「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

アーティストASKAの「ありったけ」ショップが渋谷の中心でオープン!

2019/7/17 16:30 日刊大衆

 7月16日、『SAY YES』『YAH YAH YAH』『はじまりはいつも雨』などで知られるアーティスト・ASKA(61)の『POP UP SHOP』が『HMV&BOOKS SHIBUYA』6階でオープンした。

※動画は「taishu.jp」で

 これは、ASKAのニュー・ライブCD『ASKA CONCERT TOUR 2019 Made in ASKA -40年のありったけ-in 日本武道館』が、7月17日にリリースされることを記念したもの。

 ショップでは、公式ツアーグッズや35年ぶりの散文詩集の販売、最新ライブ写真のパネル展示に加え、ASKAが実際に使用しているギターの展示もされるなど、ファン垂涎の内容となっている。

 品ぞろえ豊富なオフィシャルグッズのなかでも注目の品は、「防災セット」と「パン缶」。ASKAは常日頃“非常時の備えが大事”としているそうで、「防災グッズは何を買ったら良いか分からない」という人向けに作られたものだ。

 また今ショップの目玉として展示されているのは、鮮やかな赤がまぶしいフェンダーの『Redondo Classic HRM』。今回のライブツアーの『未来の勲章』などの曲でもASKAが弾いているギターだ。

 またこのギターはDVD『Black &White』でも非常に印象深い使われ方をしていて、ファンにはお馴染みの存在。その実物を間近に見れる貴重な展示となった。

さらに、今年3月に双葉社から出版され話題となった、35年ぶりとなる『ASKA 書きおろし詩集』も陳列され、会場ではこの詩集の発表を記念して行われた詩人・谷川俊太郎(87)との対談映像も流されている。

 ASKAは自身のブログで「今後『CDショップ』は、(中略)芸能人、有名人のグッズショップと変貌を遂げることができれば、ショップは2倍、3倍と、大きくなります」と綴り、今回HMV&BOOKS SHIBUYAにポップアップショップを開いた理由や展望について説明した。

 ショップは7月30日までオープン。熱烈なファンならずとも、一度は覗いてみたくなる充実の内容となっている。その様子は以下のムービーでもぜひご確認ください!

https://youtu.be/CddWiZ_g6tk

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ