「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

2019年上半期グラドルニュースランキング決定、今年前半最も読まれたのは!?

2019/7/8 05:00 ドワンゴジェイピー news

2019年上半期グラドルニュースランキング決定、今年前半最も読まれたのは!? 2019年上半期グラドルニュースランキング決定、今年前半最も読まれたのは!?

早いもので2019年も前半が終了した。今年は元号も改まり心機一転なムードのなか後半戦を迎えたが、2019年も当サイトのグラビアニュースを、多くの方からご指示をいただき、誠に感謝感激の極みだ。


そこで、上半期のグラビアニュースのアクセスランキングがどうなったのか?一気に20位からカウントダウンしていきたい。果たしてどんなセクシー&キューティーなグラビアの女神たちが2019年前半を賑わせたのか?まずは20位から11位まではこちら↓

20位・川崎あや、シン・グラビア女王「YC」に上陸!(4月10日掲載)

19位・倉持由香 ”鏡尻餅”で「\謹賀新年/」、欽ちゃんも「満点だよー」(笑)(1月1日掲載)

18位・吉野七宝実とVRでいちゃいちゃ、干物グラビアを間近で体感(6月6日掲載)

17位・川崎あや 新春初くびれは ”鏡餅ビキニ”、天晴ハイレグも(1月5日掲載)

16位・平嶋夏海、Fカップと88cm美尻のコンボ”むちぷりボディ”に翻弄 (2月7日掲載)

15位・桃月なしこ ゲリラ豪雨に遭う、ずぶ濡れ制服にドキッ (5月25日掲載)

14位・“神的美少女” 黒木ひかり、高校卒業で表紙ラッシュ(3月21日掲載)

13位・現役看護師グラドル顔出し告白「同僚にはグラビア活動がバレています(笑)」 (1月29日掲載)

12位・ミニマムダイナマイト葉月あや、弾け出そうな90cm Gカップに釘付け(4月21日掲載)

11位・ハイレグ全開 川崎あや、”日本ハイレグ党”結成?早速ファンからアツい支持(1月2日掲載)

本格ブレイクしたグラビア界になくてはならない女神“くびれスト”川崎あやが3つランクイン。いまや“ハイレグクイーン”の名もほしいままにしている。やはりあの最強プロポーションは何度見ても感動に値する。“干物グラビア”で全世界をバズらせた吉野七宝実も2019年を上半期を語るに外せないグラドル。桃月なしこの“ずぶ濡れ”グラビア、あれは良かった…。そして2019年元日を飾った、倉持由香の鏡尻餅は「あー、今年もグラビアは安泰だ」と思わせる芸術的作品。今年の幕開けはやはりもっちーだった。

それでは10位からカウントダウン!

第10位「天木じゅんデビュー6周年、二次元Iカップボディに色香が加わり最強に」(1月24日掲載)

6年前、兵庫から上京するときのスナップとともに、デビュー6周年の感謝のコメントを綴ったSNSからのニュース。写真はセクシーだったが、胸がきゅっとなるいいツイートだった。

第9位「”エチエチ画像ありがとう”「グラドル自画撮り部」5周年、部長倉持由香が感謝のコメント」(1月18日掲載)

“尻職人”としてグラビア界を牽引し、師と仰ぐグラドルが数多いる倉持由香が立ち上げた「グラドル自画撮り部」が5周年を迎えたというSNSからのニュースが上半期9位に。副部長の吉田早希、書記の塚本舞もお祝いと思い出を振り返るメッセージを寄せた。

第8位「自称「グラビア界の問題児」花咲れあ、“けしからん”スレンダーFカップ」(5月17日掲載)

彗星のごとく現れたルーキー花咲れあ。川崎あやらが所属する事務所ゼロイチファミリア期待の星としてデビューしたが、デビューわずか2か月で「ヤングガンガン」の巻末グラビアに初登場したニュースがランクイン。1stDVD発売イベントにはほぼ満席の150人が押し寄せいきなりグラビア界の風雲児に。本人は「問題児」といっているが、その真相は?新人で堂々の上半期ベスト10入りは立派。

第7位「グラドルたちのあけおめツイート、2019年もセクシー繚乱」(1月1日掲載)

毎年恒例となっている“あけおめツイート”。2018年も同様のニュースを掲載し、多くのアクセスを集めたが、2019年も上半期を通じて、2019年初日のニュースとして7位にランクイン。晴れ着姿や、動画、年賀状風など、趣向を凝らしたツイートがいっぱい。やはり元日から見る水着姿は格別というわけだ。

第6位「倉持由香、松岡&大吉から再会熱烈歓迎も ”タワマン引越し” をイジられる」(2月3日掲載)

倉持由香が、テレビ東京のバラエティー番組「二軒目どうする?~ツマミのハナシ~」に出演した時のニュースが、上半期で6位となった。2回目の登場となった倉持。前回出演時に語った、下積み時代エピソードが破格すぎて松岡昌宏と博多大吉を驚愕させたが、今回もタワーマンションに引っ越したことにびっくり。期待を裏切らないもっちーのエピソードに酔いしれた。

第5位「「Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」グラドルが元気をお届け」(4月6日掲載)

twitterのハッシュタグに出現した「#Dカップ以上の大きなおっぱいを10分見つめると健康になれる」をグラドルがツイートしたものをまとめたニュースが第5位にランクイン。天木じゅん、菜乃花、長澤茉里奈、鈴木ふみ奈など、自慢のおっぱいの持ち主が健康増進の一助になればと参加した、なんとも眼福なニュースであった。

第4位「エロすぎるグラドル 森咲智美 “下乳も横乳も谷間も” V字ハイレグ水着でもろ出し!?」(3月18日掲載)

エロすぎるグラドルとして、その名に偽りない超ド級セクシーショットを数々提供してくれる森咲だが、上半期4位に入ったのは、DVD『more…』 のソフマップイベントの囲み取材ニュース。この時も、ジャケット写真と同じ、真っ赤なV字のハイレグ水着姿で登場し、取材陣をドギマギさせた。さすが「グラビア・オブ・ザ・イヤー2018」 に輝いただけのことはある大人の良いオンナだ。

そしていよいよベスト3!

第3位「超辛口カズレーザーも虜、夏本あさみの可愛らしさとセクシーさにドハマり」(1月29日掲載)

テレビ朝日「お願いランキング!」の企画「私って美人ですよね?」に出演した模様をレポートしたニュースが上半期の3位に。ふにゃふわな関西弁を操り、そそるボディラインで視聴者を釘付けにした“あしゃみん”。何よりMCのカズレーザーがメロメロに。腰の柔らかさを強調した“あさみライン”の上で食事をしたり、ミニのスカートで脚を開いて見えそうで見えないような角度で体を動かす彼女に被りつきになったり、“あしゃみん”の魔性の虜となり、2019年初の“美人”判定を下した神回だった。番組終了ほどなくニュースを掲載したが、深夜にも関わらずアクセスが集中した。

第2位「夏本あさみ、超セクシーな変形競泳水着のホック締め忘れ「大サービスです?」」(1月13日掲載)

なんと、上半期グラビアニュース、3位と2位が夏本あさみという快挙となった。こちらのニュースは、「お願いランキング!」出演のわずか2週間前に、2ndDVD『先生って呼ばないで』 の囲み取材。ジャケットと同じ変形競泳水着姿で登場した夏本だったが、おなかのホックを閉め忘れていたことが取材後気付き、顔を赤らめて可愛く言い訳。このことが話題になり、各メディアでも取り上げられた。2019年下半期も台風の目になりそうな夏本あさみが、連続ランクインとなった。

そして、2019年上半期グラビアニュースアクセスランキング、もっとも見られたニュースは!

第1位「新時代 令和スタート、グラビアアイドルたちも眼福ショットで祝う」(5月2日掲載)

5月1日に改められた元号“令和”。祝賀ムードでの改元は明治以降初めてのこと。4月1日に新元号が“令和”と発表され、大いに盛り上がった。2019年上半期で最も大きな出来事であったが、グラビアニュースでも令和に関するニュースが上半期第1位に輝いた。SNSでは令和時代到来を記念して、グラビアイドルたちが“令和グラビア”をアップしてファンサービス。倉持由香が「尻職人が #令和 をお知らせします」 と先陣を切ると、鈴木ふみ奈、天木じゅん、岸明日香、青山ひかる、星名美津紀、園都、和地つかさ、忍野さら、朝比奈祐未、夏本あさみと錚々たる人気グラドルが続々参戦。森咲智美のケロリン桶に令・和と書いて胸とおしりを隠した“智美100%”ショットには、誰もが喝采した。

2019年前半のグラビア総まとめ。後半もよりセクシーで、陰鬱な気分を吹き飛ばす、なんか元気出た!、こんな原石いたなんて!的なグラビアニュースをどしどしお届けする。 

 ※2019.1.1-2019.6.30ドワンゴジェイピーnewsグラビアカテゴリーニュースPV数を集計

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ