「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

癒し、絶景、グルメなど。女子向けの最新ラスベガススポット5選

2019/7/11 17:45 ことりっぷ

癒し、絶景、グルメなど。女子向けの最新ラスベガススポット5選 癒し、絶景、グルメなど。女子向けの最新ラスベガススポット5選

輝くネオンに包まれる、眠らない街ラスベガス。刺激的な時間を過ごせる一方、ほっこり楽しめるスポットも続々登場しています。実は、日々進化しているラスベガスは、女子向けのスポットもたくさん。そこで、最新の女性におすすめのスポットを5つご紹介します。

カラフルなカフェやスイーツショップが並ぶストリート 「リンクプロムナード」

観覧車「ハイ・ローラー」に向かう道の両脇にお店が並ぶ。

ストリップストリートから、観覧車「ハイ・ローラー」へ向かう道が「リンクプロムナード」。両脇には、レストランやカフェ、お土産屋さんなどがぎっしり並びます。ここは、ラスベガスで唯一、道沿いにカジノがないストリート。そして、このストリートの上を飛ぶように駆け抜けていくのが、ジップライン「FLY LINK」です。高いところが好きな人はぜひチャレンジを!

ポップな色のカップケーキやアイスクリームが人気の「Sprinkles」。

並んでいるのは、アメリカらしい色使いのカップケーキ店「Sprinkles」や、カリフォルニアの大人気ハンバーガーチェーン「IN-N-Out Burger」。なんと、「IN-N-Out Burger」は、ここラスベガス店が全米で最も来客が多い店舗となっているそう。また、レストラン、ボーリング、ライブハウスの入る複合施設「ブルックリンボウル」もこの道沿いに。ほかにも、小規模なバーやカフェが並ぶので、1杯ごとにお店を移動するバーホッピングも楽しめます。

そして「リンクプロムナード」沿いのビルの2階スペースには、タイやベトナム、中国など南アジア文化をテーマにしたフードエンタテイメント施設「カインドヘブン」が来年オープン予定。ここも大きな話題になりそう! 

ラスベガスを世界一の高さから見渡す 絶景観覧車「ハイ・ローラー」

大きな球体状のキャビンは窓も大きく、最大で40名が乗車可能。

「リンクプロムナード」を抜けた位置にあるのが、世界一の高さを誇る観覧車「ハイ・ローラー」。360度景色が見渡せる球体型のキャビンで、550フィート(約168メートル)から絶景が楽しめます。最新の観覧車なので、まったく揺れを感じることなく一周が可能。

頂上付近からストリップストリート側を見た様子。タイミング次第でベラッジオの噴水ショーも見れる。

キャビンが上がっていくとともにラスベガスの絶景が広がります。メインストリート、ストリップのほか、ラスベガスバレーやマッカラン国際空港から飛行機が飛び立つ様子など。1周30分で、なんと「ハッピーハーフアワーチケット」を購入すれば、乗車中は飲み放題に。バーテンダーがベンダーごと同乗して好きなドリンクを作ってもらえます。飲みながら絶景を堪能という、贅沢な時間が過ごせるんです。

ストリップの中心に位置する 老舗ホテル「シーザーズパレス」

古代ローマがイメージのゴージャスなエントランス。

言わずと知れたラスベガスの老舗ホテル「シーザーズパレス」。映画の舞台にもなったこのホテルは、立地がよくたくさんの有名観光スポットがホテルから徒歩圏内なのがうれしいところ。

ホテルの中央に位置する「TEMPLE POOL」。

アメリカ全土1位の売上高を誇るショッピングモール「フォーラムショップス」に直結。
ラスベガスにクラブ旋風を巻き起こした「OMNIA」ほか、敷地内には有名シェフのレストラン、9種類のプールなど、圧巻の規模です。その一方で、24時間オープンのカフェや、ドラッグストアなども近くにあること、客室は洗面台が2面とバスタブがついているのも、女性にはうれしい特典。

VIP用ヴィラのひとつ、ゴージャスな「シャトーヴィラ」のリビングルーム。

さらに、こちらのホテルはVIP用のヴィラを24室完備していて、大統領や王室のほか、名だたるセレブが指名する事でも有名な場所です。世界のVIPが体験した、ラグジュアリーな気分をぜひ味わってみて。

砂漠の中心ラスベガスで雪を体験 ホテル内スパの「クア・バス&スパ」

ジャクジーの両脇にあるイスでは岩盤浴ができる。

「シーザーズパレス」内にあるのが、ラスベガス最大の敷地面積を誇る「クア・バス&スパ」。5500スクエアフィート(約511平米)に、女性用ロッカーは175個、マッサージルームは48室用意されています。また、トリートメントは、指圧やタイマッサージなど、アジアの技術を取り入れたものなど幅広く提供。

天井から雪が降る「アイスルーム」。

ここでぜひ利用したいのが、ローマの温浴施設をイメージしたジャクジーと、天井から雪が降るアイスルームです。ジャグジーでしっかり温まった後に、アイスルームに行けば、適度に降る雪が、体を心地よくクールダウンしてくれます。
なんと、このアイスは肌にやさしいボディーローションでできているので、体験後は肌がしっとり。しかも、ジャクジーとサウナ、アイスルームだけのチケットを使えば、スーパー銭湯のように気楽に利用できるのもうれしいポイント。飛行機や時差による体のむくみを手軽に解消して、ラスベガスの滞在をより充実させましょう! 

有名セレブシェフ ゴードン・ラムゼイの「ヘルズキッチン」

スタジオセットと同様に赤と青のチームに別れたキッチンを設置。シェフが着ているユニフォームも番組と同様のもの。

アメリカで現在5つの冠テレビ番組を持つ有名セレブシェフ、ゴードン・ラムゼイ氏。そのなかの人気番組「ヘルズキッチン」をモチーフにした、初めての同名のレストランがこちらです。番組は、赤チームと青チームに分かれてシェフが料理の腕を競うリアリティショー。優勝者は実際にゴードン・ラムゼイ氏のレストランで高待遇で働くことができます。店内は、テレビ番組と同様に赤と青のキッチンが設置されており、まるでスタジオのセットにいるような気分に。世界からファンが押し寄せる人気レストランで、テレビでも度々登場する最高級の食材で作られた、メニューを実際に味わうことができます。

テレビ番組でもよく登場する看板メニュー「ビーフウェリントン」は必食のメニュー。

ぜひ試してもらいたいのが看板メニューの「ビーフウェリントン」。女性なら、レストランのおすすめを小さいポーションでひと通り楽しめるランチコースがおすすめです。テレビ番組を見たことがない人でも、このクオリテイには満足するはず。人気店なので、要予約を! 

エンタテイメントにグルメにと、世界トップレベルのものばかりが集まる、エネルギッシュな街ラスベガス。空港から中心地まで近く、メインストリートのストリップ沿いには徒歩圏内にたくさんのショップがあるので、滞在時間を効率よく使うことが可能です。治安もいいので、メインのストリップストリートなら夜に女性2人で歩いても大丈夫。ラスベガスでしか味わえない刺激をぜひ体験して。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ