「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

方言を使う人に萌える? 「結局は顔とのギャップ萌え」との批判も

2019/7/2 11:00 しらべぇ

(chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです) (chachamal/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

普段は聞き慣れていない言葉遣いをされると、人に強い印象を与えるものだ。方言が好まれるのも、そのひとつだろう。

 

■3割が「方言に萌える」

しらべぇ編集部では全国10〜60代の男女1,721名を対象に、「方言について」の調査を実施。

方言を使う人に萌えるグラフ

「方言を使う人に萌える」と答えた人は、全体で30.1%だった。

 

■10代は方言が好き

性年代別では、男女ともに10代が一番多くなっている。

方言を使う人に萌える性年代別グラフ

大学生くらいにならないと、地方出身者と知り合う機会も少ないのだろう。

「身近に方言を使う人がほとんどいないから、たまに出会うと新鮮な感じがする。話しているだけで、かわいいと思えるから不思議」(10代・女性)

■地方では方言のよさがわからず

自分が地方に住んでいると、方言のありがたみがわかりにくいようだ。

「関西弁を使う人がいいとか言っている人がよくいるけれど、自分が住んでいるから良さがまったくわからない。むしろ強めの口調になると喧嘩腰のように聞こえるので、怖いイメージもすると思うのだけど」(30代・女性)

 

■結局は顔とのギャップ萌えでは…

方言ではなく、顔の問題なのではとの意見も。

「きれいな顔している人が方言を話し出すと、『ギャップ萌え』するからいいのだと思う。だからフツメンが方言を使っても、『地方出身なんですね』くらいの反応しかない。やっぱり重要なのは、顔」(20代・女性)

 

上京しても方言を貫き通すのは、強い意思が必要だ。

「地方から上京してきた人でも、すぐに関東弁になっている場合が多い。一人で方言を貫き通すのはよほどの信念がない限り難しいから、周囲に合わせてしまうのだろう。

 

ただ最初から方言丸出しの人は、かなりの年月が経ってもそのままでいるパターンが多い気がする」(30代・男性)

 

方言は貫き通すのが難しいからこそ、使い続ける人は貴重な存在として好まれるのかも。

(文/しらべぇ編集部・ニャック)

【調査概要】方法:インターネットリサーチ「Qzoo」調査期間:2019年5月17日~2019年5月22日
対象:全国10代~60代の男女1,721名(有効回答数)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント11

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ