「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

水嶋ヒロ、娘と過ごす「苦手な時間」明かす その気遣いも話題に

2019/7/11 08:21 しらべぇ

(画像は水嶋ヒロ公式Instagramのスクリーンショット) (画像は水嶋ヒロ公式Instagramのスクリーンショット)

俳優の水嶋ヒロが10日、自身のブログを更新。4歳になる娘との「苦手な時間」を明かし、ネット上に反響を呼んでいる。

 

■「ちゃんとやりなさい」

娘との日々を、たびたびブログにアップしている水嶋。今回明かしたその内容とは、娘との「ごっこ遊び」が苦手であるということ。その最中、ついつい思考が停止してしまい、娘から「パァパ、ちゃんとやりなさい」と叱られてしまうこともあるそう。

「どうしても人形使って声色変えながら、ご飯の時間ですよ〜わーいやった〜みたいなのが始まると‥‥あ‥本当だ美味しそうな‥ご飯だねってロボットみたいな受け答えになっちゃう」

 

と、ごっこ遊びが性に合わない様子の水嶋。最終的に、娘から遊びに誘われる頻度が激減してしまったという。

 

■妻から聞いた娘の気遣い

そんな水嶋だが、この「苦手」という感情はどうやら娘にも伝わっていたようだ。ごっこ遊び中に妻・絢香に打ち明けたという娘の思いとは…

「ママ、これはひみつよ。ないしょ。パパってね、こうやってあそぶのあんまりじょーずじゃないの。すごいじょーずじゃないだからね、たまにだけあそぶよーにしてあげるのよ」

 

というもの。「4歳児に気を遣われてただなんて」と思わず苦笑いする水嶋だった。

■「娘さんすごい」と驚きの声

この娘の気遣いに、ネットからは「4歳でそれはすごい!」「さすがお2人の娘…」と驚きの声が続出した。

「女の子はそういう空気に敏感だけど、4歳でそれができるのはすごい! 将来が楽しみですね 笑」

 

「パパの様子を常にキャッチしてるんですね。娘ちゃんさすがです」

 

「ほんとに子供って、親の様子をよく見てるよね。これからますます気遣われちゃいますね!」

 

■じつは過去にも…

このような娘の鋭い感性は、過去にもブログでたびたび言及されてきた。妻が一日外出する日に「わたしがいるからね」と声をかけてきたり、4歳の誕生日会後には「3歳のわたしはもういないのよ」と話したりと、とにかく感性が豊かなのだ。

俳優であると同時に小説家でもある水嶋。そして妻は、歌手の絢香。この2人のあいだに生まれたことが、やはり大きく影響しているのだろうか。

しらべぇでも時おり報じてきた水嶋親子の日常。次はどんな言葉が生まれるのか、楽しみにしたい。

(文/しらべぇ編集部・清水 翔太)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント43

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ