「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

バーニャカウダに使用する野菜はこれ!おすすめのアレンジソースも紹介

2019/7/16 20:50 オリーブオイルをひとまわし

バーニャカウダに使用する野菜はこれ!おすすめのアレンジソースも紹介 バーニャカウダに使用する野菜はこれ!おすすめのアレンジソースも紹介

チーズフォンデュのように野菜にアンチョビベースのソースをディップして食べるイタリアン料理バーニャカウダ。独特なバーニャカウダソースと、野菜の相性がよくおしゃれなことから、日本でも人気を集めている。しかし、「バーニャカウダにはどんな野菜を合わせるのがいいの?」と疑問に思っている人も多いと思う。そこで今回は、バーニャカウダに最適な野菜について紹介していく。

1.バーニャカウダに使用される野菜一覧

バーニャカウダには、地域や家庭によりさまざまな野菜が使用される。基本的にバーニャカウダと相性の悪い野菜はないといっても過言ではないだろう。ここでは、本場イタリアや日本でバーニャカウダに使用される野菜をそれぞれ紹介していこう。

・本場イタリアでバーニャカウダに使用される野菜

イタリアでバーニャカウダに使用される定番野菜には、チコリやルッコラが挙げられる。日本では馴染みが薄いためあまりみられないが、絶品の健康野菜だ。ほかには日本と同様に、にんじんやヤングコーン、パプリカが使用されることが多い。きのこ類では、マッシュルームが定番だ。

・日本でバーニャカウダに使用される野菜

日本のバーニャカウダでは、きゅうり・にんじん・オクラ・かぼちゃ・じゃがいもなどがよく使用される。どれもスーパーで購入できる野菜のため、家庭でも簡単にバーニャカウダを作ることが可能だ。摂取したい栄養素に合わせて、アスパラガスやミニトマト、キャベツ、いんげんまめなどの野菜もよいだろう。

2.選定が重要!バーニャカウダに使用する野菜の選び方

バーニャカウダはソースの味はもちろん、野菜の鮮度や美味しさにより大きく味が左右される。基本的には色が濃く、水分が豊富に含まれたずっしりと重い野菜が新鮮で美味しい証だ。「選定するのが面倒...」いう人は、旬の野菜を取り入れると、甘みの強い野菜を食べることができる。野菜は保存方法もとても重要で、保存の仕方をおろそかにしていると著しく味が低下してしまう可能性があるため注意が必要だ。バーニャカウダに使用する野菜を選定するにあたり、自分が求めていることを意識することも大切。ビタミンを摂取したい場合は、ビタミンが豊富に含まれているにんじん・キャベツ・パプリカ・オクラなどを選定し、満腹感を得たい場合は、かぼちゃ・じゃがいもなどの野菜を選ぶとよいだろう。

3.バーニャカウダの野菜をより引き立てるアレンジソース

バーニャカウダに使用するソースは、基本的にアンチョビ・にんにく・オリーブオイルで作られている。しかし、ここにさまざまな食材をプラスすることでマイルドになり、野菜の甘みをより引き立てるアレンジソースを作ることができる。ここでは、おすすめの3つのプラス食材について紹介していく。

・明太子

バーニャカウダソースに明太子をプラスすることで少しピリ辛な、大人のソースに仕上がる。酒と相性バツグンで、パプリカなどの甘みのある野菜の旨みを引き立ててくれる。普通のバーニャカウダソースに飽きた場合、ぜひ実践してみてほしい。

・カレー粉

カレー粉を入れることで、ソースの独特な風味を和らげ、子どもでも食べやすいバーニャカウダになる。じゃがいもやにんじんはとくにこのカレー風味のバーニャカウダソースと相性バツグンだ。

・チーズ

イタリア料理には欠かせないチーズは、バーニャカウダとも相性バツグンだ。トロトロになったバーニャカウダソースが野菜に絡み、マイルドかつ濃厚な味わいとなる。チーズ好きの人は一度試してみてほしい。

結論

バーニャカウダに使用する野菜は基本的に生で食べるため、ビタミンなどを失わずに効率よく摂取することができる。
バーニャカウダは野菜のビタミンと、アンチョビのオメガ3脂肪酸を同時に摂取できるのでおすすめだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ