「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

ホラー映画『アナベル 死霊博物館』上映中に高齢男性が死亡 タイの映画館で

2019/7/5 16:30 Techinsight

ホラー映画を鑑賞中に死亡したイギリス人男性(画像は『Mirror 2019年7月4日付「Brit found dead in Thai cinema ‘while watching horror movie Annabelle Comes Home’」(Image: ViralPress)』のスクリーンショット) ホラー映画を鑑賞中に死亡したイギリス人男性(画像は『Mirror 2019年7月4日付「Brit found dead in Thai cinema ‘while watching horror movie Annabelle Comes Home’」(Image: ViralPress)』のスクリーンショット)

過去にホラーやバイオレンス映画を観てショック死する人がいたが、このほどタイの映画館でホラー映画の上映中に77歳のイギリス人男性が息を引き取ってしまったという。男性の近くの席にいた観客らはショックを隠せない様子だ。『Mirror』『Bangkok Post』などが伝えている。

今月2日の夜、タイのパタヤにある映画館にてバーナード・チャニングさん(Bernard Channing、77)が死亡した。英ノッティンガム州ゲッドリング出身の彼は、休暇を利用してタイへ観光に来ていたという。

バーナードさんはこの日、呪われた人形が題材のホラー映画『アナベル 死霊博物館』を鑑賞するためショッピングセンターに併設された映画館を訪れていた。そして午後8時頃に映画が終わって灯りが点いた際、観客によって身動きひとつしないバーナードさんが発見された。

観客の女性がバーナードさんの異変に気付いて映画館のスタッフに伝え、スタッフが彼の様子を確認した後に警察と救急隊へ通報。しかし残念なことに、駆けつけた救急隊により死亡が確認された。

その後、バーナードさんの遺体は覆われ、救急車に乗せられて映画館を後にした。映画館はしばらく騒然とし、次の上映のために訪れた観客らも遺体が運ばれる様子を目にして大きく動揺していたようだ。

観客のひとりは「入口で何人かがスタッフと話をしていました。彼らは亡くなった男性と同じ館内にいたようです。そのため非常に動揺してショックを受けている様子でした。また一部の人は男性の近くに座っていたようです」と明かしている。

対応した地元警察は「我々はこの件に事件性があるとは思っておりません。よって彼の死に関して捜査をすることはありません。既に英大使館にはチャニング氏のご家族に連絡をとるために報告済みです」と声明を発表した。

バーナードさんの直接的な死因はまだ分かっておらず、現在バーンラムン地区の病院にて検死が行われているもようだ。また『Bangkok Post』では、バーナードさんは映画の本編が始まる前からうなだれていたという目撃情報を伝えている。

ちなみにホラー映画『アナベル 死霊博物館』は、日本では9月20日公開予定とのことだ。

画像は『Mirror 2019年7月4日付「Brit found dead in Thai cinema ‘while watching horror movie Annabelle Comes Home’」(Image: ViralPress)』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 MasumiMaher)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント27

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ