「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

バイト店員からスターの卵に 偶然が重なり大物に認められたギタリスト女性

2019/7/15 16:41 しらべぇ

(Kosamtu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (Kosamtu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大きな夢を持ち努力していても、それが叶うとは限らない。しかし中には偶然にも素晴らしい出会いに恵まれ、大好きな分野で活躍できる人も確かにいる。

 

■バイト生活を続けていた女性

今月、20代の英国人女性がいつものように大好きなギターを抱え、バイト先のスーパーに到着した。

週に2日はこのスーパーで働き、時間があれば路上で弾き語りをして腕に磨きをかけていたというこの女性。この日も大きなギターを背負っての通勤で、それが人目を引いたようだ。

 

■女性を見かけた客がリクエスト

そんな女性をふと見かけたのは、ビスケットと小麦粉を買おうとスーパーを訪れていた男性だった。

この男性は女性を見かけるなり「どうしてギターを?」と声をかけ、「路上で弾き語りをしているもので…」と答えた女性に、「ならばぜひ1曲聴かせてください」とリクエスト。

それを受け店内で演奏を始めた女性の姿を男性はビデオで撮影したというが、見事な演奏に聴きほれていた店の客たちは、歌が終わるなり感嘆の声を上げ拍手喝采したという。

■客の正体が明らかに

男性は女性の才能に深く感動し、「世界が求めているのはコレだ!」と女性の歌声を大絶賛。

過去に多くの大物を発掘した音楽プロデューザーだとも明かした男性は「君の歌には本当に驚いた」と述べ、早速この女性と正式に契約を交わしたとのこと。現在このプロデューサーは、女性を成功に導くべくレーベル探しも始めているという。

 

■「夢をもてない」?

大きな夢があったにも関わらず結局は諦め、夢を持つことすらしなくなる人もいる。

しらべぇ編集部が全国20〜60代の男女1,368名を対象に「夢」について調査したところ、4割が「夢をもてなくなった」と回答した。

もし女性がこのスーパーで働いていなければ、もしギターを背負っていなければ、もしこの日プロデューサーが来店しなければ、女性の夢は夢のまま終わっていた可能性もある。しかし夢を追い続けてさえいれば、偶然が重なり思いもよらぬ幸運に恵まれる可能性は確かにあるようだ。

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年8月26日~2016年8月29日
対象:全国20代~60代の男女1,368名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント3

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ