「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

エチケットとして大切!髪の臭いとなる原因や対策を紹介

2019/7/16 20:20 オリーブオイルをひとまわし

エチケットとして大切!髪の臭いとなる原因や対策を紹介 エチケットとして大切!髪の臭いとなる原因や対策を紹介

自分が発している臭いというのはなかなか気付きにくいため、しっかりとケアをすることが大切だ。身体の臭いに敏感になる人は少なくないが、実は髪の毛もきちんと意識をしなければ臭いを発している可能性がある。そこで今回は、なぜ髪は嫌な臭いを出してしまうのか、そして注意するべきポイントや嫌な臭いをさせないための対策についても紹介していく。

1.髪の臭いの原因とは

髪はなぜ臭いを発してしまうのか、まずはその原因をしっかりと理解することが今後の予防にも大切になってくる。ここでは代表的な原因についていくつか紹介していこう。

食生活

髪が臭いを発してしまう原因の1つに、食生活の偏りがあげられる。日々の食事のなかで脂が多く含まれているものやお菓子類、さらには甘いものなどを多く摂取すると、頭皮は皮脂を多く分泌してしまう。これが髪の臭いの原因になるため、しっかりと野菜を食べるなど食生活を見直すことが大切だ。

ストレス

現代社会の課題ともいえるストレスは、髪の臭いに対して大いに関係してくるものだ。人間はストレスを感じると、自律神経が乱れてしまい血行が悪くなってしまう。血行が悪くなると代謝が落ちるため、皮脂を排泄することが難しくなり臭いの原因になる。また、ストレスは男性ホルモンを過剰に分泌させてしまうため、皮脂が多くなり髪の臭いを発生することに繋がる。

加齢

年齢については難しい問題となるが、歳を重ねることでホルモンバランスは乱れだすため、男性ホルモンが活発になるなど、臭いを発生させる原因に繋がる。人によって異なるが、30代を超えたあたりからホルモンバランスが崩れだす人は少なくない。

2.シャンプーのやり過ぎも髪の臭いに影響

髪の臭いが気になるときに、シャンプーで臭いを撃退しようと考える人も少なくないだろう。しかし、シャンプーのやり過ぎは逆に髪の臭いを発生させてしまう原因に繋がる。シャンプーを必要以上に行うと、頭皮は乾燥してしまうため、皮脂を過剰に分泌してしまい臭いの原因となる。肌も乾燥をすると皮脂が多くなり、さまざまなトラブルに繋がるが、それは頭も同じだ。

洗浄力の強いシャンプーを使うことも頭皮にある皮脂を除去し過ぎてしまうため、臭いが髪に移り後々のトラブルに発展してしまう。頭皮には、ある程度の皮脂が必要となるため、シャンプーのやり過ぎは逆効果となることを理解しておこう。

3.髪の臭いに対する対策

髪の臭いは自分ではわからなくても、周囲には意外に気付かれていることも少なくないだろう。そのため、きちんとケアをする意味でも髪の臭いに対する対策を把握することが大切だ。ここからは対策方法を紹介していこう。

頭皮を洗う

髪の臭い対策として、シャンプーのときは頭皮を洗うようにすることが大切だ。生活のなかで髪にも汚れは付着するが、実は大抵の汚れはお湯ですすぐだけで落とすことができる。ここで厄介になるのが頭皮の汚れで、シャンプーをするときは髪ではなく頭皮を洗うイメージを持っておくことが重要だ。その際は指の腹部分を使い優しく洗うようにしよう。

ドライヤーで臭いを吹き飛ばす

髪に付着している臭いはドライヤーの風である程度吹き飛ばすことが可能だ。髪には頭皮の臭いだけでなく、周囲の臭いが付くことも考えられるので、その場合はドライヤーを使い髪に風をあてることで、すべてではないが抑えることができるため、対策として知っておこう。

結論

髪の臭いは意外にもきつく発していることもあるため、しっかりとケアしなければ身だしなみとしてよくない。食事やストレスの溜めすぎなど、生活環境も臭いを発する原因となることを知っておこう。また、臭いを消すために頻繁にシャンプーをすることは逆効果となるため注意が必要だ。簡単にできる対策を把握し、臭いの抑制に努めよう。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント2

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ