「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

見ただけで「性格が悪そう」と思われてしまう!?顔のこんなところにご注意

2019/7/9 11:00 ママスタセレクト

写真:ママスタセレクト 写真:ママスタセレクト

Man holding blank sign in front of face against white background with vignette

普段からさまざまな人と接するママたちは、人の外見で「何となくこんな人かな?」と想像することも多いですよね。アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した「メラビアンの法則」によれば、人の印象は視覚情報から55%、聴覚情報から38%、言語情報から7%という割合で決まるのだそうです。人は相手の見た目から多くの情報を得ているのですね。

そんな中ママスタでは、「顔を見ただけで性格が悪い人が見抜ける」というドキッとする投稿が登場。人のどんな部分を見てそう思うのでしょうか?

口元に性格の悪さが現れる?

まずは口元にその人の性格は現れるという方のコメントをご紹介。

『口がすごく曲がってる、口角下がってる』


『口がへの字の人』


『口がへの字の人って、性格からくるの?
いとこの奥さんがビックリするくらいへの字なんだよね。
不満ばかり抱えているとそうなるのかな』


『どうやったらそんな角度になるの? ってぐらいに口角が下がってる人』


『フンッて鼻で笑ったような口元してる人がそれだった』


いつもにこやかに笑っている口元なら明るく前向きな人柄に思えますが、逆に口角が下がっていて常に「への字口」の方は、不満が多そうで性格に難アリ……と思われてしまうようです。

目を見れば本心が分かる!?


お次は目元を見れば性格の悪さが分かるという声です。

『笑っても目は笑ってない人』


『分かるよね。大体釣り目』


『目の奥が笑っていない。自信に満ち溢れている人とは全然違う』


『目つきが悪く、口角下がってる』


『目つきとか、見た目がキツイのよ』


笑っていても目が笑っていないとき、目つきがキツイ場合は人にいい印象を与えないようですね……

表情も印象を決める大きな要素

顔のどこかというよりも、顔全体の表情がその人を印象づけるという声も届いています。

『眉間のシワが凄い人。
普段からイライラしてるんだろうなーって』


『表情ない人』


『不満そうな顔してる人』


『真顔が不機嫌そうに見える人』


『ちょっとした表情に歪みが出るよね』


『話したときに口元がかなり歪む人は、かなり気が強いだろうなと思ったよ。
あとはやっぱり気の強い人は顔もキツイよね』


『全員ではないけどね。顔+話し方かな』


『30過ぎたら性格が顔に出る気がする。
40過ぎたらもっと!!
ほんわかしてるおばちゃんとかになりたい』


不機嫌そうな表情や、眉間にしわを寄せている顔は常に何かに不満を持っていて、性格が悪そうに見えてしまうようです。40代になるとより性格が表情に表れるというコメントが胸に刺さります……自分も気をつけないと。

一方で、こんなコメントも。

『私口角下がってる。性格悪いって思われる代表みたいな顔かもしれない。
でも実は優しいよ? 人間関係に波風立てず仲良くできるよ』


もちろん生まれ持った顔はどうすることもできない場合もあるので、見た目だけでその人の性格がすべて分かるはずはありません。でもコメントにもあったように、誰が見ても不満そうな表情や怒っているように見える表情をしている人には近寄りがたいと思うのは自然なこと。

年齢と共に下がりやすい口角はなるべく上げるように努力して、なるべく明るい表情でいると、性格が悪そうだなんて勝手な解釈もされずに済むかもしれませんね。

文・山内ウェンディ 編集・井伊テレ子

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ