「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

おかずクラブ・オカリナ、ニオイについて持論展開 「クサいは最低の悪口」

2019/7/11 15:01 しらべぇ

11日、都内で「スーツリフレッシャー『PROUDMAN.』ブランドアンバサダー就任発表会」が行われ、お笑いコンビのおかずクラブと庭師の村雨辰剛(むらさめたつまさ)が登場。

いい香りがしている男性について、オカリナが「魅力的なかっこいい人ほどやってくれている」と言う一方で、「お風呂入ってほしいなと仕事で会った人で思うこともある」とニオイには敏感のようだ。

 

■目隠しをされて…

この日のイベントでは、さわやかな香りがするという衣類用消臭剤『プラウドメンスーツリフレッシャー』の実証実験を行った。村雨とゆいPが筋トレを行って汗を掻いた後、目隠しをされたオカリナが「いい香り」のするほうにタッチする、というもの。

消臭剤をかけたスーツに身を包んだ村雨に、オカリナはタッチどころかハグまでしてしまう。「引き寄せられる遠くからでも鼻孔をくすぐられる」とオカリナが感想を述べると、ゆいPは「ただ汗だくのデブがいるだけ」と損した気分になったと悔しがる。

 

■明石家さんまから言われたこと

ぽっちゃり体型の2人だが、筋トレをし、かつては痩せたこともあったという。だが2人ともリバウンドしたようで、オカリナは3キロ痩せて5キロ増、ゆいPも13キロ減からの16キロ増加。「あの苦労はなんだったのか」と振り返る。

オカリナは筋肉がつきやすいとのことで、筋トレでたくましくなった身体に「イシツブテ」「ゴーリキー」と表現し、「明石家さんまさんに『男梅みたい』」とツッコミを受けたことも明かした。

 

■ニオイについて持論

また、「ニオイはいろんなモノだめにする」と持論を述べるオカリナ。「デブ、ブスも悪口だが、『クサい』は最低の悪口」だと話した。

においだけで好きになることもあったと言い、2人が共通して好きになったのは俳優の大沢たかお。「抱きつかないとわからない匂いがあってレモンの匂いがした。酸っぱいほうじゃない」「忘れられない。匂いで記憶は呼び起こされる」とほれぼれとしたようだ。

(文/しらべぇ編集部・亀井 文輝)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント22

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ