「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

「いくら彼氏でも、この間接キスは無理!」と思うメニュー9パターン

2019/7/9 17:00 スゴレン

「いくら彼氏でも、この間接キスは無理!」と思うメニュー9パターン 「いくら彼氏でも、この間接キスは無理!」と思うメニュー9パターン

お互いの食事を「一口食べる?」と分け合うのは、カップル間でよく行われる楽しいやりとりでしょう。しかし、メニューによっては彼女に引かれてしまうかもしれません。そこで今回は、10代から20代の独身女性204名に聞いたアンケートを参考に「『いくら彼氏でも、この間接キスは無理!』と思うメニュー」をご紹介します。

【1】ソースが付いた「白いごはん」

「なんか汚れてるみたいに見えちゃう」(20代女性)というように、本来白いはずのごはんにおかずの色がついていると、「汚い」と思われることがあるようです。白い部分を小皿に取ってあげれば、気持ちよく食べてもらえるのではないでしょうか。

【2】唾液が光りそうな「焼肉」

「肉汁なのか唾液なのかわかんない。うげー」(20代女性)というように、歯で噛み切った焼肉を半分あげるのは、女性にとってありがた迷惑かもしれません。ステーキなどの塊肉も、ナイフで切ってから渡すようにしましょう。

【3】グチャグチャに混ぜられた「カレーライス」

「自分ならいいけど、他人がかき混ぜたのはちょっと…」(10代女性)というように、食べかけの「ご飯もの」は見た目がグロテスクになってしまうことがあるようです。ビビンバやタコライスなど、混ぜて食べるのが正解とされるものでも、彼女には混ぜる前の状態で勧めましょう。

【4】食べかけの麺が混ざっていそうな「ラーメン」

「一回他人の口に入ったものは、彼氏でもムリ」(20代女性)というように、麺類は一口を噛み切って調整することが多いため、NGを出す女性もいるようです。気にしない女性もいますが、彼女に「最初の一口」を譲ったほうが賢明かもしれません。

【5】まんべんなく舐められた「棒付きキャンディー」

「唾液を食べさせられてるみたいで気持ち悪い」(10代女性)というように、いくら原型を留めていても、キャンディーはシェアに向かないようです。彼女のほうから「私も舐めさせて」と言われない限り、勧めないほうがいいでしょう。

【6】糸を引く「ネバネバ系食品」

「見た目がダメ。自分の食べかけを食べられるのもイヤ」(20代女性)というように、生理的に受け付けない間接キスメニューもあるようです。納豆を筆頭に、山芋やめかぶなどもその系統なので、居酒屋などでのオーダーにも気を付けましょう。

【7】歯形がしっかりついた「ハンバーガー」

「歯形を見ると食欲がなくなる」(10代女性)というように、食べ物に人の歯の形がついていると、「食べかけである」ということを強く意識させられるようです。かぶりついていない部分を勧めるか、自分が食べる前に「一口どう?」と聞いたほうがいいでしょう。

【8】ストローが噛まれている「ジュース」

「汚らしいストローがなければ飲めるのに…」(20代女性)というように、歯で弄んだストローは、女性に嫌悪感しか抱かせないようです。ストローを噛む癖のある人は、直す努力をするか、いっそコップに直接口をつけて飲んではいかがでしょうか。

【9】彼氏が一度噛んだ「チューインガム」

「何でそんなもの勧めるのー(泣)」(20代女性)というように、チューインガムのシェアは、多くの女性にとって「意味がわからない行動」であるようです。「自分の常識は他人の非常識」と言われる事柄の一つと心得て、彼女が噛んだガムを食べたがるのもやめましょう。

唾液を感じさせるものや、見た目が汚いものなど、人によってNGメニューには開きがあるようです。彼女が「ちょうだい」と言ってから食べさせるか、最初の一口を勧めたほうが間違いがないでしょう。(小倉志郎)

【調査概要】
期間:2014年3月11日(火)から18日(火)まで
対象:合計204名(10代、20代の独身女性)
地域:全国
方法:インターネット調査

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ