「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「兄ちゃんと一緒にいるくらいなら…」 兄に怒り狂った弟の凶行に震撼

2019/7/10 09:40 しらべぇ

(TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (TAGSTOCK1/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

血がつながっていようが、「コイツだけは許せない」という人がいても不思議ではない。しかしこのほど起きた驚きの兄弟喧嘩に、多くの人が衝撃を受けた。

 

■車内で起きた惨事

15歳と13歳の兄弟を含むアメリカのある家族が長旅を計画していたというが、出発前に兄が弟をからかい、激しい怒りを買っていたとのこと。

この日は車に乗り込み長い移動を控えていたというが、弟の怒りは募る一方でついに爆発。隠し持っていたとみられるポケットナイフを取り出した弟は、いきなり兄の腕を3度も切りつけた。

 

■救急車で搬送された兄

この際に負った傷が原因で、兄は大出血。それでも兄は自力で通報することに成功し警官隊が現場に急行したというが、弟曰く「兄ちゃんにからかわれるのはウンザリだ」。

それに続く取り調べで「兄ちゃんと8時間も同じ車に乗って移動するくらいなら、刑務所に行く方がマシ」「兄ちゃんを刺したことは後悔していない」とも語った弟は、少年鑑別所に送られたと報じられている。兄はすでに退院しているが、現在の心境は明かしていない。

■困惑しきりの当局

「7月6日に事件現場にかけつけ弟を逮捕しました」と認めている当局は、この件につきひどく驚いたとのこと。

警察も「兄弟間の不和が事件につながるケースはありますが、こんなにも若い兄弟のケースは初めてです」と困惑しており、世間からも「嫌いな兄弟姉妹がいるのはよくあること」「でも刺したりはしない」といった声が多数上がっている。

 

■兄弟姉妹はいないほうがよかった?

しらべぇ編集部が全国20〜60代の兄弟姉妹のいる男女1,172名を対象に意識調査を実施したところ、1割以上の人が「いないほうがよかった」と回答した。

家庭内に「コイツは許せない」と思う相手がいても不思議ではないようだ。兄弟の保護者は本件につきコメントしておらず、兄弟が今後どのような環境で暮らすのかも決まっていない。

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2016年9月23日~2016年9月26日
対象:全国20代~60代の兄弟姉妹のいる男女1,172名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント78

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ