「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

上野樹里 大先輩・山口智子との仲が心配される月9共演

2019/7/7 21:00 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

 「2人とも、気の強さは天下一品。“衝突”しなければいいんですけどね」(ドラマ関係者)

 7月8日スタートのフジテレビ系“月9ドラマ”『監察医 朝顔』に主演する上野樹里(33)。
「このドラマは、2006年から『漫画サンデー』で連載されていた医療漫画が原作。上野演じる新米法医学者の朝顔が、遺体の解剖を通じて真実を明かしていくヒューマンドラマです」(芸能ライター)

 “月9”の主演は2006年の『のだめカンタービレ』以来、実に13年ぶりとなる上野。
「一時、“瀕死の重傷”に陥った月9でしたが、4月からの窪田正孝主演の『ラジエーションハウス〜放射線科の診断レポート〜』は順調に推移しました」(芸能関係者)

 6月17日に放送された最終回は、平均視聴率13・8%を記録し、それまでの最高を更新。全11話の平均は12・1%だった。
「これで月9は、2018年7月期の『絶対零度〜未然犯罪潜入捜査〜』から『SUITS/スーツ』『トレース〜科捜研の男〜』と、4期連続で2ケタ達成となりました。局内のドラマ班は大いに盛り上がっています」(同)

 上野も、このいい流れに乗って行きたいところだが、気になることがあるという。
「そもそも上野は“持っている女”なのかということです。『のだめ―』では玉木宏、『グッド・ドクター』では山﨑賢人といったイケメン俳優に引き立てられて視聴率を稼いだという面がありました。今回、相当なプレッシャーを感じていると思いますよ」(前出・芸能ライター)

 そこで注目されるのが、1996年の『ロングバケーション』以来、23年ぶりに月9に出演する山口智子(54)の存在だ。
「山口は、上野が勤める大学の法医学教室の主任教授という役どころ。いわば“上司”です。髪を10センチ以上カットして、気合いが入っています。なお、『ロンバケ』は月9ドラマ枠で歴代3位の最高平均視聴率36・7%を記録しました」(同)

 初共演となる上野について山口は、「自分の心に正直な芯の強さをお持ちの方」と、評価しているが…。
「これは、低視聴率が続くようなら、先輩として“一言、言わせてもらうわよ”と宣戦布告しているようなもの。スタッフは今から気を揉んでいます」(芸能レポーター)

 まずはお互いの“観察”からスタートか?

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ