「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

“竹林大好き”フジテレビ秋元優里アナがフリーを決断!? グラビア転身一直線か

2019/7/2 21:45 週刊実話

 フジテレビの秋元優里アナが、ついにアナウンス室から外れた。7月1日付の人事で、動画配信「フジオンデマンド」やCS放送などのコンテンツを手掛ける総合事業局内のコンテンツ事業センターに異動するという。

 「アナウンス室の人間は、出ていってもらってせいせいしているでしょう。彼女がいると、妙に空気が張り詰めて重い。それに彼女の仲間なんて1人もいません。ちょっと何かあると『あんたさ〜』とツカツカ寄ってきて、いきなり文句を言う。それも男女問わずなので“触らぬ神に祟りアリ”でしたから、本当に困っていました」(フジテレビ関係者)

 秋元アナは2012年の年末に同局の生田竜聖アナと結婚。翌年7月に第1子が誕生している。

 「生田アナとの結婚にはいろいろウワサ話があったんです。本当に好きだったの? 子供できたから結婚したんじゃないの? という陰口があったことは確かです。秋元アナが5歳年上で、生田アナは当時まだ入社2年目の新人でした。そんな2人に16年11月、別居・離婚危機が報じられ、昨年4月に離婚が成立したことが報道されました。生田アナはダンマリだし、アナウンス室も暗くなりますよ」(同・関係者)

 しかも秋元アナは、まだ生田アナと婚姻中でありながら、妻子あるプロデューサーとのダブル不倫も報じられる始末。
「彼女には、ある“ナゾ”もあるんです。子供は生田アナの子供なのか、ということです。生田アナは入社したときから、なぜか秋元アナに目を付けられ“パシリ”のように使われていた。それが愛情に変わってもおかしくないのですが、秋元アナが誰かの子供を身ごもった。そのため生田アナの名前を借りたという“ディープ説”もあるくらいです」(同)

 昨年1月、離婚成立の3カ月前、一部週刊誌が竹林の中に停車したワンボックスカーで“行為”を楽しむ秋元アナとプロデューサーの様子をスクープ報道している。

 「この“竹林不倫”はマジだとされ、以後、秋元アナは担当番組を全降板。そのため、今回の7月異動に至っています」(同)

 彼女はB86センチのEカップ巨乳で、タバコを吸いながら局入りすることから“おっぱい番長”とも呼ばれていたという。

 「社内に不要論が多いし、フリーへの道でしょう。将来的にグラビアタレントに転身し、脱ぐパターン。タバコをふかしながら、深夜番組のマダム司会なんてのもいいでしょう」(芸能プロ関係者)

 捨てる神あれば拾う神あり。大いに期待したものだ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント14

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ