏の暑さが苦手です…

梅雨らしい日が続いていますが、梅雨が開けると夏空にわく雲が一際高くなる季節がやってきます。強い陽光によって気温が上昇すると、ワンちゃんと一緒にお住まいの飼い主さんは、ワンちゃんの暑さ対策が必要ですね。
全身毛皮を着た状態のような犬たちにとって、地球温暖化などによって年々過酷になる日本の夏の暑さは、人間以上に厳しいものです。そして、犬の熱中症は命にもかかわる危険な状態になることも……。
そこで、今回は愛犬のために役立つ「自ら体温を調節できない愛犬におすすめ〈7つの熱中症対策!〉」をご紹介していきましょう! ぜひ参考にしてくださいね。

〈室内〉での犬の熱中症対策

エアコンを活用しよう!エアコンを活用しよう!犬も人間と同様に、室内にいても熱中症になってしまうことがあります。では、熱中症を防ぐにはどのような対策をとればよいのでしょうか?
●熱中症対策1/エアコンを上手に活用●
犬は気温27度でも熱中症になることがあるため、できれば室内の温度が26度以上にならないように、温度設定をしてください。エアコンを使用する際、遮光カーテンや送風機(サーキュレータや扇風機)を併用するとエアコンの効率がアップしますし、電気代の節約にもなります。
エアコンは定期的なお掃除が必要ですが、エアコン内部のクリーニングは、プロの業者の方にお任せするのがやはりおススメです。でも、真夏になるとエアコン清掃業者さんの予約がとりづらくなるので早めの対策を! 室外機のフィンの洗浄も忘れないでくださいね。
また、電気代節約のために、エアコンをつけた段階から微風運転や弱風運転にしていませんか? 実は室内の温度が設定温度になるまでの間が、最も電気代がかかってしまうといわれているため、初めから微風運転や弱風運転するより、自動運転にしてなるべく短時間で室内温度を設定温度にしたほうが、電気代は安くなります。ちなみに、30分以内の使用の場合は、オンオフするよりもつけっぱなしのほうがお得です。
※参考/電気とガスのかんたん比較 エネチェンジ
●熱中症対策2/冷却グッズのアイテムを取り入れる●
犬用の冷却グッズを取り入れれば、ワンちゃんは快適に過ごせます。ワンちゃんグッズを販売するショップに行くと、ひんやり素材を使ったベッドや、大理石・ジェル・アルミなどのマットが販売されていますので、最適のものを選択しましょう。その際、噛み癖のあるワンちゃんにはジェル以外の素材を選択してくださいね。冷却効果のあるアイテムを取り入れよう!冷却効果のあるアイテムを取り入れよう!●熱中症対策3/サマーカットにしてみる●
夏の間は愛犬をサマーカットにすると、涼しく過ごせます。ただし、あまり毛足を短くすると日焼けしてしまうので、皮膚が見えないくらいの長さにしておきましょう。また、おなか部分は道路の照り返しや地熱の影響を受けるので、皮膚を守るためにもおなか部分の毛は残しておきましょう。
●熱中症対策4/ファッションも冷却グッズを利用する●
夏は蚊などが虫が増える時期ですので、冷却効果はもちろん、防虫効果がついたドッグウェアも利用しましょう。冷却効果のあるドッグウェアのほか、水にぬらして使うタオルやバンダナもあります。高温になったアスファルトを散歩する際に冷却バンダナは重宝しますし、おしゃれさも演出できますね。

〈屋外〉での犬の熱中症対策

おしゃれな冷却グッズで快適に!おしゃれな冷却グッズで快適に!室内以上に、屋外にいるときに愛犬の熱中症対策は大切です。愛犬の命を守るためにも、次の3つのポイントは守るようにしてくださいね。
●熱中症対策5/屋外にでかける時は、UV対策をしよう●
屋外に出かける際は、知らず知らずのうちに紫外線の影響を受けています。そのため、愛犬がいやがらなければ、UVカットウェアや、犬の足を守る靴などを使用して紫外線ダメージを軽減させましょう。
●熱中症対策6/散歩時はとくに注意をしよう●
人の身長と比較して、ずっと低い位置にいるワンちゃん。そうしたことから地熱を直接を体に受けることになります。長時間はもちろん、短時間の散歩でもダメージが大きくなることが予想されるので、できれば、夏場のお散歩は朝夕の涼しい時間帯にしましょう。
また、散歩の際は水分補給が必須になりますので、ペットボトルをお忘れなく。飼い主さんもワンちゃんも、暑い日は無理をしないようにしてくださいね。
●熱中症対策7/水遊びをさせてあげよう●
自宅のベランダや庭など、水遊びができる場所があれば、適度にワンちゃんに水遊びをさせてあげると、気分転換になりますよ♪ また、夏休みなどは近くの海や川に出かけてもいいですね!
ただし水遊びは、水が好きなワンちゃん限定です。水遊びをいやがる犬種もありますので、そうした場合は無理に水遊びさせないでください。水遊びは楽しいな~♪水遊びは楽しいな~♪── 犬は自ら体温調節ができません。ですので、愛犬が快適にすごせるよう、飼い主さんがワンちゃんの生活環境を工夫してあげてくださいね! そして、飼い主さんもワンちゃんも熱中症にならないよう、楽しい夏を快適にお過ごしください。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント13

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ