「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

カラテカ入江「闇営業」で秘密基地から人影が消えた

2019/7/3 21:00 SmartFLASH

カラテカ入江「闇営業」で秘密基地から人影が消えた カラテカ入江「闇営業」で秘密基地から人影が消えた

闇営業中の入江

 

 その秘密基地は、「芸能人の街」西麻布にあった。有名芸能人が経営する飲食店のそばにある、デザイナーズマンション風の8階建てビル最上階にオフィスを構えるのが、株式会社「イリエコネクション」である。窓には1日中、ブラインドが下がっている。

 

「闇営業」問題で、渦中の人物となっているカラテカ・入江慎也(42)が、自身の “コネ” だけを資本に、ビジネスを展開していた会社だ。

 

 

 元芸人や元サッカー選手の社員がいたというが、連日、様子を見ていても人が出入りしている気配はなく、インターホンにも応答がない。さらに、共同経営者だった別の取締役は、騒動直後の6月7日に辞任していた−−。入江自身も雲隠れ中だ。

 

「息子から特に連絡はありません。私としては、ただ心配するだけで……」と、話すのは東京郊外に住む入江の母だ。

 

 入江は2018年5月、読売テレビの番組で「自分の母が300万円のオレオレ詐欺被害に遭いかけた」と、今となっては皮肉な告白をしていた。

 

 1年後のいま、「闇営業」の中心人物として芸人たちを仲介していたことが発覚。その相手が振り込め詐欺を生業とする集団だったため、6月4日付で吉本興業を解雇されたのだから。その手前、合わせる顔がないのだろう。母親でさえ入江の行方は知らないという。

 

 今の入江に、窮地を救ってくれるコネはあるのか?

(週刊FLASH 2019年7月16日号)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント1

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ