「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

キンコン梶原が“芸人引退”回避、YouTubeで大成功

2019/7/11 23:36 ナリナリドットコム

お笑いコンビ・キングコングの梶原雄太(38歳)が、ユーチューバーの“カジサック”として2018年10月1日から開設している公式YouTubeチャンネル「カジサックの部屋」。その登録者数が、目標に掲げていた100万人を突破した。

「2019年の年末までにチャンネル登録者数100万人を達成できない場合、芸人を引退する」と宣言していたカジサックだが、期限よりも半年早い、2019年7月で登録者数100万人の大台に到達した。

デビュー2か月未満で目標数の半分である50万人を記録し、驚異的な早さで登録者数を伸ばし続けていたカジサック。現在の動画総再生回数は約1億5000万回、動画本数も約300本を配信をしている。

再生回数トップは、お笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太とのガチンコトーク動画で、300万回再生を超える人気に。そのほかにも、ゲストとのトーク動画や家族出演の動画など、コンスタントに人気を獲得している。

カジサックはデビューの際、これまでの芸能活動とユーチューバーになってからの活動で具体的に変わるところは? という質問に対して「わかりやすい所でゆうと、休みなし、睡眠時間、家族の時間もとれない。それぐらい変わらないと結果はでないと思っています」と答えていたが、ユーチューバーとして活動を開始してから休みは1日もない状態で稼働。ただ、家族の時間に関してはYouTubeの企画や活動を通して増えている状況だという。

100万人突破の心境について、カジサックは「まさかこんなに早く達成するとは本当に思いませんでした。芸人やめなくて済んで良かったです。。僕の周りにいる人、登録してくれた人、本当にありがとうございます。ただ、ここで満足せずに次の目標に向かって頑張っていきたいと思います」と喜びのコメント。

今後の展望については後日、生配信で伝えるとし、キングコングとしての活動は「絵本作家とYouTuber、いままでこんな漫才コンビはいなかったと思います。それぞれが輝ける場所で活動しつつ、これからも変わらず漫才を続けていきたいです」と語っている。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント105

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ