「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

人気ユーチューバー、1個100円の激安牡蠣の食べ方に衝撃 「怖くないの…」

2019/7/3 08:41 しらべぇ

(画像はきまぐれクックのYouTube動画のスクリーンショット) (画像はきまぐれクックのYouTube動画のスクリーンショット)

(画像はきまぐれクックのYouTube動画のスクリーンショット)

おいしい、けどあたるのが怖い…。そんな食べ物の代表格である「牡蠣」を激安で購入し食す動画が話題になっている。

 

■巨大な天然の牡蠣が100円…?

動画の投稿者は「きまぐれクックKimagure Cook」というYouTubeチャンネルで、主に調理動画をアップしているかねこ。今回は「無性に牡蠣が食べたくなった!」と魚市場に買い出しに行くシーンから動画が始まった。

馴染みの店を後にし、お目当のカキを見つけたかねこ。今が旬だという「岩ガキ」を10個購入するが、そのカキはサイズが大きくさらに天然物。しかし、その値段は1個100円とありえないほど激安…大丈夫なのだろうか。

 

■気になる食べ方は…

早速自宅に戻り、調理に移る。今回、かねこが選んだ食べ方は「牡蠣のオムレツ」と「生牡蠣」の二つであった。「牡蠣のオムレツ」は台湾の名物料理らしく、当然調理工程で加熱されるので安全。しかし、問題なのは生牡蠣だろう。

手際よく牡蠣を剥き始め「身の汚れ・ぬめり落とし」「殻の煮沸消毒」を済ませるかねこ、しっかりと盛り付けをして完成したのがこちら。

牡蠣(画像はきまぐれクックのYouTube動画のスクリーンショット)

かなりおいしそうな見た目だが、実食時にも「ん〜うめ〜! 値段つけ間違えてないかな?」と嬉しそうに感想を漏らす。一方でオムレツも大成功だったらしく「破滅的においしい」と絶賛のコメントを残していた。

■「生牡蠣がうまいのはわかる」

今回、激安で牡蠣を手に入れたわけだが、それは魚市場の鮮度が抜群に良いものだったからこそ生食も可能だったはず。それを理解しつつも、「あの値段の牡蠣を食べるのは怖い」と感じた人が多かったようだ。

「一個100円で天然! 何かこわい」

 

「牡蠣食べられない自分でも美味しそうと思えてしまう」

 

「自分も牡蠣好きですけど牡蠣にあたりそうって思って怖くないですか?」

 

「生牡蠣がうまいのはわかる! がしかし、食中毒怖くて手出せん笑」

 

■食あたりを経験しても、食べたい…

ちなみに、しらべぇ編集部が全国の全国20~60代の男女1,351名を対象に調査を実施したところ、全体 8.2%が「食あたり(食中毒)を経験しても、食べ続けているものがある」と回答。いかに食あたりが怖いものかがうかがえる数値だろう。

「あたるのが怖い…」という思いさえ吹き飛んでしまうほど、牡蠣のおいしさが伝わる素敵な動画だったのではないだろうか。

(文/しらべぇ編集部・ステさん)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年11月20日~2015年11月24日
対象:全国20代~60代の男女1371名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント104

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ