「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

小林よしのり、小室圭さんを応援「なかなかいない勇気ある男」

2019/7/2 02:00 SmartFLASH

小林よしのり、小室圭さんを応援「なかなかいない勇気ある男」 小林よしのり、小室圭さんを応援「なかなかいない勇気ある男」

 

「娘から話を聞いておりませんので、どのように今なっているのか、考えているのかということはわかりません」

 

 6月21日、長女・眞子さま(27)と小室圭さん(27)の結婚について記者から質問された秋篠宮さま(53)は、こう述べられた。小室さんの母と元婚約者の男性との間に生じた、約400万円の金銭トラブルが報じられ、2人の婚約が延期されてから早1年半が過ぎた。

 

 

 いまだに結婚に向けた動きはない。今回の秋篠宮さまのご発言は、事態が膠着していることを示す、小室さんへの “逆風メッセージ” ともいえる。

 

 これまで世間の反応は、ほとんどが小室さん母子に対してネガティブなものだった。2019年1月には、小室さんが「金銭トラブルは解決済みと理解していた」との文書を公表したが、バッシングの嵐はやむどころか、さらに強まっている。

 

 だが、そんな風潮に異を唱える論客がいる。皇室に関する著作を数多く上梓している、漫画家の小林よしのり氏(65)は、かねてより、「400万円が問題なら、わしが肩代わりしてもいい」「2人を結婚させてほしい」と声を上げてきた。

 

「結婚を破談にすることは、誰にもできない。お2人の気持ちが変わらないなら、眞子さまが結婚なさりたいなら、わしは応援する。だからもう小室さんは、まっしぐらに、ストイックに、勉強するのみです。弁護士になって、ゴールインすればいい。

 

 若い人の多くは、結婚は個人の問題と考えてるから、批判的ではないよ。いまバッシングをやってる奴らだって、いざ結婚となれば祝福する。

 

 わしは、いずれ女性宮家が創設されると思っている。そのときには、小室さんは女性宮家に入ればよい。皇族女性と交際して結婚しようという勇気のある男なんて、なかなかいませんよ」

 

「ごもっとも」な正論。小室さん、応援している人も多いですよ!

(週刊FLASH 2019年7月9日号)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント7

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ