「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

田中みな実が女優業ランクアップ! 意地悪先輩役演技「ウマ過ぎ」「ハマり過ぎ」

2019/7/2 21:15 週刊実話

提供:週刊実話 提供:週刊実話

 フリーアナの田中みな実が、6月24日放送のフジテレビ『痛快TVスカッとジャパン』に“再現女優”として登場。その演技に対して「女優として評価できる」とする一方で、「地のままじゃん」という両極端な意見が出ている。

 「番組は視聴者の声をもとに、イヤな思いをした話がふとしたことで立場逆転。相手の方が恥をかき、自分が“スカッ”とした投稿を複数紹介する内容。ただし、ちょっとあり得ないような事態や、逆に誰もが知っていることで、すでに反撃法まで伝わっている話もデフォルメして紹介しています。『作り話でなはないか』との見方もあるほどです」(テレビ雑誌編集者)

 田中は、今年放送されたドラマ『絶対正義』(フジテレビ系)に女優として出演。役柄は、人気女優ながら不倫をしているという設定で、大胆な濡れ場を演じ高い評価を得ている。先の『痛快TVは――』には《悪女が大反省スカッと かわいい子にマウンティング女》というタイトルのもと、意地悪美容師役で登場。

 「みな実は、シャンプーなどをする後輩アシスタント美容師が、美形の男性客に『かわいいね』とホメられたことに激怒する先輩美容師役。ホメられた後輩に『アンタなんかクラスでいえば10番レベル』『アタシはチャンピオンなのよ』などとメチャクチャな見下し発言。ルックスの格が違うというのです。その後輩をバカにする態度は、いかにもみな実らしくて好評でした」(同・編集者)

 その後、しばらくたって、美形の男性客が再び来店。アシスタントを気に入っていてホメると、そこにみな実が登場。
「男性客は防水のために耳栓をしているのです。そのため、男性客が聞こえないと思ったみな実はアシスタントに『うぬぼれないで』『お世辞なんだから』と、男性客のそばで説教。すると男性客は、やにわにみな実に対して『防水耳栓って、逆に声が響くんです。全部聞こえています』『後輩イジメもどうかな』などと注意。みな実の立場がなくなったというオチでした」(同)

 しかし、よく考えて見ると、耳栓をしているとはいえ男性客の前で後輩をイビる先輩美容師などいるだろうか。
「モロ作り話って感じでしたね。でも、後輩をイジメる姿は完全なハマり役。ただ演技はうまいものの、『本当は、アレが地でしょ』という評価もあります」(同)

 憎まれっ子のみな実らしい評価だ。

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント4

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ