「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

学校一の美人はヤンキー男と10代で付き合って妊娠し、シンママになっている/藤沢数希のモテる映画工学『ワイルドライフ』

2019/7/5 08:29 日刊SPA!

©2018 WILDLIFE 2016,LLC. ©2018 WILDLIFE 2016,LLC.

~藤沢数希のモテる映画工学『ワイルドライフ』~

◆幸せな家庭が崩壊していく様子を14歳の息子の姿を通して描き出す

 アメリカの田舎街で父と母、そして一人息子の14歳のジョーは裕福ではないが幸せに暮らしていた。まだアメリカでも専業主婦が当たり前だった時代の話である。しかし、父のジェリーは失業してしまう。主婦だったジャネットも働かざるをえなくなり、スイミングスクールで職を見つけた。幸せだった家庭は少しずつ壊れていく。その家族が壊れゆく光景を、14歳の子供の視点から、切なくも美しく描いているのがこの映画だ。

 ジェリーは山火事を食い止める出稼ぎの仕事を見つけるのだが、ジャネットはそのような危険で世間体の悪い仕事をよく思っていない。家に残されたジャネットは、ほとんどシングルマザーのような暮らしになる。カネに苦労しているだけあって金持ちの男に目が行くようになり、とうとうスイミングスクールに通っていた金持ちの爺さんと……。

 さて、このお母さんの年齢は34歳なのだ。若くて綺麗だ。20歳のときにジョーを産んでいる。僕は彼女の色気を見て、いくつかの出会い系アプリで気づいたことを思い出した。

 出会い系アプリは、加工しまくった写真ばかりである。実際に会えば、ほとんどの場合、盛られすぎた写真との落差にガッカリするものだ。しかし、20代前半ぐらいまでのシンママの多くが無加工で堂々と写真をアップしており、明らかにいい女なのである。

 こういう学校一の美人は、生命力が強いヤンキー男と10代に付き合い妊娠し、そしてシンママになっている! 東京のハイスペやら港区女子なんかは動物的な視点から見れば、敗者復活戦にすぎないのだ。

【藤沢数希】
理論物理学研究者、外資系金融機関を経て、作家。メルマガ「週刊金融日記」は読者数1万人、ツイッターのフォロワーは14万人を超える。最新刊『損する結婚 儲かる離婚』が発売中

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント5

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ