「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

“緊張しい”な人ほど呼吸に意識を向けるべき

2019/7/16 10:00 lifehacker

“緊張しい”な人ほど呼吸に意識を向けるべき “緊張しい”な人ほど呼吸に意識を向けるべき

誰でも自信が持てなくて不安になることがあります。代表的な例を挙げると、大きいプレゼンの直前や、上司に昇給の交渉をしに行く時などでしょうか。

自信はなかなか作り出せるものではありませんが、自信がなくなるのは、多かれ少なかれ神経と関係があるようです。

Fast Companyは今週、Barbara Markwayの著書『The Self Confidence Workbook: A Guide to Overcoming Self-Doubt and Improving Self-Esteem』から引用した「呼吸エクササイズ」を紹介しています。

ストレス度の高いイベントの前に呼吸エクササイズを行なえば、神経を最適の状態まで落ち着かせることで、簡単に自信を高めることができるでしょう。

1分間、呼吸に集中しよう

まず、自分の呼吸に意識を集中させましょう。個人的には、Googleで「deep breathing(深呼吸)」を検索することをおすすめします。

検索すると、Googleが提供している1分間の呼吸エクササイズの画面が表示されます。あっという間にできるほど短時間のエクササイズですが、効果を出すには十分な時間です。

画面上で、白い丸が大きくなったり小さくなったりする動きにあわせて呼吸をするだけ。シンプルですが、すぐに不安を落ち着かせることができるでしょう。

iPhone用のアプリ「Breathe」も、同じような呼吸エクササイズを提供しており、これもストレスレベルを下げて自信を高めてくれる効果があります。

大きなイベントの前は緊張して当然です。そんな時は、ほんの数分間でいいので呼吸を意識するだけで、気持ちが切り替わって「きっとうまくいく」という自信がわいてくることでしょう。

あわせて読みたい

「緊張」しない人はいない。本番で緊張しないためにやっておくべきことは?

緊張しない人などいない。人間は誰だって、「緊張しい」なのだ。でも、緊張していないように見せることは誰にでもできる。そして、いくつかの心理テクニックを... https://www.lifehacker.jp/2018/03/book_to_read_pressure.html

ビジネスパーソンの価値が上がる。「プレゼン」スキル向上に必要なこと10

ビジネスパーソンの中には、「プレゼン」が苦手という人も多いのではないでしょうか。話を面白くするには?見やすい資料の作り方って?など、不安要素が多いも... https://www.lifehacker.jp/2019/03/187317-10-ways-better-presentation_matome.html

上手に話すために必要な「10のストーリー」とは?

マーケターのSeth Godinは、スピーチの準備をするのであれば「話すことを覚えてはいけない。自分のストーリーを覚えなさい。10のストーリーを覚え... https://www.lifehacker.jp/2019/07/194115_how-to-give-a-great-speech.html

Image: Pexels, Google

Source: Amazon

Emily Price – Lifehacker US[原文]

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ