「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【連載】26時のマスカレイド 江嶋綾恵梨「みんなが集まると、さらに力を増すんです」|松陰神社前『松崎煎餅』(後編)

2019/7/11 12:00 Pop’n’Roll

【連載】26時のマスカレイド 江嶋綾恵梨「みんなが集まると、さらに力を増すんです」|松陰神社前『松崎煎餅』(後編) 【連載】26時のマスカレイド 江嶋綾恵梨「みんなが集まると、さらに力を増すんです」|松陰神社前『松崎煎餅』(後編)

26時のマスカレイドの江嶋綾恵梨「えじのカフェ de すいとーよ」第4回の後編。今回は、リリースが来月に迫ったメジャーデビュー作となるミニアルバム『ちゅるサマ!』の収録内容をはじめ、個人の活動が盛んになっているグループの内情や、江嶋のプライベートの話などを聞いた。最後は、この連載の内容を左右する予想外の発言が……!?

ニジマスの重要なポイントを押さえられる、そんなアルバムになっている

――いよいよメジャーデビューミニアルバムのリリースが来月に迫ってきましたね。アルバムタイトルにもなっている「ちゅるサマ!」は、SILENT SIRENのすぅさんが作詞したんですよね?

江嶋:
はい! 先日もサイサイ(SILENT SIREN)さんのラジオに出させてもらったりして。サイサイさんと交流が増えてきて、にんまりしているところです(笑)。(山内)あいなさんとは一緒にご飯にも行ったんです。これにもにんまりです(笑)。嬉しい!

――「ちゅるサマ!」はリリイベでも披露していると思いますが、ファンのみなさんの反応はどうですか?

江嶋:
リリイベはレコード店内でやることが多いんですけど、京都のタワーレコードさんの時は、“そこ、観るところじゃないよ!”っていうところまで人が集まってくれて。棚の間から観ている人もいて、熱気がやばかったです。「ちゅるサマ!」をやるようになって1ヵ月くらい経つんですけど、みんなが歌ってくれるようになりました。“夏だ、夏だ、夏だ”っていう大合唱も起きるようになって、にんまり(笑)。

――ずっとにんまりですね(笑)。

江嶋:
ホント、にんまりなんですよ(笑)。振りを覚えてくれた人も多くて。ラジオでも曲をかけさせてもらうんですけど、この前の渋谷の公開収録では、スマホでラジオを聴きつつ、私たちを見ながら、「ちゅるサマ!」を踊っている人もいて、みんな器用だなって思いました(笑)。この曲、すごく定着してきたと思います。

――ニジマスは夏曲が得意ですもんね。

江嶋:
毎年、デモがくるのが楽しみなんですよ。今年はどんな曲かなって。

――夏曲はMVも毎回可愛らしい仕上がりになっていますけど、今回はどんな感じですか?

江嶋:
今までとはちょっと違って、海では撮らなかったんですよ。

――じゃあ、プールで?

江嶋:
プール……では撮りました(笑)。少しだけ水を張ったプールでジャンプをして水しぶきを撮ったり、スローモーションで撮ったり、ちょっとシュールな感じで撮りました。“サングラスをカッコつけて外してください”って言われて、それを撮ってスローで再生するんです。ちょっとアーティスティックな感じだと思います……とか言って、全然違う感じで仕上がっていたらどうしよう(笑)。

――完成が楽しみですね(笑)。

――MVと言えば「ハートサングラス」も新しく撮り直したそうですね?

江嶋:
そうなんです。監督さんも一緒なんですよ。以前に撮ったバージョンに似せてというか、同じ場所で撮影したり、衣装も浴衣を着たり。ちょっと成長した姿を見てもらえると思います。2つを見比べたら面白いんじゃないかな。見比べながら“おぉ~‼︎”ってなるところが何回もあるはず。

――撮影していて“おぉ~‼︎”ってなりました?

江嶋:
なりました! メンバーのリップシンクのシーンとかを観ていて、“おぉ~‼︎”って(笑)。ラスサビ前の来栖(りん)は要注目です! それと、同じ場所で撮影したので、“あ、ここ、めっちゃ久しぶりに来た!”ってなんだか感動的でしたし、前回のMVと同じようなシーンを撮るために、同じ時間になるまで時間調整したりしたので、ホント、見比べてみてほしいです。メンバーも大人になっているので、同じシーンでも全然表情が違うんですよ。

――最初のバージョンを撮ったのはいつでしたっけ?

江嶋:
2年前くらいかな。だから成長を感じてもらえると思います。お楽しみに!

――ミニアルバムには新曲はもちろん既存曲も収録されますが、どういう風に選曲したんですか?

江嶋:
これまでCDは物販でしか売っていなかったし、CDになっていない曲もあるし、全部ひっくるめて、どれを選ぶのかはすごく悩みました。結果、ニジマスを象徴する曲やライブで絶対必須の曲を中心に選びました。この1枚でニジマスの昔から今までの大事な曲を全部知ってもらえると思います。あ、私たちにとっては全部大事な曲なんですけどね(笑)。ニジマスの重要なポイントを押さえられる、そんなアルバムになっていると思います。新曲もめっちゃいいです。

――新曲「エンジェルナンバー」もすぅさんの作詞なんですよね。“ずっと書きたいテーマ” ってツイートしているのを見ました。

江嶋:
そうなんですよ。ビックリしました。そういった想いを持って作ってくれたっていうのはすごく嬉しいですよね。「エンジェルナンバー」は、7月6日(土)のリリイベでお披露目しました。久しぶりにガツガツ踊る感じなんです。最近の楽曲はファンのみなさんと一緒に踊れたり、可愛い感じの振付が多かったんですけど、今回はカッコいいというか、エモい感じの曲ですね。ダンスも頭を振り乱しています(笑)。でも、サビにはみんなで踊れるパートもあります。2番のアタマにはラップではないですけど、早口でまくし立てるパートがあるんですよ。

――そのパートはどなたが担当しているんですか?

江嶋:
私と吉ちゃん(吉井美優)で、ハモリと早口を交互にやっています。

――定番の最強コンビじゃないですか。「エンジェルナンバー」は新しいニジマスが見られる曲かもしれないですね。

江嶋:
そうですね。もうめっちゃいい曲なんですよ。それで、収録曲のタイトルを発表した時に、“新曲がどういう曲かタイトルから想像してみて”って、みんなに言ったんです(笑)。例えば、「アルタイルよ教えて」はバラードっていう人もいれば、星にちなんだ曲だからって歌詞を想像する人もいて。そんな風にファンのみなさんの間で考察してもらっているんですよ。当たっているものもあって、みんな鋭いなって思います。ぜひ、みなさんもどんな曲か想像してみてほしいです!

江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)|東京・松陰神社前

5人でいると安心感があります

――最近は個人の活動も増えていると思いますが、そのことで何かグループに変化はありますか?

江嶋:
ありますね。この間、5人でラジオの収録をしたんです。その時、話のテンポ感がすごくよかったんですよ。スムーズにできて、あっという間だったねってみんなで話したんですよね。個人の活動から得ているものがそれぞれにあって……みんなが集まると、さらに力を増すんです。なんか“プリキュア”みたいですね!

――待ってください、最後がよくわからないです(笑)。

江嶋:
それぞれキャラクターが全然違うので、5人が個人でやっている仕事も全然違うんですよ。だからなおさら集まると力が増すというか……やっぱり“プリキュア”みたいなんですよ(笑)。それと、5人でいると安心感がありますね。特に1人の仕事が続くとそう感じます。

――その安心感というのは年々増している?

江嶋:
はい。増すスピードも加速していますね。5人でいてもシーンと黙っていることもあれば、ずっと喋っていることもあるんですけど、どちらにしても気を遣わなくていいんですよね。もう、家族みたいです。

――ありのままでいられる5人だということですね。リーダーとしての意識はどうですか?

江嶋:
特に何も意識していないかも。メンバーの前でもこのまんまです。私はリーダーなんだからとか、そういう気持ちは今はあんまりないかな。

――なるほど。何かあった時は誰かに相談したりします?

江嶋:
どうだろう? 改まって相談するというよりは、みんなで話している中でちょっとずつ相談するという感じなのかも。だから特定の誰かに相談するっていうのはないかもしれないですね。

――江嶋さんの個人仕事についても教えてくだい。

江嶋:
最近はプライベートで仲良くしているアイドルさんと一緒に仕事をする機会が増えました。これは仕事なのだろうかって思うことが多くて、公私混同してますね(笑)。でも、すごく楽しいです。カメラ部もみんなで遊んでいる感じだし。そういえば、<TIF 2019>の企画「アイドル女流写真家No.1決定戦」にエントリーしたんですよ。

――インスタントカメラの「写ルンです」を使ってカメラの腕前を競うという企画ですよね?

江嶋:
そうです。この記事が公開される頃に予選の結果が出る感じですかね。

――自信作が撮れました?

江嶋:
えっと……けっこう自信ある(笑)。でも、「写ルンです」は普段使っていないので、難しかったですね。

――結果が楽しみですね。そう言えば、江嶋さんはフィルムカメラも持っていましたよね?

江嶋:
持っています。実は最近、家にカメラがどんどん増えているんです(笑)。この前も新しいカメラ買っちゃって(笑)。もう、今は“カメラ沼”にハマっています。これまでは“レンズ沼”だったんですけど、レンズは自分の気に入ったものが見つかったので、もう買わないかな。今使っているカメラは遠征で持ち歩くにはちょっと重いので、持っていかなくなるんですよね(笑)。先日買ったカメラは、小さくて軽いので、持ち歩き用にいいかなと思っています。今、本当にカメラが楽しい。カメラばっかりやっています。カメラマンになりたいって思うほどハマっていますね。ちゃんと勉強しようかな。

――休みの日もカメラと過ごすことが多い?

江嶋:
そうですね。この間も、ライブの前に柴又へ行ってきました。ライブ会場から近いと思っていたんですけど、思いの外、乗り換えが多くて大変でした(笑)。ライブ前に行くのは失敗でしたね。めっちゃレトロな喫茶店に行って、オムライスを頼んだらタコさんウィンナーが上に乗っていたんですよ。そんな写真を撮りました(笑)。メニューに“プラス タコさんウィンナー”って書いてあったんで、オムライスの横に添えてあるんだろうなって思っていたら、完全に上にいました(笑)。

――相変わらずアクティブですね。

江嶋:
柴又にはハイカラ横丁というところがあって、駄菓子を売っていたり、昔のゲームができたりするんですけど、初めて射的をやりました! 1個だけ当たったんですよ、「うんチョコ」!

――「うんチョコ」を狙っていたんですか?

江嶋:
違います(笑)。駄菓子の「シガレット」が欲しかったんです。先にやった友達がめちゃめちゃ撃ち落としていて“なんだ、簡単じゃん”って思ったんですけど、全然当たらなくて。最後の一撃で当たったのが、「シガレット」の斜め下くらいにあった「うんチョコ」(笑)。お店のおばちゃんに“もう1回だけおまけで”ってお願いしたんですけど、断られてしまいました。シビアな世界でした、ハイカラ横丁は(笑)。

――アイドルの可愛さだけでは乗り越えられない世界でしたか。

江嶋:
“いいじゃない、「うんチョコ」も。可愛いよ”ってなだめられました(笑)。初射的は苦い結果に終わったので、もう1度挑戦したいですね。

――この連載で射的に行くのも面白いかもしれませんね。

江嶋:
それいいですね! 撃ち落とすまで自腹でチャレンジします(笑)。

江嶋綾恵梨(26時のマスカレイド)|東京・松陰神社前

26時のマスカレイドインフォメーション

メジャー1stミニアルバム『ちゅるサマ!』通常盤A(CD)

発売日:2019年8月7日
UPCH-20521/
¥1,200(税込)
CD収録曲7曲+BonusTrack1曲 計8曲入り

1.ちゅるサマ! 作詞:すぅ(SILENT SIREN) 作曲:クボナオキ
2.エンジェルナンバー 作詞:すぅ(SILENT SIREN) 作曲:クボナオキ
3.アルタイルよ教えて 作詞:koma'n 作曲:koma'n
4.B dash! 作詞:26時のマスカレイド 作曲:かずぼーい.
5.ハローハロー  作詞:26時のマスカレイド 作曲:クボナオキ
6.ハートサングラス 作詞:26時のマスカレイド 作曲:クボナオキ
7.LOVE&FISH  作詞:koma'n 作曲:koma'n
BT.心から. . .  作詞:26時のマスカレイド 作曲:かずぼーい.

メジャー1stミニアルバム『ちゅるサマ!』通常盤B(CD)

発売日:2019年8月7日
UPCH-20522/
¥1,200(税込)
CD収録曲7曲+BonusTrack1曲 計8曲入り

1.ちゅるサマ! 作詞:すぅ(SILENT SIREN) 作曲:クボナオキ
2.エンジェルナンバー 作詞:すぅ(SILENT SIREN) 作曲:クボナオキ
3.アルタイルよ教えて 作詞:koma'n 作曲:koma'n
4.B dash! 作詞:26時のマスカレイド 作曲:かずぼーい.
5.ハローハロー  作詞:26時のマスカレイド 作曲:クボナオキ
6.ハートサングラス 作詞:26時のマスカレイド 作曲:クボナオキ
7.LOVE&FISH  作詞:koma'n 作曲:koma'n
BT.ゼンキンセン 作詞:koma'n 作曲:koma'n

メジャー1stミニアルバム『ちゅるサマ!』初回生産限定盤(CD+DVD)

発売日:2019年8月7日
PDCN-1919/
¥6,480(税込)
※UNIVERSAL MUSIC STORE 限定商品

【CD】
1.ちゅるサマ! 作詞:すぅ(SILENT SIREN) 作曲:クボナオキ
2.エンジェルナンバー 作詞:すぅ(SILENT SIREN) 作曲:クボナオキ
3.アルタイルよ教えて 作詞:koma'n 作曲:koma'n
4.B dash! 作詞:26時のマスカレイド 作曲:かずぼーい.
5.ハローハロー  作詞:26時のマスカレイド 作曲:クボナオキ
6.ハートサングラス 作詞:26時のマスカレイド 作曲:クボナオキ
7.LOVE&FISH   作詞:koma'n 作曲:koma'n

【DVD】
2019年5月12日の品川ステラボールLIVE映像

<リリースイベント>
7月13日(土)タワーレコード高崎オーパ店高崎オーパ2Fペデストリアンデッキ 13:00〜/16:00〜
7月14日(日)タワーレコード八王子 13:00〜/16:00〜
7月15日(月/祝)ららぽーと新三郷 1Fスカイガーデン 13:00〜/16:00〜

ワンマンツアー<26時のマスカレイド 3rd Anniversary Tour>
◉2019年10月26日(土)
愛知県・名古屋ボトムライン 開場16:15/開演17:00
◉2019年11月4日(月)
宮城県・仙台CLUB JUNK BOX 開場16:30/開演17:00
◉2019年11月9日(土)
福岡県・福岡BEAT STATION 開場16:30/開演17:00
◉2019年11月16日(土)
大阪府・松下IMPホール 開場16:00/開演17:00
◉2019年11月23日(土)
東京都・昭和女子大学 人見記念講堂 開場16:30/開演17:30

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ