「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

16歳少年を出会い系アプリで誘った30代男 HIV陽性を隠して肉体関係も…

2019/7/3 07:41 しらべぇ

(Zhenikeyev/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (Zhenikeyev/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

インターネットで見知らぬ人と出会い惹かれた少年が、相手との淫行に耽った末にあまりにも残酷な事実を知らされた。

 

■少年と30代男の出会い

米フロリダ州で暮らす30代前半の男が、出会い系アプリを用いて交際相手の候補を物色。そこで知り合った16歳の少年とメッセージを送り合うようになったというが、少年が未成年であると知っていたにも関わらず、男は少年に猥褻な写真を送付した。

また少年も好奇心には勝てず、大した警戒心は持たぬまま、男とのやり取りを続けていたという。

 

■深い関係になったふたり

知り合ってしばらく経った頃、ふたりは「実際に会おうじゃないか」と話し合うまでに。初めて会ったあと男は少年を車に乗せ、自宅に連れて行ったという。

そこでふたりは淫らな行為に耽ったというが、男はこの時点で「ある重大な事実」を伏せたまま。よって少年は、何も疑うことなく男と体を重ね合った。

■男の逮捕と衝撃的な事実発覚

その後、「30代の男が出会い系アプリを用いて未成年と接触している」と何者かが気づき通報。すぐさま警察が男を拘束し取り調べを開始したところ、少年の年齢を知りながらメッセージを送っていたこと、猥褻画像の送付や性的行為に及んだことも「全て事実だ」と自供した。

また警察が家宅捜査を行ったところ、男がHIV陽性であると示す書類が見つかったとのこと。少年に聞くと「それは知らなかった」と驚いた様子だったというが、「男は陽性である事実を伏せていた理由につき口を閉ざしたままだ」と地元メディアは報じている。

この騒動につき、世間からは「あまりにも残酷だ」という声、また「16歳とはいえ少年も危機感を持つべきだった」といった声があがっている。少年がHIVに感染してしまったか否かは不明だ。

 

■HIV検査を受けた経験は?

しらべぇ編集部が全国の20代~60代の男女1,684人を対象に「HIV検査を受けた経験はあるか」につき調査を実施したところ、「Yes」と答えたのはわずか1割であった。

HIV検査を受けたことがある

HIV検査を受け相手にも受けてもらうこと、また出会い系サイトの危険性なども、十分に意識しておく必要がある。

(文/しらべぇ編集部・マローン小原)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2015年4月17日~2015年4月20日
対象:全国20代~60代男女計1684名

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント12

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ