「ネタりか」終了のお知らせ

いつも「ネタりか」をご利用いただきありがとうございます。

この度「ネタりか」は、2019年10月16日(水)をもちまして、サービスを終了させていただくことになりました。

これまで長きにわたりご利用いただき、ありがとうございました。

<2019年上半期OPEN> 都内近郊の新スポット10選

2019/7/1 14:57 クランクイン!

2019年4月に銀座にオープンした日本初のホテル「MUJI HOTEL GINZA」と世界旗艦店「無印良品 銀座」 2019年4月に銀座にオープンした日本初のホテル「MUJI HOTEL GINZA」と世界旗艦店「無印良品 銀座」

 来年東京オリンピックを控え、猛スピードで進化を続ける東京。最新のホテルやテーマパーク、リラクゼーションスポットなど魅力的なスポットが続々登場しています。まだ足を運んでいない場所もきっとあるはずなので、次のおでかけの候補に加えてみてはいかがでしょうか?

MUJI HOTEL GINZA <4月OPEN>
無印良品ファンなら一度は泊まってみたい!日本初のホテル 
 4月4日に銀座にオープンした「MUJI HOTEL GINZA」は、日本初の無印良品のホテル。客室は9タイプあり、部屋数は全79部屋。コンセプトは「アンチゴージャス、アンチチープ」で、客室は自宅にいるようなリラックスできる空間になっている。銀座の立地にもかかわらず、1泊1万4900円(税サ込)から宿泊でき、シーズンにかかわらずいつでも同じ価格で予約できるのもうれしい。館内には宿泊者以外も利用できるレストランWAや、ホテルと緩やかにつながったATELIER MUJIにはコーヒーやお酒が楽しめるSalonが併設されている。

旗艦店1階はまるで市場 
 ホテルの下1階~5階にはフラグシップストア「無印良品 銀座」もオープン。特に1階には、関東近県から届いた野菜・果物を常時30~50品目取り揃え、市場のような雰囲気。また野菜・果物から絞ったジューススタンドやベーカリー、お弁当総菜コーナーも充実。さらに地下1階「MUJI Diner」では、朝7時半から朝食も食べられるのも魅力です。

MUJI HOTEL GINZA東京都中央区銀座3-3-5 6F
フロア構成:6‐10階/客室構成:全79室
https://hotel.muji.com/ginza/ja/

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿 <5月OPEN>
新宿の真ん中に和の別世界が広がる温泉宿
 新宿三丁目駅から徒歩7分という立地に、全193室、最上階の18階には箱根の源泉からお湯を運んだ露天風呂付き温泉宿がオープン。名前は「ことの起こり」や「由来」を意味する「由縁」から。門をくぐった瞬間から都会の喧騒から解放された和の空間が広がっています。モダンな館内には「日本の工芸」をテーマにしたアート作品も展示。温泉に浸かりながら新宿の夕日や夜景を眺めてみてはいかがでしょうか。

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿東京都新宿区東京都新宿区新宿5-3-18
03-5361-8355

MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1・2<2月・4月OPEN>
“街のかくし味”のような存在を目指す新ホテル業態が浅草に
 昨年「MUSTARD HOTEL」の第1号が渋谷にオープン。とにかく極限までシンプルさを追求したデザインが注目を集めたが、今年2号店、3号店が浅草に展開。

 2月にオープンしたのは、雷門にほど近い「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1」。ホステル型でドミトリータイプの全128ベッドを揃え、大浴場には人工温泉「光明神々温泉」やサウナも用意。

 4月下旬、花川戸に開業の「MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2」は、ホステル・ホテル融合型。ドミトリーは二段ベッドで36人分とシングルボックスを16人分、個室はダブルとファミリーの合計30室。さらに、準天然温泉「光明神々温泉」も用意。宿泊ゲストは、より日本の文化を感じられるレンタル浴衣が利用できるほか、移動に便利なレンタルバイクのサービスも有り。

MUSTARD HOTEL ASAKUSA 1東京都台東区雷門2-13-1
03-5830-8031
MUSTARD HOTEL ASAKUSA 2東京都台東区花川戸1-7-10
03-5830-7481

スパジアムジャポン <3月OPEN>
美肌の湯を楽しめる関東最大級のスパリゾート
東京都東久留米市と埼玉県新座市の境にできたスパジアムジャポンは、1日中楽しめるスパ施設。地下1500メートルからくみ上げられた東久留米の武蔵野温泉は、「名水百選」にも選ばれた湧水と同じ水源。無色透明で、ph値も7~8の弱アルカリ性のお湯は“美肌の湯”とも言われています。お風呂は15種類と充実。特に女性の浴場には珍しい「HeadSpa」があり、炭酸とバイブラによる刺激で頭皮を刺激し、毛穴の汚れを流し血行を促進させてくれるといううれしいお風呂も。

 そのほか、サウナ、岩盤浴があり、ラウンジにはコミック3万冊が読み放題で、飲食スペース充実。ボディケアメニュ-もタイ古式マッサージやエステまで受けることができます。

スパジアムジャポン東京都東久留米市上の原2-7-7
042-473-2828

RAKU SPA 1010 神田 <3月OPEN>
まさに“都会のオアシス” 進化型銭湯でリラックス!
お風呂やサウナだけでなく、コワーキングスペースやダイニング&パブの長時間利用もOKという「RAKU SPA 1010 神田」。4階のくつろぎスペースは館内着を着ていないと入れないRAKU SPAコース専用フロアになっていて、ハンモックやクッションでくつろぎながら、5,000冊以上常備されているコミック・雑誌を読んでくつろぐことができます。皇居まで2kmという立地でランナー専用のコインロッカーもあるので、ランニングステーションとしても利用できます。

RAKU SPA 1010 神田東京都千代田区神田淡路町2-9-9
03-5207-2683

AKOMEYA TOKYO in la kagu
こだわりの食品・雑貨が集まったライフスタイルショップ
“一杯の炊きたてのごはんから、つながり広がる幸せ”をテーマにお米や食品、“上質な佇まいを感じる暮らし”を提案する器や調理道具、ビューティケアなどの雑貨を展開する「AKOMEYA TOKYO」が、神楽坂のla kagu跡地に3月末に旗艦店をオープン。1階は店内で販売されているこだわりの食品・雑貨を使用した季節の料理をいただける「AKOMEYA厨房」のほか、抹茶や柚子などのドリンクを展開する「AKOMEYA茶屋」、寛永15年より380年以上続く熊本の老舗「白玉屋新三郎」の甘味が楽しめるイートインも充実。2階は暮らしをテーマにした雑貨売り場とイベントやワークショップも開催されるスペースになっています。 

AKOMEYA TOKYO in la kagu東京都新宿区矢来町67
03-5946-8241

ムーミンバレーパーク <3月OPEN>
ムーミンの物語と北欧のライフスタイルを体験できる
埼玉県飯能市にオープンしたムーミンの世界観を体験できるテーマパーク。宮沢湖を中心にムーミンたちの暮らしぶりを再現した「ムーミン屋敷」や「海のオーケストラ号」などのアトラクション、ムーミンの物語を再現した展示施設などの4つのエリアで構成されています。さらに昨11月に先行してオープンしたメッツァビレッジでは、自然の中を散策したり、北欧のブランド雑貨を購入できるショップや、北欧風の食事を堪能できるレストランなどがあり、のんびりした時間を過ごせます。

ムーミンバレーパーク埼玉県飯能市宮沢431-3-58
<ナビダイヤル>0570-001-630

アソビル <3月オープン>
横浜駅直結の複合型体験エンターテインメント施設
横浜駅中央郵便局別館をリノベーションしてできた「遊べる駅近ビル」。地下1階から地上4階と屋上まで、フロアごとに異なるテーマが展開されています。1階は人気飲食店が集結した「横浜東口ポストストリート」、2階は話題のうんこミュージアムやVR体験や脱出ゲーム、3階は国内最大級のハンドメイド体験フロア、4階は完全予約制の屋内キッズテーマパーク、屋上にはマルチスポーツコート、地下1階はバーラウンジになっていて、1日中楽しめます。

アソビル神奈川県横浜市西区高島2-14-9

東京會舘 本舘 <1月リニューアルOPEN>
アクセス抜群「新しくて伝統的」がテーマの複合施設
 大正11年に開場した“世界に誇れる、人々が集う社交場”。モザイク壁画や大時計など、初代・2代目の意匠も残しながら、2015年からの建て替え工事が終了し、レストラン・バンケット・ウエディングの複合施設として3代目東京會舘 新本舘がリニューアルオープン。大切な時に訪れたい名店レストランはもちろん、女子が注目したいのはロッシニテラスの優雅な空間でいただくアフタヌーンティー。夏の期間はマンゴー、パッションフルーツなど旬のフルーツを使ったスイーツを楽しめます。

東京會舘 本舘東京都千代田区丸の内3-2-1
03-3215-2111

東京都現代美術館 <3月リニューアルOPEN>
公園と合わせて普段使いできる美術館に
約5400点の収蔵作品を持つ東京都現代美術館。2016年から改修工事のため休館していましたが、自然豊かな木場公園と続きのように普段使いしてもらえる美術館をコンセプトにリニューアルしました。バリアフリーと子育て支援設備が充実し、美術図書室には映像資料が閲覧できる「メディアブース」と子どもも楽しめる「こどもとしょしつ」が新設。館内にはスープストックを手がけるスマイルズのレストラン「100本のスプーン」「二階のサンドイッチ」もオープン。美術館内と公園で1日中のんびり過ごせます。

東京都現代美術館東京都江東区三好4-1-1
03-5777-8600(ハローダイヤル)

このネタ読んでどう思う?

投稿ありがとうございます。
よかったらログインしてコメントも書きませんか?閉じる

このネタへのコメント0

コメントを投稿するにはログインが必要です。

ログインしてコメントを書く

カテゴリ別アクセスランキング

トップ