「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

【Bリーグ】2019-20シーズン開幕戦カード発表 B1は「川崎VS.宇都宮」で幕開け

2019/7/10 11:27 SPAIA

左から川崎の篠山選手・大河チェアマン・宇都宮の遠藤選手Ⓒマンティー・チダ 左から川崎の篠山選手・大河チェアマン・宇都宮の遠藤選手Ⓒマンティー・チダ

B1・B2の開幕戦カード決定

Bリーグが4シーズン目となる2019-20シーズンの開幕カードを発表。B1リーグは10月3日、川崎ブレイブサンダースと宇都宮ブレックス(旧栃木ブレックス、7月8日チーム名変更発表)の開幕戦を皮切りに、新シーズンがスタートする。

【B1リーグ開幕戦カード】
川崎ブレイブサンダース VS. 宇都宮ブレックス(横浜アリーナ)
秋田ノーザンハピネッツ VS. 大阪エヴェッサ(CANアリーナ☆あきた)
アルバルク東京 VS. 新潟アルビレックスBB(アリーナ立川立飛)
サンロッカーズ渋谷 VS. 千葉ジェッツ(青山学院記念館)
島根スサノオマジック VS. 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ(松江市総合体育館)
京都ハンナリーズ VS. 滋賀レイクスターズ(ハンナリーズアリーナ)
富山グラウジーズ VS. 三遠ネオフェニックス(富山市総合体育館)
琉球ゴールデンキングス VS. シーホース三河(沖縄市総合体育館)
レバンガ北海道 VS. 横浜ビー・コルセアーズ(北海きたえーる)

注目カードは、昨季残留プレーオフを戦った北海道と横浜。指揮官・選手を入れ替えた秋田と大阪。そして、川村卓也とダバンテ・ガードナーを獲得し、攻撃陣のタレントが揃う三河と、それをホームで迎える琉球。

大河チェアマンⒸマンティー・チダ

Ⓒマンティー・チダ


B2リーグは、アーリーカップの約1週間後に開幕戦を迎える。

【B2リーグ開幕戦カード】
信州ブレイブウォリーアーズ VS. 広島ドラゴンフライズ(ホワイトリング)
Fイーグルス名古屋 VS. 青森ワッツ(名古屋市千種スポーツセンター)
茨城ロボッツ VS. ライジングゼファー福岡(アダストリアみとアリーナ)
群馬クレインサンダーズ VS. 仙台89ERS(ヤマト市民体育館前橋)
山形ワイヴァンズ VS. 福島ファイヤーボンズ(山形市総合スポーツセンター)
香川ファイブアローズ VS. 愛媛オレンジバイキングス(高松市総合体育館)
東京エクセレンス VS. アースフレンズ東京Z(板橋区立小豆沢体育館)
西宮ストークス VS. バンビシャス奈良(西宮市立中央体育館)
熊本ヴォルターズ VS. 越谷アルファーズ(熊本県立総合体育館)

B2リーグは、今期からプレーオフのフォーマットを変更。B1リーグチャンピオンシップと同じく、各地区1・2位と、3位以下で全地区において成績上位2チームが出場。計8チームが優勝とB1昇格を目指す。

B1の先出し開幕戦カードは「川崎VS.宇都宮」

今季のB1開幕戦は、川崎と宇都宮の対戦となった。「B.LEAGUE OPENING GAME 2019 -B1 “the” GAME-」と題して行われる試合は、初代王者を決めた時の対戦と同じカード。会場は、2シーズン連続でファイナルの舞台になった横浜アリーナ。

「両チームは日本代表、日本代表候補を多く抱え、Bリーグ初年度ファイナルの対戦カード。当時の会場、国立代々木競技場第一体育館は、ブレックスファンが全体の7・8割を占め、会場全体が黄色だった。あれから時が過ぎて、横浜アリーナではどんな光景が見られるのか楽しみ」

大河正明チェアマンはこう期待を寄せており、会見に同席した、篠山竜青(川崎)、遠藤祐亮(宇都宮)も開幕戦に向けて思いを語った。

「川崎は、選手・スタッフも含めて、ガラッと変わった。宇都宮は選手の入れ替わりが無く、成熟したチーム。良いチャレンジになる」(篠山)

「チームのメンバーも変わらず揃っている。自分たちの優位な部分として発揮したい」(遠藤)

川崎は、初年度に宇都宮と王者を争って敗れた。

「篠山選手には、あの時の悔しさを開幕戦で晴らして欲しい」

篠山は試合が終わって、悔しさのあまり涙を流していたそうで、大河チェアマンはそう述べた。

「チームとして初めて外部から選手補強した。変化を恐れずに、これまでの積み重ねをベースに優勝を狙いたい」

川崎は東芝時代から、男子バスケ界を引っ張ってきた名門クラブだが、Bリーグになって王者の経験はない。篠山は、優勝に向けてそう意欲を見せた。

一方宇都宮は、今季からチーム名を変更。昨季は、東地区で千葉と終盤まで地区優勝を争ったが、チャンピオンシップで千葉に敗れている。「新たな気持ちで優勝を目指したい」と遠藤は語る。

>川崎・篠山選手、宇都宮遠藤選手のツーショットⒸマンティー・チダ

Ⓒマンティー・チダ


8月末から行われるワールドカップ。日本代表の活躍次第で、このB1リーグ開幕戦の注目度が大きく変わる。

「ワールドカップを経て、B1リーグ開幕戦が注目を浴びることになる。白熱した試合をお見せしないといけない。チャンピオンシップ、ファイナルのつもりで試合に臨みたい」

その日本代表として、篠山は出場が有力視されている。日本代表の戦いぶりはどんなものになるか、その後行われる横浜アリーナでどんな開幕戦を目撃することができるのだろうか。期待が高まる。

記事:マンティー・チダ

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ