「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【知ってた?】あの『日高屋』が「焼き鳥屋」もやってるらしいよ → 利用してみたところ「ひとりちょい飲み」に最適だった

2019/7/15 17:00 ロケットニュース24

みなさ~ん! きょうも元気に飲んでますか~? 日々、仕事終わりの一杯のために働いている記者のような人間にとって、安ウマな店ほどありがたいものはない。先日、時間はないが軽く飲みたいなあ……とウロついていた時のことだ。『日高屋』の看板を発見。

あの中華屋のソレと、なにやら雰囲気が違う。思いっきり “焼鳥” と書いているではないか。これは全く別の日高屋なのだろうか。確かめるべく入ったその店は、まさに天国。中華の日高屋の新業態店らしく、ひとりでちょいっと飲むのにピッタリな空間だったぞ。

・店内の空気がキレイ

ガラガラと『焼鳥日高』の扉を開くと、焼鳥屋特有の煙っぽさがない。まだ早い時間だったため、お客さんの数もまばらだったこともあるだろうが、空気がクリーンだ! 服に匂いがつくのが気になるという人には、ありがたいだろう。

注文方法は、専用のタッチペンを使ってメニューシートを使うとのこと。はじめて利用するという記者のような人にも、店員さんがていねいに教えてくれるので安心してほしい。まあペンをポチっとシートに押し当てて、ペンで注文ボタンをピッと押すだけなので簡単。ひと昔前のタッチパネルのような感じだ。

・めちゃめちゃ「ひとり飲み」向き

さて、まずはアルコールを……とメニュー表を見ると「生中290円」「レモンサワー280円」と書いてある。これはなかなかに安くて、良いではないか。焼鳥も2本で210円~とリーズナブルだ。さっそくポチポチっとして「かわ」や「つくね」を注文すると、ものの数分で運ばれてきた。早いやん。

しかも普通に美味しい。このクオリティーでこの値段であれば、言うことなしだ。「もう一皿頼むべ~」とペンを取ったところで、フト気付く。自分で注文してサッと運ばれてきて食べるという流れは、結構忙しい。つまり、ひとりで飲んでいても持て余す時間がゼロなのだ。

これは、めちゃめちゃ、ひとり飲み向きだな! 仕事終わりのちょい飲みに、これほど最適な店があろうか。さすがは『日高屋』さん、やってくれるな。ちなみにこちらの『焼鳥日高』、以前は『大衆酒場日高』という店名だったという。

記者が利用したのは浅草橋駅前店だが、店員さんに聞いたところ、名前の変更は同店に限ったことではないらしい。ほかの『大衆酒場日高』も、じわじわと『焼鳥日高』に店名を移行しているとのことだったぞ。

まあ、それはさて置き。安ウマな、ちょい飲み屋を探しているソコの君! 今晩あたり、さっそく軽く一杯いかがだろう。この日、記者は30分ほど滞在してクィっと飲んだ結果、会計はたったの1160円だったことをお知らせしておく。参考にしてくれよな。

・今回ご紹介した店舗の詳細データ

店名 焼鳥日高 浅草橋駅前店
住所 東京都台東区浅草橋1-18-1 SK浅草橋駅ビル
時間 11:00〜23:30(L/O23:00)

参考リンク:日高屋「店舗検索」
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

▼あの『日高屋』の新業態、焼鳥日高! 

▼美味しい焼鳥がお手頃価格だよ

▼注文は専用のペンとメニューシートを使ってポチっとな

▼軽めにちょいっと飲むのに最適な、お手頃価格

▼ありがとう日高屋……おかげさまで酒がウマいっ! 

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ